咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

にっしゃんの「そろばん教室の帰途、駄菓子屋に立ち寄るのが大いに愉しみではあった」





DSC_0003 (1)

完全に更地になって、

ずいぶん見通しが良くなった

もっと云えば、

大いに寒々しい









最近、お昼にスパゲティを立て続けに食す










DSC_0004_201802091252323b0.jpg

ペペロンチーニ










DSC_0038 (2)

トマトソースボロニア風



然し乍ら、サイゼは安い

まるで、立ち呑み屋のようである











而(しか)して、








DSC_0040 (2)

ロイホ

値段の割に味と内容がついてきていない



DSC_0044 (2)

洋食ランチ

白身魚のフライ&照り焼きチキン

かしわを使わず、

ビーフかポークを用いろと云うのである










DSC_0045 (2)

然り乍ら、

数年ぶりのロイホであったのだ






まぁ、いずれにせよ、

御馳走さまでした(^^♪
[ 2018/02/09 13:02 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「老人と子供のポルカ」




左卜全とひまわりキティーズ




私の日乗







睦月二十二日(月)










DSC_0002 (3)

前日の日曜に較べ、

グンと気温が下がったのである











DSC_0007 (3)

実に身体にこたえる


やめてけれ やめてけれ

やめてけ~れ ゲバゲバ










してみれば、

食物で暖を取るより仕方あるまい







DSC_0003 (5)

安くて美味しいお饂飩屋さんに、

私は頭から転がり込んだのである




ランラン ララララ ゲバゲバ~

ランランラン ラララ ゲバゲバ











DSC_0005 (3)

熱き肉カレーうどんを誂(あつら)えた

少しく七味を振りかけて、

大いに美味~~~し!




どうして どうして

ゲバゲバパパヤ~





カレーの持つ独特の風味と、

熱分解によって滲み出て来る素材のエッセンスが醸し出す、

得も云えぬこの出汁の美味さ熱さは、

この私をして、

大いに「でぼちん」いっぱいに汗を拭き出さしむる仕儀と相成ったのである





おお 神様~ 神様~

たすけて パパヤ~











DSC_0008 (2)




ごっとはん(^^♪



[ 2018/01/25 11:56 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「長楽萬年」




歳も明けて、今日は早くも五日を迎える

三が日なんて、

右を向いて、左を向いているうちに、

あっと言う間に過ぎ去って行ったのである

しかも、何をしていたかさえも定かではないと云うのである

然り乍ら、

よくせき考えてみれば、

師走の二十八日に、







DSC_0040.jpg

該店に於いて、














DSC_0036_201801050919453c9.jpg

中華丼なぞ云う、

白ご飯の上に海鮮の八宝菜を惜しみなくぶちかました一品を誂(あつら)えた

これが滅多矢鱈と美味しく、

中々に感涙物の味わいであったのだが、

それはさておき、

そもそも私が云わんとしているところは、

これを最後に、

翌二十九日から明けて四日、即ち昨日まで、

爾来、ご飯を一粒も摂っていないと云う事なのである

その間、

鍋であったり、年越しそばであったり、

お煮しめや雑煮、はたまたお餅を焼いてもらったりと、

全きに、白いご飯を口にする機会には、

ついぞ巡り合わなかったものである

で、あるからして、

今日は昼でも夜でも、

いずれかで、

熱き白いまんまを口にしたいと願っている

























終わりかぃ!













DSC_0037_20180105093023cec.jpg

ここのワカメの中華スープが、

こりゃまた、美味いんだなぁ~~~








御馳走さま(^^♪


[ 2018/01/05 09:36 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「時は元禄十五年十二月十四日、江戸の夜風を震わせて響くは山鹿流儀の陣太鼓、しかも一打ち二打ち三流れ」



あぁ、

いよいよ押し詰まってきた実感あり









昼間、空腹に耐えかねて、

通りすがりの喫茶店にふと立ち寄った



「喫茶ですか?お食事ですか?」

「食事を」


手渡された品書きをしげしげと眺めて、

注文をほき出した

















DSC_0057[1]

ピラフを誂(あつら)えた

結構なビッグサイズであったのだ

¥500

喫茶店にしてはかなり安い



しかも、











DSC_0058 (1)

あろうことか、

味噌汁と野菜サラダが付いているのである











DSC_0060 (2)

極めつけは食後のコーヒー

あっと驚く¥120であったのだ




大いに美味

満腹&満足!



¥620にて、御馳走でした












DSC_0049 (2)

社交場











DSC_0050 (2)

ウーロン地獄と、











DSC_0051 (2)

関東煮二種








軽(か)ろき酩酊!







ごっとはん(^^♪


[ 2017/12/14 13:58 ] ランチネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「ワラビー脱ぎ捨てて」








DSC_0010_2017120509123947f.jpg

師走朔日(金)













DSC_0011_2017120509134593e.jpg

「てんのじ村」の碑もツタが取り払われて綺麗になった

よかったね












DSC_0014_201712050915005c5.jpg

あの「大万」跡に新たな立ち店がオープンした

となれば、

一度は訪(おとの)わねばなるまい









なぞ言い条、











DSC_0001_201712050917003ef.jpg

空腹に耐えかねて、

ところは谷町四丁目












DSC_0004_20171205091743c6f.jpg

よくせき考えてみれば、

ここは単品より圧倒的に定食が得であったと、

大いに臍(ほぞ)を嚙む












DSC_0006_2017120509190730f.jpg

天津飯



然り乍ら、








DSC_0007_20171205091950b76.jpg

大いに美味し!










DSC_0002_2017120509204657c.jpg

食べ放題の柴漬けが実に素敵








DSC_0008_2017120509215776f.jpg

満腹にて御座候








ご馳走様でした


[ 2017/12/05 09:23 ] ランチネタ | TB(0) | CM(0)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR