咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

にっしゃんの「18歳成人改正民法成立」




水無月九日(土)




作品入れ替えの為、

会場に赴く

然り乍ら、

何の因果で早朝7時からの作業であろうか?




DSC_0022_201806131240195c4.jpg

歯を食いしばって、

何とか作品を誂(あつら)え終わる











DSC_0175_2018061312421756f.jpg

 The Anthurium


白の花言葉は「熱心」







そこへさして、

もう一人のワル親爺が近づいて来た

「朝が早くて、朝食摂ってないのよ」とニヤリ


言葉そのまま真に受けてはいけない




朝の九時半から開いている店となると・・・






ずんずん歩いて、

曽根崎センター街に24時間営業店を見出した












sbn1-9998.jpg

開いててよかった〇〇水産











DSC_0181_20180613125010fb5.jpg

朝と云うのに中々に盛況










DSC_0177_2018061312513112d.jpg

あなた芋湯で、

あたしゃ黒ホッピー










DSC_0179_2018061312521230e.jpg

お菜はポテトフライと白菜漬物(もん)、

突き出しのもずく




差し替え、差し替えで3時間







酔眼&酩酊して、

千鳥足で会場に戻る









DSC_0186_201806131254312b5.jpg

会場でのミニコンサートが子守唄に聞こえた








ごっとはん(^^♪

[ 2018/06/13 12:56 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「生駒信貴二上葛城金剛山」



二十日(日)



新今宮から環状内回り

鶴橋にて近鉄線に乗り換える




奈良行き準急








DSC_0030 (1)






DSC_0031 (1)







DSC_0034 (4)

素晴らしき天候

生駒山系が眼前(がんじぇん)に迫りくる

金剛までもが遠望出来たのである









DSC_0035 (4)

かつては鈍行しか停車しなかった該駅

今は準急の停車駅になり、

大いに便良し









DSC_0037 (3)




DSC_0039 (3)

花園中央公園までの道すがら

W杯開催スタジアムとしての広報も余念がない








00010002 (2)

スタジアムのリニューアル工事も急ピッチ











DSC_0041 (2)

第二グラウンドでは









DSC_0040 (3)

高校総体のゲームが行われていた

少しく観戦す







いやいや、

こんなことしてる場合ではなし












DSC_0045 (2)

これを観にやってきたのである










DSC_0047 (2)

然り乍ら、








DSC_0049_20180522123304d61.jpg

会場内撮影禁止



愕然としつつも、

中々に見事な器を拝見し、

佳き目の保養に相成った次第である





さて、、、
[ 2018/05/22 12:37 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「のざきまいり 2018~Monologue」






DSC_0060_20180509133653bf7.jpg

のざきまいりは「片町線」でまいろ











DSC_0062_20180509133828cfc.jpg

13時過ぎ、

5人全員、無事駅前に参集す

かつて、

これだけ大勢にての参拝経験はない

云うなれば、

大陸軍団も吃驚の、

所謂、団体ツアーではあるまいか

この人数なればさぞかし観音様も、

大いに歓迎してくださるに違いあるまい











DSC_0063_2018050913414398c.jpg

然り乍ら、

参道を埋め尽くす、



正面の山の中腹目指して歩いて往くのだが、

暫時の間も、人の流れが途絶えることが無い

あまつさえ、

最終の山門へ直登する石段の手前まで、

両側に間断なく出張っている露店に人が群がっているものだから、

大いに歩きにくし!

然り乍ら、

該地の露店

驚くほど値が安し

一般の夜店や出店の1/3から1/5の価格ではある










DSC_0066_20180509135347601.jpg

日の択びが良かったのであろうか

それとも、朝の準備運動が功を奏したのであろうか

例年にない涼しさも相俟って、

最後の石段の急登も、

一気呵成に攻略して退けたのである

これも、ひとえに観音様のお導きであろう



「音にきこえた 観音ござる

 お願かけよか 打たりょか滝に

 滝は白絹 法(のり)の水」










DSC_0069_20180509140034f98.jpg

この数年、

新年明けての初詣に出向くことが殆どなくなった私には、

「のざきまいり」は大きな意味を持つイベントなのである









DSC_0070_20180509140448421.jpg

「手水舎(ちょうずや)」にて手や口や頭や腋や足を清め、










DSC_0072-897.jpg

無事、

観音様に参詣を果たした


あぁ、

ありがたや




境内の「お染久松」の塚にも手を合わす



「観音様をかこつけて 逢いに北やら南やら

 お染は想い久松の あとを慕うて野崎村」











DSC_0073_201805091413464f1.jpg


帰途、

そのまま山を上がって飯盛山を越え、

四条畷神社を経由して畷の駅に出るなぞ云う、

そんな立派な気構えの或る人間の集いではないのであるからして、

来た道そのまま戻ることにしたのである










途次、

ほぼ毎年寄っている、

民家の広い庭先を臨時の私設休憩所にて、

取り敢えずは缶ビールにて、

無事の参拝を祝ったのである






軽(か)ろき酩酊!



精進落しは京橋で!






ごっとはん(^^♪










[ 2018/05/09 14:24 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「くたびれて 宿借るころや 藤の花 ~芭蕉~」


 
二十二日の日曜日

出稽古終了後、













DSC_0151_20180425124522d99.jpg


福島の「聖天」さんを訪(おとの)うた








お目当てはこれ



DSC_0175_201804251246418aa.jpg



DSC_0171_201804251246543d1.jpg









DSC_0154_20180425124756580.jpg

期待に胸が膨らむ













DSC_0155.jpg




DSC_0156_20180425124945ed8.jpg

あかん!



なんじゃこりゃ!




じぇんじぇん、あか~~~ん!







DSC_0157_20180425125121d53.jpg

僅かな花の付いた房を残すのみで、

あの豪華絢爛な枝垂れの花姿には、

余りにも程遠かったのである



散ってしまったのか?

それとも、未だ先のことなのか?








花の盛りと思いきや~

なんてことでぇ~

こりゃぁ、お釈迦様でも~

気がつくめぇ~















DSC_0158_20180425131056923.jpg

折角であるからして、

小さな境内を散策す











DSC_0163_2018042513114125c.jpg



DSC_0160_201804251312049d2.jpg










DSC_0167_201804251312499ff.jpg










DSC_0165_20180425131314db4.jpg

めちゃめちゃ重かった~

足の上に取り落としそうになったのだ


よって、

願い叶わぬこと決定!!












さて、

気を取り直してナンバへ向かう






DSC_0168_20180425131441ffe.jpg


長い夜の始まりである







おつかれさん(^^♪
[ 2018/04/25 13:19 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「金の斧と銀の斧と鉄の斧」



然り乍ら、

大谷くんは凄いが、

璃花子ちゃんも凄い!









以上!







私の日乗






卯月六日(金)











DSC_0087 (1)

そぼ降る雨の中を、









DSC_0088 (1)

「飯場」に出張った











DSC_0085 (1)

「麦炎」大盛りを水割りで速攻酒













DSC_0091 (1)

久々に顔を覗かせた








DSC_0094 (1)

ビールと焼酎で小一時間ほど









DSC_0092 (1)

ごっとはん(^^♪











DSC_0096 (1)

久方ぶりの夜の部









DSC_0100 (1)

中々に盛況

サラリーマン風上司と部下によく見かけるへんこオヤヂ










DSC_0098 (1)

本搾りで30分ほど








環状線で鶴橋乗り換え

急行に飛び乗り布施に向かうはずではあった

然り乍ら、

よくせき、車内アナウンスに耳をすませば、

乗った電車は「快速急行」

無情にも布施を通過す

生駒で折り返す段取りが、

うっかり眠り込んでしまい、

結句飛び降りたのは、







DSC_0103 (1)

大いに奈良が好きな私ではあった








酔眼&朦朧!







ごっとはん(^^♪

[ 2018/04/09 13:10 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(6)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR