咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

にっしゃんの「53.2kgのブルース」





私の日乗






如月十二日(月・祝)








DSC_0115 (1)







DSC_0113 (1)

てくてくと坂を下る











DSC_0102 (1)

何だかお久しぶりのナッカジマは~ん♪










00030002_20180216123006507.jpg

お約束の本搾りを一本だけ聞こし召してマッタリと

その間スマホを充電する電気泥棒










DSC_0104 (1)

¥210で、ごっとはん(^^♪














DSC_0105 (1)

ノースカロライナ州のローリー・ダーラム国際空港に到着す











DSC_0049 (2)

「いいちこ」湯割り大盛りを願い出る









DSC_0108 (1)

初手(しょて)に七輪餅醤油掛けを誂(あつら)えた

美味し











DSC_0109 (1)

続いて、七輪シシャモ

美味し










DSC_0110 (1)

〆にロイヤル一本

美味し










DSC_0112 (1)

軽(か)ろき酩酊!












DSC_0119-897.jpg

待ち合わせ場所に向かう











DSC_0117.jpg

ごっとはん(^^♪

[ 2018/02/16 12:47 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「ダブルマックツイスト1260」



さて、結弦くん

ショートプログラムに登場








以上!







出稽古の後、











DSC_0031 (2)

関空特急「はるか」でKIXへ

アメリカン航空機に搭乗し、













DSC_0087 (1)

イリノイ州シカゴのオヘア国際空港に降り立った











DSC_0095 (1)

さすがに人種の坩堝アメリカ

いろんな人たちが立ち呑んでいた











DSC_0089 (1)

端(はな)、辰馬本家酒造「黒松 白鹿」をお燗で願い出た

大いに美味し









DSC_0092 (1)

お菜はやはり関東煮

ちくわと白天の練りものコンビ

まさにスピニングトーホールド

テキサスブロンコス

美味し!











DSC_0097 (1)

二階堂」KAGOME割りを誂(あつら)える

美味し









DSC_0099 (1)

チーズ&クラッカーズ

かつてのルヴァンが手に入らくなって、

新手のクラッカーの登場

悪くなし











DSC_0101 (1)

焼き上がったばかり

女将手製の焼きそばをクリアアサヒで愉しんで予定終了







満腹&酩酊!






DSC_0091 (1)

ごっとはん(^^♪
[ 2018/02/16 10:15 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「おやぢとお爺んとオッサンの阿倍野漫遊記 その1」





DSC_0007_201802140927333a8.jpg

面白い

実に面白い

然り乍ら、

該作が昭和37年に書かれたものであるとは、

全きに古さを感じさせられなかったので、

まことに驚きではあった

そして、

ページをはぐり進めるうち、

これがハードボイルド小説であることに気付かされたのは、

物語を中盤を迎えるころであった

実にボンクラな私ではある







以上!






まぁ、そんなことは兎も角として、







私の日乗








如月十日(土)








ひろちゃんのかねてからのご希望で、

エディ同道にて、あべの界隈へ呑みに出ることとなった










一軒目の、







DSC_0011 (2)

キューズの該店にて待ち合わせ










DSC_0014 (1)

先着した私は、

スタッフに事情を話し、

とば口の小さきテーブルに「平野歩夢、ショーン・ホワイトに真っ向勝負」の陣を展開す










DSC_0012 (3)

初手(しょて)に赤星を誂(あつら)えて、

手酌で呑り始める







するうち、

オッサンに手を引かれたお爺んが姿を現す









DSC_0017 (1)

乾杯の後、

じっくり品書きを眺め、

おすすめのお菜を願い出た











DSC_0019 (1)


天然本マグロ造り

たしか¥368?




DSC_0020 (1)

大いに美味し!








DSC_0023 (1)

活け馬面ハゲ


肝を溶いて、大いに美味し!


これも¥300台であったようyに思われる








DSC_0024 (1)

「酒やったら何でもええわ」 ¥150

ワインと甲類焼酎












DSC_0030 (3)

能登豚ハラミ焼き

固し

然り乍ら、

¥240?











DSC_0026 (1)

〆に冷たき酒を聞こし召した







imgrc0062595817.jpg

軽(か)ろき酩酊!







さて次へ







ごっとはん(^^♪

[ 2018/02/14 10:00 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「本来無一物 (本来むいちもつ)」






DSC_0028 (3)

女子ハーフパイプ

メダルならず

しゃぁんめぃ

男子には大いに期待す









私の日乗







如月九日(金)











DSC_0001 (3)

飯場を訪(おとの)うた











DSC_0003 (3)

少しく喉が渇いたので発泡缶

冷たし












DSC_0004 (3)

珍しきお菜

鯖味噌煮缶

おにいちゃんに七輪でクツクツ云わしてもらう










DSC_0007 (2)

ニッスイ

一流ブランド

美味し












DSC_0018_20180213124449765.jpg

「いいちこ」湯割り大盛りで温し









軽(か)ろき酩酊!











DSC_0009 (3)

ごっとはん(^^♪


[ 2018/02/13 12:46 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「明珠在掌 (みようじゅたなごころにあり)」




今日も寒し




八日

遠征前にひと呑み









DSC_0002 (2)

飯場を訪(おとの)うた











DSC_0006 (2)

珍しく、賑やかな客入り










DSC_0003 (2)

「麦炎」湯割り大盛り











DSC_0011 (1)

ロイヤル一本











DSC_0008 (3)

大盛り差し替えでフラフラ












DSC_0014 (3)

辛うじて天王寺駅に辿り着く







酔眼&朦朧!






ごっとはん(^^♪


[ 2018/02/13 10:07 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR