咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

にっしゃんの「エメラルドの伝説」





DSC_0002 (4)




米朝会談は中止

トランプがキャンセル通告

結句、予想通り

北は思惑はずれた

米を嘗めてた?







DSC_0004 (2)

なぞ言い条、


ネタが切れて来た

ちょうど文字を起こすのにも疲れて来ておる

6月初旬のイベント作品にも迷いに迷うておる

いっそ、「マグロの解体ショー」でもやってみるか

愛らしい花々とトロや赤身のコラボレーションにマリアージュ

「おっ、いいねぇ!」

けど、トロってなぁそんなに美味ぇか?」

「オゥ!」

「何だい?」

「酒をご馳走になったり、寿司をご馳走になったりして、

文句言いたくねぇが、言いたくもなるじゃねぇか。

口は災いの門、舌は災いの根ってことを知らねぇか。

トロてえのは、そんなに美味いか?とは何だよ。

か?だの、だろう?という言葉は人を疑るよ。

関東八か国、管内六か国、十四か国にマグロの親分数ある中に、

本マグロの中トロぐらい美味ぇのが、ふたつとあってたまるかい。!」

「飲みねぇ、飲みねぇ、ぉぅ飲みねぇ、ぉう寿司食いねぇ、寿司を、

もっとこっちに寄んねぇ。江戸っ子だってねぇ!」

「神田の生まれよぉ!。」








私の日乗





皐月二十三日(水)










DSC_0008 (7)

サンドバッグの立ち呑み屋










DSC_0009 (6)

前日と同じ位置に鶴翼の陣を敷く








DSC_0011 (6)

初手(しょて)にジム・ハイボールを調(ととの)える

美味し










DSC_0013 (5)

品書きを眺むるも、

悩むばかりなりけり








結句、





DSC_0015 (5)

赤ウインナー (子供か!

いやいや、

塩と辛子で大人の食べ方

大いに美味し!








DSC_0016 (4)

やけに時間がかかったピンボケ鯖味噌煮

はは~ん、、、

レンジに放り込んだまま忘れてやがったな?

水分飛んじゃってパサパサじゃねぇか!

こぉちゃんが休みじゃなく、もし店に居たら、

こんなの客に出してたら、ぶっ飛ばされるぞ~!






DSC_0018 (6)

熱燗に、







DSC_0019 (6)

猶(なお)とジムハイ








軽(か)ろき酩酊にて、










DSC_0005 (6)

ブランド~リに頭から転がり出たのである






ごっとはん(^^♪

[ 2018/05/25 14:20 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「水抜き減量」







DSC_0011 (4)


DSC_0010 (3)





大遅刻で以って前日計量に現れた、王者マクドネル

頬はこけ、目は落ちくぼみフラフラ

まるで、ジョーとの世紀の一戦に臨んだ、

往時の「力石徹」そっくり
















13-07-20-01 065

井上、

腹だ、腹を叩くんだ!




しかし、大丈夫か?

試合に臨めるのか?












以上!










私の日乗








皐月二十二日(火)











DSC_0033 (3)

布施を訪(おとの)うた











DSC_0013 (3)

サンドバッグの赤提灯











DSC_0015 (3)

真ん中辺りのカウンターに取り付いた










DSC_0016 (2)

端(はな)、角ハイボールを願い出る

美味し










DSC_0019 (4)

季節の定番

冷奴を辛子で


美味し











DSC_0022 (1)

ハイボールを差し替えて、








DSC_0020 (5)

品書きを睨(ね)め付ける


ふむふむ













DSC_0024 (3)

この日はありつけた、ねぎトロ








DSC_0025 (6)

酒のつまみで大いに美味し!








DSC_0026 (6)

〆に猶(なお)と角ハイを調(ととの)えて、

早めの撤収









DSC_0035 (3)

寝不足&軽(か)ろき酩酊!








ごっとはん(^^♪

[ 2018/05/25 09:52 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「WBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦」



う~む、

昨日と打って変わって善き天気

素晴らしい青空が広がっている大阪

なぞ言い条、

えらい暑なってきたわ、、、(><、






然り乍ら、

予備検診を眺めておらば、

えらい体格差に驚き

英国人王者が半端なく強そうに思えて来た

かなり減量に苦しんでいるとのことであるが、

タイミングのいいパンチを貰うとちと怖い

下馬評では井上が圧倒的に有利と出ているが、

勝負事は下駄を履くまで判らない

なぞ云いながら、

井上のボディフック、ボディアッパーが序盤から決まれば、

そう遅くない回でのKOも有り得るかもしれない

日本人最速の3階級制覇をかけて、

大いに愉しみな一戦ではある




以上!








私の日乗







皐月二十一日(月)










DSC_0003_2018052413011110f.jpg

大阪市立大学医学部附属病院前の坂道をのんびりと下る








DSC_0005_20180524130220cf4.jpg

お空が晴れると、心も晴れる












DSC_0009_201805241303245e2.jpg

無事、「飯場」に到着す










DSC_0012 (1)

とば口常連カウンターに「大谷くん、9回同店タイムリーヒット」の陣を展開す











DSC_0006_201805241307118c0.jpg

初手(しょて)に大分むぎ焼酎「二階堂」ノーブランド烏龍地獄大盛りを調(ととの)える

美味し










DSC_0007_20180524130818cfe.jpg

お菜には冷奴ネギ抜きかつをぶしのみ辛子で」を誂(あつら)えた

美味し









DSC_0013 (1)

然り乍ら、

なにかポンポンが冷えて来たような気がして、

「麦炎」湯割り大盛りに差し替えて「ぼんち揚げ」


美味し!








DSC_0015 (1)

酔眼&酩酊!








ふらつく足で坂を上った








DSC_0017_201805241312001ea.jpg

ごっとはん(^^♪

[ 2018/05/24 13:15 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「八軒屋から伏見に渡す渡し船は、 三十石と云いますから、かなり大きい船でしょう。」



これへ石松っつぁんが乗り込んで、

余計なお財(たから)払って、胴(どう)の間のところ、

畳一畳ばかりを借切って、

親分には内緒だが、途中で買ってきた小さな酒樽、

ふちの欠けた湯呑に注いで飲む。

大阪本町橋の名物、押し寿司を脇に置いて、

酒を飲み、寿司を食べている内に、

船が川の半ばへ出る。


乗合衆の話、

利口が馬鹿になって大きな声で喋る。

つまり退屈しのぎ、この話を黙って聞いていると面白い。

お国自慢に名物自慢、仕舞いには豪傑の話が出る。

「武蔵坊弁慶と野見宿禰(のみのすくね)が、

相撲を取ったらどっちが強いだろう。」

「ヘん、つまらねえ話をしていやがる。

弁慶と野見宿禰が相撲取ってたまるかい。」

「だけど面白いな。この話が酒の肴になるからな。」









DSC_0053 (2)

下町中華を訪j(おとの)うた










DSC_0056 (2)

端(はな)、生ビール小と餃子を願い出た









DSC_0059 (1)

焼き上がり







DSC_0061 (2)

タレに自家製ラー油をぶちかまして、

大いに美味し

大いに痺れる










DSC_0054 (2)

暫時、品書きを睨(ね)め付けた後、

ママに注文をほき上げる












DSC_0063 (1)

大将自慢の「麻婆豆腐」

麻と辣

かなり効くのだが、

旨味が勝っているので、私でも頑張れるのだ



DSC_0064 (1)

大いに美味~~し!

小さき頃の好物であったものだが、

齢を経(た)てるにつれ、

何故か進んで口にすることがなくなってきたのである

然り乍ら、

昔食べた麻婆豆腐の味と、

該店の味わいは大いに異なるのである

それにしても、恐るべき量

食べても食べても一向に減らず













DSC_0066 (2)

大分むぎ焼酎「二階堂」ロック大盛り(ダブル)と、

烏龍茶をセパレートで調(ととの)える

然り乍ら、

該店の大盛り

ママが二階堂の一升瓶からビールグラスに8分目ほど注ぎ、

それを氷の入ったジョッキにドバっとぶちかます

それを二度行うがため、

ジョッキは焼酎と氷でテンコ盛りと相成るのである

あぁ、

畏るべし

下町中華

コスパ最高

然り乍ら、

ダブルとトリプル

女将は混同しているに違いあるまい












DSC_0069 (2)

ラー油をかました中華キュウリで、

二階堂ウーロン地獄をやっつける

美味し









DSC_0073 (2)

熱燗小盛りで温まる








〆のお菜は、




DSC_0071 (2)

小海老の天ぷらハーフで

胡椒塩と辛子で大いに美味し






猶(なお)と麦ロック小盛りで、

満腹&酔眼&酩酊!





長き日曜日はこれにて予定終了






ごっとはん(^^♪
[ 2018/05/23 13:18 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「座頭市 果し状」




やったことは未曾有の悪行であったが、

自らの意思で会見を開き、

猛省し、今回の経緯を語ったことはよかったのではないか

それに引きかえ、

未だ大学側は・・・









東花園から上本町に戻る

少しく稽古場に立ち寄ったのち、









DSC_0021 (5)

ハイハイの長暖簾を訪(おとの)うた










DSC_0024 (4)

一時期を思わば、

酒類は大いに値が上がった










DSC_0019 (5)

麦焼酎水割りを願い出て、









DSC_0023 (5)

品書きを眺める


わけぎぬた和えか、

焼き鳥塩焼きか、

串かつか












DSC_0026 (5)

結句、串カツを誂(あつら)える

うずら卵と玉ねぎは塩で

該店は串カツソースを置いていないものだから、

牛はウスターソースを代用するのである

美味し





お代は¥560




この日のメイン

下町中華に向かうこととす







軽(か)ろき酩酊!







DSC_0020 (6)


ごっとはん(^^♪


[ 2018/05/23 09:54 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR