FC2ブログ

咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

にっしゃんの「nine days aweek」



最早がんじぇんに迫ったと云っても過言ではなかろう

気ばかり焦って身体が動かず

何やらやることが多すぎて、

まず手をつけねばならないことが、

即座に頭に浮かんで来ず

然り乍ら、

週末からビシバシ熟(こな)してゆくこととす







さて、イタ飯屋から今度は一転、

和の店を訪(おとの)うた











DSC_0136[1]

ハイハイの「ほてい」ちゃん










DSC_0142[1]

とば口近くのカウンター



初手(しょて)に生ビールを誂(あつら)える





DSC_0139[1]

美味し










DSC_0148[1]

考えるのが面倒くさくて、

店長にお任せで刺身盛りを願い出た









DSC_0150[1]

大いに美味~し!









DSC_0156[1]

冷たき酒を聞こし召した

美味し!







DSC_0157[1]

銘柄はこれ








DSC_0153[1]

昔は苦手であったのだが、

最近のお気に入り

とろサーモン

美味し








DSC_0160[1]

サザエ

苦手

口にせず








DSC_0162[2]

ハイボールを調(ととの)えて、








〆には、







DSC_0165[1]

魚の赤出汁




大いに美味~~~し!









DSC_0141[1]



満腹&酔眼&酩酊!








ごっとはん(^^♪

[ 2018/09/26 13:18 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「彼岸の入り 2018 秋」



今朝も雨

ずっと雨

雨 雨 雨

ほんまにどもならん



また昨日も呑み過ぎた

ほんまにどもならん・・






以上!









私の日乗








長月九日(日)










DSC_0127[1]

クリスタを訪(おとの)うた






してみれば、








DSC_0130[1]


DSC_0129[1]

いつものお店










DSC_0093[4]

奥っ端(ぱな)のテーブルに「今日21日はお大師さん」の陣を展開す










DSC_0090[2]

初手(しょて)に生ビールを誂(あつら)える

美味し!











DSC_0081[1]



DSC_0086[1]

むろん、

前菜8種盛り合わせを願い出た

然り乍ら、

ラムだとか豚ホルモンだとかは、

私の守備範囲に非ず











DSC_0098[3]

でも、

眺めておっても愉しい








DSC_0100[1]

ちまちまとお菜を摘まむ

美味し!






DSC_0105[1]



DSC_0107[1]


大いに美味し!











DSC_0108[3]

むろん、

白きワインを調(ととの)える





DSC_0110[1]

前回と同じものか?


大いに美味し!











DSC_0117[1]

お店のおすすめの手打ち生パスタ









DSC_0113[2]

感動ものの逸品





DSC_0116[1]

あたしゃこんなの食べたことねぇ


美味~~~~~~~~し!!








DSC_0120[1]

おかげで、



DSC_0122[1]

ワインがあっという間に空っぽに








よっしゃ、

もう一軒行こ~!






軽(か)ろき酩酊!



DSC_0079[1]




ごっとはん(^^♪

[ 2018/09/21 10:23 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「まことに信心の人は 諸仏とひとしと もうすなり」




今朝はずいぶんに涼しかれども、

やはり日中は蒸しっときたのである

ジャケットなぞ羽織っておったれば、

背筋あたりを汗が伝ふ




人寿百歳なるも、夜、その半(なかば)を消す。

すなわちこれ、五十年を減卻(げんかく)するなり。




おまけに盛大に降り込みやがるものだから、

ジメジメ~~~~っと不快極まりな~~~~し!





喝~~~~~~~~っ!



ふむ、

どうも、宗旨が違うようじゃの










DSC_0001[3]

してみれば、

そんな時であるからこそ、

冷やしおろしぶっかけうどん







DSC_0004[3]

冷たきうどん

口に涼し



大いに美味し!









なぞ言い条、













DSC_0004[1]

大いにディスってしまった該小説

読了後、

私自身の底の浅さを思い知る


ハッピーエンドなぞで決してないのだが、

終章では、遠く彼方にほんの僅かに射す光を描いてくれている


う~む、読ませるなぁ・・


結句、

該作家の別の文庫本を、

昨日、古本屋で摘まんで来たのである

¥108



然り乍ら、

忙しい時期を前にして、

本ばかり読み耽っていてよいのであらうか?




うむ、



これでいいのだ~









以上~!

[ 2018/09/20 14:10 ] ランチネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「本来無一物」





どうにも惚けてきている

ずいぶん以前から、

そんな兆候は現しておったようだが、

兎に角記憶が曖昧なのである

スマホに残った画像を見て愕然となるのである


土曜日、

二人と大よし前にて別れ、

一路、自宅へと向かった私であった筈なのであるが、











DSC_0030[2]

何処かで角ハイボールを呑っておったようではある

メガか?

レギュラーか?



奥の品書きはどこかで見たような記憶があるのだが、

「七津屋」であろうか?

となれば、

どこまで足を延ばしたのであろう

日本橋?

四ビル?

泉の広場?







DSC_0031[3]

croquette?

揚げ物のようではある






DSC_0033[2]

カレー?





あかん、、




じぇんじぇん記憶にございません~
[ 2018/09/19 14:06 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「苗字の日 2018」



10月は大イベントのダブルヘッダー

徐々に日が近づくにつれ、

胃が大いに収縮を始める








私の日乗









長月八日(土)


このときは、

まだまだ先のことと気楽なものであった










DSC_0034_201809190931296f4.jpg

若干、遅めの入店











DSC_0011[3]

選りすぐりのドしゃべり常連が集う

身の危険を感じて、






DSC_0008[2]

バックスタンドで独り聞こし召しておった








DSC_0010[1]

目玉おやぢを誂(あつら)えるも、

女将のやる気のなさが全面に醸し出される

然り乍ら、

美味し








するうち、

エディと聖子ちゃんが現る









DSC_0013[2]-789

看板後、移動開始









DSC_0016[3]




八重勝の

辻を曲がれば、











DSC_0017[3]

「みふね」はん♫











DSC_0027[6]

カウンターほぼ中央に陣取り、









DSC_0025[3]

乾杯す

美味し










DSC_0021[3]

田楽







DSC_0022[2]

厚揚げ



まるで昔の、

一文菓子屋のようではある








DSC_0020[2]

猶(なお)と乾杯


「あんたら何べんほど乾杯すんねん!」








軽(か)ろき酩酊!









DSC_0028[3]

大よし前にて無事散会す







ごっとはん(^^♪

[ 2018/09/19 09:43 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR