咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんの「石松金毘羅代参」




日乗




如月二十六日(日)








丸亀より、この日の宿に向かう










金毘羅さんその他 022





金毘羅さんその他 024-519

各々、部屋にて旅装を解きて、

懇親会までの時間を利用して、自由参拝のカタチで、

象頭山を目指す




むろん、私は不退転の決意で宿を飛び出したのだ










金毘羅さんその他 001

勇躍、参拝道を突き進むも、









金毘羅さんその他 017

この道標(みちしるべ)を目にした途端、

一気に脚が動かなくなった



夕食懇親会に間に合うのか?

いや、それ以前に、

生きて帰れるのか??










金毘羅さんその他 002-786




金毘羅さんその他 003-6885



金毘羅さんその他 004-323

序盤、

我ながら、軽い足取りで以って、

鼻歌なぞぶちかましながら、歩を進めたのではあるが、






金毘羅さんその他 005

中盤から一気に脚に来た


然り乍ら、一旦休憩なぞとってしまわば、

二度と歩き出すことが叶いそうにもなかったので、

立ち止まらずに、

敢えて、リズムよく脚を前に出すことのみに集中したのである









金毘羅さんその他 006-503

なぞ云い条、

「なんだ、もう本殿に着いちゃったじゃん!」


って、大いに甘かったのである






金毘羅さんその他 008-5567

情け容赦ない石段地獄


あぁ、カンフー地獄割りが懐かしい、、、、











金毘羅さんその他 010

で以って、

愈々最後の石段らしいのだが、

なんで残りが133段もあるんや~!!!!!!!





金毘羅さんその他 009



着ていたジャケットはとうに脱いではいたが、

更にシャツの前ボタンを半ばまで外し、

ほぼ前傾の姿勢のまま、

即ち、映画の親を背負おうた「楢山節考」のような按配で、

なんとか本宮に辿り着いたのだ














金毘羅さんその他 011-662



息をぜいぜいと弾ませながら、

打ち震える右手でポケットから小銭を掴み出し、

それらをさい銭箱に供えて深く頭を垂れたのである

「・・・・・・・・・・・・・」  (酸素不足)







金毘羅さんその他 014




金毘羅さんその他 015

五分ほど一服し、

社務所にて、念願の該社の御護りを購(もとめ)た





金毘羅さんその他 032

有り難し!








そして、帰路は余裕の下り段


然り乍ら、

両膝が「かんらかんら」と大笑い

(><、












金毘羅さんその他 021

道中、金毘羅さん土産を誂え(あつら)えて、








金毘羅さんその他 019

宿の直前にて、

一本、喉を潤す

美味~~し!




往復50分の参詣でありました










金毘羅さんその他 013

○に金長!


金毘羅さん

どうか御利益ございますように

m(_ _)m






ごっとはん♪
[ 2017/03/04 22:07 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの褐色の爆撃機



ナカジマを出て、かなりへろって心斎橋のホテルに到着したのであるが、

微塵も飲酒の様子なぞ知られることもなく、

第一回目の会議に突入したのである

たっぷり2時間ほど頭を絞って議題に喰らいついたのではあるが、

如何せん少々の睡魔が自身を襲う

しかしながら、新たに8名ほどが加わる、

次の会議においてはそういうことも云っておられない



14-11-27-999 064

これ以降については進行をすべて任されておるものだから、

かなりの気合を以って、これらに臨んだものであった

なんとか1時間の紛糾した会議を終わらせたものの、

次は会場を移して、またあらたに30名近くの方々も合流しての、

先の展覧会の反省会

レジュメの説明であるや、質疑応答なぞにおいての苦しい弁明、釈明、、、

額に汗が浮かび、背中に冷や汗が伝う

いったいに、この私が何をしたと言うのだ!

大声でほき出してやろうかと憤然としながらも、

ようやくに、これらも結句、時間一杯を使って終了

なんとか懇親会というのか慰労会に持ち込むことに成功した

むろん、ここで私の役目は終わりではない


来賓の方々の紹介をはじめ、

もう早くも掠れ始めた声を振り絞りながら、

進行に努める





14-11-27-999 071



実は久しぶりにここの名物である、

カシワの唐揚げを楽しみにしておったのである

さりながら、生まれついてのウサギのような小心者であるからして、

疲れや気遣い、またプレッシャーに胃の辺りをやられ、

一向に食が進まず、それどころか、

自身の陣取ったテーブルに配された各種料理にも全く箸が伸びない有様であったのだ



14-11-27-999 069

オードブルから始まって、

主として洋風のお菜(さい)が盛られたお皿を数々運んでいただいたのだが、

結句、ビール、焼酎、ワインばかりに手を伸ばし、

全くといっていいほどお菜(さい)には手をつけなかったのである

いや、つけることが出来なかったのである


14-11-27-999 077


今更ながら、ひとつ残念に思うことは、

この店が確か、1月で以って閉館となることである

移転ということであれば問題ないのであるが、

長年、この心斎橋店において、

公私ともに世話になったものであるから、

このように気軽にメインフロアの貸切にも応じてくれ、

美味いカシワなぞも提供してくれたことであり、

ずいぶんとこの報には驚かされたものであった

来年はまた、新しい先を見つけなければならない

また気苦労がひとつ増えた




14-11-27-999 075


だから私は、すべての予定が終了した後、

苦労を分かち合った、Uちゃん、そしてSちゃんとともに、

自分たちだけを慰労する、

お疲れ会をUちゃん行きつけのバーにて執り行った次第であった




14-11-27-999 079

あらためて、乾杯♪







実に長い一日であった
[ 2014/11/29 13:01 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの against the wind



いやいや、、

大したことでもないことが、こんなにも疲れを感じるとはねぇ

歳はとりたくありません

わずか4~5年前はひょひょいのひょい!っと余裕でこなしておりましたよ

でも、やっぱアカン、忙しい、、、足痛い、、、

誰か戦士の休息をおくれ~~~~、、(><、


唯一、我が身を支えているのは自らの「鉄の意志」でしょうか?

にゃはぁ!(やかましぃ!








昨夕もオレンジレンジの暖簾をくぐりました\(^^









13-10-11-02 010

疲れ切ったよナカジマはん♪








13-10-11-02 011

イチローをいただきました


ゲプ~~っと、あら旨し♪










13-10-11-02 014


煮抜きだっかぁ?




















終わりかよっ!!

社長、なんか言うてぇ!(泣くな!














13-10-11-02 022

聖子ちゃん、毎度!



アカン、、、また長い夜の始まりや、、(^^;













13-10-11-02 018

はいな、蕎麦大盛り








調子乗って、、、、、







13-10-11-02 001

黒糖の小盛り、、(^^;








13-10-11-02 023

うまぁ~~♪


そやけど、度数高ぁ~~~!!!(@ο@;











13-10-11-02 025


お代は・・・・?










記憶ないままに国道に頭から転がり出ました




13-10-11-02 027






ごっとはん♪
[ 2013/10/12 21:36 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの筋ものの極意



昨日の日曜日は朝から平野へ出稽古に。。

あいにくの雨模様でありました









12-11-11-999 041









12-11-11-999 002

今回の花材はこれ

石化の金雀枝(エニシダ)






12-11-11-999 005

枝先が面白い形してますでしょ?












12-11-11-999 011






12-11-11-999 014


皆さん苦労されましたが、さすがですね








12-11-11-999 025






12-11-11-999 031


これなんて、すごいセンス感じますわ、、(@Д@;







12-11-11-999 033

きちっと入れば気分も良し









12-11-11-999 035

終了後は、お茶呑みながらまったりと。。。








12-11-11-999 038

ヤツガレはこちらいただきましたけど・・(^^;







さてさて、天王寺で一杯引っかけて帰りますか、、、、






お疲れ様でした♪
[ 2012/11/12 09:02 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの夏の始まり


今日から7月
響きそのものがまさしく夏でありますな
ってなこと云うておりますが、この週末は悲惨でありましたよ


昨日の6月30日(土)は朝から家を出ました
天王寺駅についてしばらくした頃に、
娘から携帯に着電、、(--;
何やろか?、、と
誰様に限らず、こんな時間に電話もらったことなかったですからねぇ、、



受話器から聞こえる娘の声は涙交じりのパニック声、、(@д@;
かにゃかにゃ、落ち着け!っと一喝しながらもこれは只事ではないなと・・
励ましながら最後まで聞きましたが、ここは要約
息子のピロ吉を家内が起こしに行ったものの無反応
ただならん違和感を感じたらしく、娘も呼んで、
起こし続けたものの、反応無くて(娘曰く、見たことないけど死人のようやったと・・
救急車を呼んだとのことでした
向かった先は?
坊主の意識は?
お母さんは?
ゆっくりと確認しながら、お父さんは今からすぐに病院に向かうと伝えました
最後にお母さんから頼まれた仕事をちゃんとこなして父からの電話を待てと

電車待ちの間、救急車で付き添って行った家内からの着電で
息子は車内で混濁ながらも意識を取り戻し始めたものの、
いつから意識不明であったか確認出来ないので、
救命救急センターに搬送されて来たとのこと、、
救命・・(><、
瞬間、覚悟を決めましたね
てっきり、地元のいつもの病院とばかり、、(--;
この先の段取りが頭によぎるのを振り払いながら、、ね
ならば、一旦家に戻って車で向かうことに、、、、
娘もピックアップして一目散ですよ
センターの待合室みたいなところで家内と落ち合いまして、
今朝からの話をちゃんと聞きとりましたね
とにかく息子の今の容体を知りたかったのですが、
検査、検査、検査、検査・・・


そんな時間経ってなかったとは思うんですが、
親にしたら針のむしろですがな、、

ようやく検査の終わった彼のベッドに入室を許されたんですが、
ニヤッと、、、、何があったかよく分からんけどゴメンと、、、
その場に腰から崩れ落ちましたね、、、このお父っつぁん52歳、、、、
深く、深~~く、、、ふぅ~~~~~~っと、地べたで喜びの溜め息。。
信じてましたよ、
いつもの笑顔を見せてくれるのを・・・\(^^





四の五のくどいので割愛
留守居役のかにゃかにゃはお爺ちゃん、お婆ちゃんにも架電
飛んで来はりましたよ、2時間コースの鴻池新田から、、(@д@;
さすがにいつも公言されるだけあります
孫は我々の命以上やと、、、(><

義父、義母に担当医の所見を含め検査結果も説明させていただきました
CT、MRI、血液、尿検査、
その他身体に張り巡らされた電子ヒモからもたらせるデータ

担当医いわく、はぁ、何の問題もおまへん!!

そのままお伝えして両親は涙目の一安心

この日初めて食事を摂る息子
ばくばく食べ続けるピロを尻眼に面会時間厳守の病室から撤収

明日、正午に迎えに来てあげてください

やった~~~!!!!(^^v



にゃははぁ~~♪

今日のお昼ご飯は久しぶりに家族みんなで頂きましたよ♪

ただ、二度とこんな事態を再発させないために、
担当医からいただいた紹介状を持って医療センターを訪れるつもりであります

気分は滅入るだろうけど、大きな気持ちで訪ねて行こうぜ!

人は皆~ ひとりでは~ 生~きてゆ~けな~いも~のだから~、、、

なんだぜ、坊主!!






あぁ~~~、、、とりあえずホッとしましたぁ~~!!




息子??

ピンピンしてはりまっせぇ~!!



ごっとはん♪
[ 2012/07/01 20:13 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(0)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR