咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2015 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 09
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

にっしゃんの知らざるを知らずとせよ是(これ)知れるなり



知らないことははっきり知らないと云いなさい



知らぬ仏より馴染みの鬼

意味がじぇんじぇん違う









私の日乗







八月二十九日(土)










15-08-29-02 001

わお~っ!









15-08-29-02 012

野暮用に取り紛れてかなり遅い時間の入場(私にとっては

土曜と云うのに結構な客の入り

カウンター手前端にへばり付く








15-08-29-02 002

大ビンを誂える

美味し!

大きいね~ちゃんが傍に来て、

「お昼にエディさんが来はりましたよ」

うぬ、、、きゃつはナカジマからのハシゴであったのか?









15-08-29-02 004

加賀揚げ天

牛蒡やにんじんやらのささがきも入っており、

中々に美味し








15-08-29-02 006

地獄の二丁目緑茶割り

呑まずに帰る馬鹿もいる



美味し









15-08-29-02 007

珍しくタコ酢なぞ

ここのポン酢はほんに美味しい








15-08-29-02 011

遅く来て早く帰る


まことに健全





ハンさん、see you next week!



15-08-29-02 009




ごっとはん♪




[ 2015/08/31 10:37 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの世界の国からこんにちは




今日で八月も終わり

明日から長月September

早いものであります





さて、日乗


金曜日は森ノ宮から天王寺へ











15-08-28-02 030

花野はんを訪(おとの)うた










15-08-28-02 024

あちょ~っ!

大将の頭も益々磨きがかかってきた









15-08-28-02 027

店内満員

奥の離れにて相席で立ち呑む

タルハイ

そしてミックスナッツ








15-08-28-02 022

エディ

相席客と語らう

誰とでもコミュニケーションのとれる男である








何故か、相席のおっちゃんから、




15-08-28-02 019

JR西日本の帳面をいただいた



夏がぞくぞく!夏家族。

JR西日本SUMMER TRAIN!




って、今年も全くどこへも行かず、

私の夏は終わった・・・









ごっとはん♪




[ 2015/08/31 08:29 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの衣食足りて栄辱を知る



今、北京で世界陸上が開催されていることも知らなかった

実に世情に疎い人間に成り下がってしまった

情けなし








私の日乗





八月二十八日(金)


もう八月も終わろうとしている











15-08-28-02 004

前日、エディから森ノ宮に行きますと連絡を貰ったのであるが、

総会出席のため訪(おとの)えなかった




15-08-28-02 006

だからこの日は逆に誘いをかけたのであった

ハンさんに事情を話すと、

私の隣にグラスと皿を置いて、

即席の reserved seatを拵えてくれた


15-08-28-02 016









15-08-28-02 011

ハンさん鍋振り失敗す








15-08-28-02 010

この日はニラ玉オムレツ中華風






15-08-28-02 007

外はサクサク

中はジューシー

美味し!
間違いなし!





15-08-28-02 018

するうち、エディ現る

大瓶を誂えて乾杯



私はビールはグラス一杯だけにして、


15-08-28-02 015

地獄の二丁目緑茶割り

途中で倒れた馬鹿もいる






エディもオムレツを愉しみながら、

熱燗を調えて顔面から突っ込む



15-08-28-02 019

あちょ=っ!







15-08-28-02 020

中々に話し込んだりもしたのだが、

も少し呑もうかと河岸を変えることに








15-08-28-02 021

しっかり酩酊す






ごっとはん♪




[ 2015/08/30 10:35 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの徳は孤ならず必ず隣あり




徳のある人は孤立することなく,必ずよき協力者にめぐまれる。





さて、木曜日










15-08-26-27-999 041

総会を開催す










15-08-26-27-999 047-999

大勢のご出席をいただいた








15-08-26-27-999 055-999

今回は大役を仰せつかることはなかったが、

脇役に徹して、無事予定通り閉会に導く




ホッと一安心




終了後、役員有志でお疲れの会

ミナミ警察方面に移動す


ボスの行き付けの店へ










15-08-26-27-999 065

私は三度目か四度目の訪問






人数が多かったので、





15-08-26-27-999 061-999

小上がり組と、






15-08-26-27-999 060

カウンター組に分かれて祝杯を交わす









15-08-26-27-999 067

この日は大将に無理を云って、

いつもより早く店を開けてもらったのだ

申し訳なし








15-08-26-27-999 071-999



15-08-26-27-999 076

料理はおまかせ


刺身、焼き魚、野菜の煮炊き、洋風一品、サラダ等々








15-08-26-27-999 069




15-08-26-27-999 074

皆、肩の荷を降ろして愉快に酩酊す





残るは愈々秋に待ち構える展覧会





頑張らねば・・・








ごっとはん&お疲れ様でした♪

[ 2015/08/29 09:49 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの君子の九思



君子が常に心がけるべき九つの事柄。

視は明を,聴は聡(そう)を,色は温を,貌(かたち)は恭を,

言は忠を,事は敬を,疑は問を,忿(いかり)は難を思い,

得るを見ては義を思うこと。









私の日乗







八月二十七日(木)




午後から総会


たいへんだ







その前に立ち寄り










15-08-26-27-999 022

盆前に訪(おとの)うて以来であろうか?









15-08-26-27-999 025

一番搾りで咽喉を潤す

美味し



リョー君がサービスで芋を茹でてくれた

塩コショウで美味し








15-08-26-27-999 027

タイミング良く、Gんちゃんと聖子ちゃんが現る

とくに聖子ちゃんとは6月以来の再会

大いに語り合う






15-08-26-27-999 026

社長も店売から顔を覗かせる

少しくお話す









15-08-26-27-999 030

現在は若社長の配達の都合で、

午前の部は11時まで

ジャストに該店を出て、

総会の会場に赴く








ごっとはん♪
[ 2015/08/29 09:19 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの The Thunderbirds Are Go!



幼き頃、

私の夢と云わば、

あまり大きい声では云いたくはないのだが、

実のところ、国際救助隊のサンダーバード2号を操縦することであったのだ

往時、つねにこれを操っていたのは三男坊のヴァージル・トレーシーであったと記憶しているが、

実に彼に憧れたものであった

その艦の胴体部分のコンテナポッドを積み替えて、

いろんな機材類を輸送するのである

中にはジェットモグラなぞ、地中をくり貫いて進む、

まことに恰好良き車両なぞも搭載したりもする

なんともスリル&サスペンス&スペクタクル

胸の弾む冒険活劇であった物語

大いなる憧れを抱いた


黒柳徹子が吹き替えを演じるところのロンドンエージェントのレディ・ぺネロープ

「ねぇ、パーカー 急いでちょうだい!」

「はい、お嬢様」

スーパーロールズ・ロイス FAB-1も実に恰好良かった

かの有名なエンブレム「スピリット・オブ・エクスタシー」が光り輝く

この番組でこの超高級車の存在をを知ったものであったし、

なおも驚いたのは、

該メーカーは航空機のジェットエンジンをも作っていたことであった

現在、世界最大のジェット旅客機エアバスA-380のエンジンも、

RR社製を搭載しているというではないか

実に素晴らしいことである








話はいつも通り跳び跳びになってしまったが、



さて、某日の私の昼食












15-08-26-27-999 032

必殺、月見そばを誂えた








15-08-26-27-999 037

辛味に耐え性のない私は、

果敢に七味なぞぶちかまして啜り上げる





誠に以って美味しきランチと相成ったのである




15-08-26-27-999 040






「¥250だそうです、お嬢様」


「パーカー あなたが支払っておいてちょうだい」








ごっとはん♪







[ 2015/08/28 10:21 ] ランチネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの剛毅木訥(ごうきぼくとつ)仁(じん)に近し




実に疲れた木曜日

努めは果たした!







私の日乗





八月二十五日(水)











15-08-26-27-999 001

水曜日はスペシャルクッキングデイ












15-08-26-27-999 002

地獄の緑茶割りを誂えた


小さきね~ちゃん近寄りて、

耳元で囁く


「今日は牛肉とピーマンと茄子のピリ辛煮」


「じゃ、それ」








15-08-26-27-999 006

美味し!


ね~ちゃん、大いに胸を張る










15-08-26-27-999 007

ハンさんクッキングスタート










15-08-26-27-999 012

厚揚げの煮込み完了


あとは鉄鍋スペシャルをぶちかますのみ










15-08-26-27-999 014

厚揚げと豚ミンチの特製中華ソース餡かけウェンズデイヴァージョン

特別に大盛りで





一口・・・



絶句、、、



無言になる・・・










そこへ日本一の船頭現る


久しぶりのイコマちゃん


水曜を狙っての立ち寄り


大きいね~ちゃんとハンさんに紹介す









15-08-26-27-999 018

一年以上ぶり?


昨夏、甲子園へ行って以来か?

元気そうで何よりであった








15-08-26-27-999 016



15-08-26-27-999 020




大いに呑み、語り、そしてハンさんスペシャルを共に愉しむ


さすがの彼も、立っては眠れまい(笑







15-08-26-27-999 019




愉しき一夕




またの再会を約す







ではまた、該店で!




ごっとはん♪


[ 2015/08/28 09:07 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの己に克(か)ち礼に復(かえ)る





偶(たま)と食べたき時もある












15-07-10-12-999 107

私が小学生の頃、アベ地下に出来た

当初は物凄く狭い店

常に行列があった

一方、アポロには熊五郎

ここも美味しかった









15-07-10-12-999 110

誂(あつら)えるのは常にしょうゆラーメン

これ一本








15-07-10-12-999 115







15-07-10-12-999 112

卓のニラ薬味、ガーリックパウダー、胡椒をぶちかます




15-07-10-12-999 117









15-07-10-12-999 119

美味し!









15-07-10-12-999 113

ずいぶん値上がって、¥620でご馳走様♪












[ 2015/08/26 09:27 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの温良恭倹譲


おだやかで、素直で、うやうやしくて、つつましくて、人に譲る態度

孔子ってこう云う方だったそうな

それに較べて今の中国の政治家どもは・・









私の日乗






八月二十四日(月)













15-08-24-02 003

極むる








15-08-24-02 009

定位置に立つ







15-08-24-02 004

小瓶でスタート



小さきね~ちゃん

「今日は切り干し大根を炊いたのよ」

あまり得意ではなかったのだが、

がっかりさせるのも何だったから、

「じゃそれを」






15-08-24-02 005

安定した味わい

舌にやさしい








15-08-24-02 011

「地獄セットちょうだいな」





するうち、ハンさんが鉄鍋を操り始むる






15-08-24-02 010








15-08-24-02 008

また凝った料理を・・・





購(もと)むる






15-08-24-02 015

豆腐の豚ミンチ餡かけ中華風




極めて美味し!

納得の味わい








15-08-24-02 018

2丁目差し替え




この日は長居せずに暇す






15-08-24-02 019

ごっとはん♪

[ 2015/08/26 09:05 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの往者諫(いさ)むべからず



日曜日は4ビルを出て、

東梅田から谷町線で天王寺まで戻って来たのだ

イマイチ独りでは乗り切れず、

いつものMRT屋には足を向けず

然りながら、このまま帰宅するのも侘びしいものであるから、

私はまたしてもアベ地下に降りる










15-08-23-02 077

結句、二日続きのAKN








15-08-23-02 090

前日同様、手前カウンターに陣取り、

ジュニアに黒甕ロックを申し付けたのだ







15-08-23-02 080

美味し







15-08-23-02 093

天ぷらを揚げる動作も、

すっかり板についてきた

その天ぷらなぞをお菜にしようかと考えていたのだが、

ホワイトボードのおすすめを眺めると、

驚いたことに、今日のサービス品

お造り全品¥380と出ていたのである

税別ではあるのだが、

それであれば平生の価格より¥100から¥120引きになる計算

即、我が意を得たりとばかりに、

私は生下足の造りを誂(あつら)えたのである





15-08-23-02 083

見事な鮮度であった

サービス品とは言い条、

量も通常の盛りで手加減はなかったのである




15-08-23-02 085

実に美味!

ほていの生下足にも全くひけはとっていなかった

こんなサービスを展開してくれるのであれば、

またかつてのように、

該店を訪(おとの)う頻度も高まろうというものである


因みに刺身は、

紋甲イカ

サーモン

剣イカ

はまち

タイ

イカそうめん

たこぶつ

かつをたたき

秋サンマ

そして、この生下足であった









15-08-23-02 092

黒甕差し替え



新しい発見

大いに気分よく酩酊







15-08-23-02 095

¥1000ちょっとで向かいの串カツ屋の軒先に、

頭から転がり出たのである







15-08-23-02 079

ごっとはん♪








[ 2015/08/25 12:53 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの絵事は素(しろ)きを後にす






15-08-24-02 022


世の中には知らないことがいっぱいある

別段、知らなくても困らないこともあるだろうが、

そんな身も蓋もないことを云ってはダメ

人間、生涯勉強なのだ








私の日乗



八月二十三日(日)



前日に続き庭仕事に勤しむ

然りながらあまり手を焼くこともなく

一時間ほどで終了

前日に粗方終わらせていたのだ


NEWYORK→給水→扇風機→パン食+缶ビール


そして、遠征











15-08-23-02 055

昼食を摂りにやって来た

毎週日曜日に来てはいまいか?








15-08-23-02 065

カウンター右サイド

鉄板近くにへばりつく







15-08-23-02 057

大ビンと



15-08-23-02 059

冷奴

冷たくて美味し



まずは順当な滑り出し







15-08-23-02 066

心を激しく揺さぶるようなお菜は見当たらず




いつもの定番中の定番





15-08-23-02 062

いも揚げを誂(あつら)えた


美味し

間違いのない逸品








15-08-23-02 068

酒に走る

美味し








15-08-23-02 073

ちくわ揚げを調(ととの)えたのであるが、

色目を見ると、どうやら関東煮のちくわを油に放り込んだ模様

中々に美味し







15-08-23-02 071

もう一度走る




二軒目はどこへ流るるべきか思案橋


うぅぅむ

青江三奈を思い出す






逢えば別れが こんなに つらい


逢わなきゃ夜が やるせない


どうすりゃいいのさ 思案橋


丸山せつない恋灯り ああ せつない長崎ブルースよ





15-08-23-02 076

実に懐かしい

昭和43年に流行った歌だと云う


私はまだ小学三年か四年であったのか?


やはり天王寺に戻ろう







15-08-23-02 075

¥1300弱で、ごっとはん♪

[ 2015/08/25 09:18 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの南シナ海を制する者は21世紀を制す




土曜日は森ノ宮から天王寺

すんなり帰る気にもならずに、











15-08-23-02 038

アベ地下に降りた








手前カウンターに陣取り、




15-08-23-02 044

珍しく油前に立っていたボクちゃんに、






15-08-23-02 041

黒甕ロックを願い出た










15-08-23-02 045

久しぶりに、








15-08-23-02 049

ばってらハーフ


美味し








15-08-23-02 050

甕ロックは2杯で打ち止め






15-08-23-02 051

眠くて仕方なかったのだ










15-08-23-02 039

¥800ちょっと?で、ごっとはん♪

[ 2015/08/24 12:23 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの皆様こちらは千日堂、甘党フアンの千日堂、食堂百貨の千日堂へ行こうじゃないか





駅の作品も元通り




15-08-23-02 102

単に前の当番が忘れていただけであろうか

とりあえずホッとす









私の日乗



八月二十二日(土)





朝七時過ぎから庭仕事に精を出す


毎度のダンチクの新芽除去

隣りには田んぼ

また近くに水路も走っており、

除草剤を撒くなぞとんでもない話

裁判沙汰になってしまう

額に汗し、手のマメを潰し、

ひたすらに地面に這い蹲って永遠の作業をこなす以外に道はなし

二時間弱

右手の親指の付け根に出来たマメ

皮が破れ中の水が飛び散る

それを機に作業を終える

実に痛し

ルーティンワークをこなす

入浴→給水→エアコン→朝食+缶ビール

けど、この日はずいぶん涼しかった

陽の傾き加減に秋を感ず











15-08-23-02 017

昼食を摂りに出掛けた








15-08-23-02 021

土曜の店番は専務がメイン

中々にクールガイ









15-08-23-02 018

小瓶

ググッとぶちかます

美味し








15-08-23-02 020

冷奴を誂(あつら)える

冷たき食感

実に爽やか








15-08-23-02 027

関東煮

つくねと煮抜きを調(ととの)えた


美味し

ここの出汁は秀逸である

年百年中、関東煮を出しているのも頷ける








15-08-23-02 025

地獄の二丁目緑茶割り

知らずに頼むバカもいる








〆に、

15-08-23-02 032

スパゲティサラダ

久々にお目にかかった

マヨの按配良し







15-08-23-02 034

ハンさんのまかない料理が気になりながらも、

天王寺に引き返すこととす









15-08-23-02 036

酩酊





ごっとはん♪
[ 2015/08/24 09:25 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんのあちこち旅してまわっても自分から逃げることはできない





私の日乗





八月二十一日(金)











15-08-22-02 001

偶(たま)とファーサイドから








15-08-22-02 012

定位置にホバリングしながら、

小さきね~ちゃんに地獄セットを願い出る






15-08-22-02 002

あちょ~っ!






15-08-22-02 003

げに、美味し

ね~ちゃん去り際に、今日は肉じゃがを拵(こしら)えたのよと





15-08-22-02 004

むろん、誂(あつら)える

彼女独特の濃くもなく薄くもなく、

優しき旨味たっぷりの味付け


あぁ、ご飯が欲しくなるなぁ~

おふくろを思い出すよ~


ね~ちゃん、潤んだ瞳で私を眺むる








15-08-22-02 006

ハンさん

またぞろ鉄鍋なぞ振り始むる

むろん、発注す








15-08-22-02 009

豚肉と揚げさんの豆もやし炒め中華風


美味~~し!







15-08-22-02 007

2丁目セットを差し替える







15-08-22-02 015

しとどに酔っ払う

歳とともにどんどん酒が弱くなってきていること実感す

少しく自分の人生って何であったのか

思いを巡らせる

結句、得意の妄想に走ってしまう






15-08-22-02 013


杉作、ニッポンの夜明けは近いぞ


天狗のおじちゃ~ん!






ごっとはん♪






[ 2015/08/23 10:13 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(5)

にっしゃんのたちぎれ線香







高槻の事件

最悪の結果でありました

合掌







私の日乗





八月二十日(木)









15-08-21-02 001

と云う名の該店










15-08-21-02 003

定位置の真田丸に張り付く








15-08-21-02 002

地獄の2丁目緑茶割り

好んで頼む馬鹿もいる

美味し









15-08-21-02 004

鉄鍋料理を誂(あつら)えた

珍しくも、きしめん焼き中華風味





15-08-21-02 005

合う

やっぱりハンさんの味付けは私の口に合う

麺もコシがあって食べ応えあり








15-08-21-02 006

いわしの天ぷらを関東煮出汁かけで食す

いわしの半身はみっともないよ

少々値が上がってもいいから、

一枚を出さねば








15-08-21-02 007

地獄セットを差し替え、






15-08-21-02 008

ゲソ天を調(ととの)えた



この日はあっさりとこれにて引き上げる

まるちゃん情報で、

駅の作品がもぬけの空であるとのこと




15-08-21-02 009

¥1130?で店を出て、

天王寺駅に駆け付けた







15-08-21-02 011

アンビリーバボー、、、、



当番は誰だ~!!







ごっとはん♪
[ 2015/08/22 10:13 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの浮生(ふせい)夢の若(ごと)し



しかし高槻の事件

謎が多い

もうひとりの男の子は一体どこに連れ去られたのであろうか

不気味である







私の日乗





八月十九日(水)











15-08-19-02 001

水曜日はハンさんスペシャルの日









15-08-19-02 024

定位置に張り付き、

大ビンを願い出た



15-08-19-02 002

美味し



初手に小さきね~ちゃんのお手製を味わうこととす


15-08-19-02 006

牛肉と大根の炊いたん

三度豆と人参が彩りを添える

美味し!

ね~ちゃんの頬に一瞬朱がさしたのを私は見逃さなかった





するうち、女史も登場

前日にスペシャルデーへの参戦を該店に表明していたのだ


15-08-19-02 013

ビールで乾杯す






15-08-19-02 012

スペシャルクッキングの仕込が始まった

珍しく蒸し料理

故郷のマレー料理を和の素材を用いてのアレンジ








15-08-19-02 009

けっこうな蒸し時間であったが完成


マレー風蒸しカラスカレイ


カラスカレイ

高菜

梅干

針生姜

プチトマト

絹ごし豆腐



絶品!


熱分解によって滲み出てくる素材のエッセンスが醸し出す、

得も云えぬ出汁の美味さを味わうのだ



具材は当然違うが、

ご母堂の得意料理であったらしい

云わば、おふくろの味ということになろうか


見事!








15-08-19-02 015

女史は酒に走る







15-08-19-02 017

女史が願い出ていた、ねぎま

関東煮の鍋に浸けられていたのが、

ようやくにミディアムレアで出来上がり

ポン酢に辛子で美味~!






15-08-19-02 018

2丁目セットをぶちかました






〆のお菜にくじらベーコンを指名




15-08-19-02 021

美味し!






15-08-19-02 023

前日に続き、

この日も一軒にて解散



またご一緒しましょう





ごっとはん♪




[ 2015/08/21 14:45 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのヒロ・マツダはいつも裸足でした






15-08-20-02 023


読み始めは頭が変になりそうであったが、

中盤からは妙に馴染んできてしまった

解かったような解からぬような短編集

しかしながら向後、彼女の作品を手に取ることはないであろう


さて、昨日の甲子園決勝戦

予想通りの結果に終わったが、

後半、あれほどもつれるとは予想だにしなかった

けど、佳き試合

ただ、本音を申さば、

せっかくのことなら、仙台に勝たせてあげたかったのだ







さて、私の日乗







八月十八日(火)












15-08-18-02 003















15-08-18-02 008

定位置に鶴翼の陣を展開す

この日もお菜は充実のラインナップであった








15-08-18-02 004

地獄の3丁目ミネ割りセットを誂(あつら)える





小さきね~ちゃんが、

煮炊きが良かったら万願寺と茄子のピリ辛煮があるよとのこと

仰せに従う





15-08-18-02 006

美味し

さすがの腕前である

ほめてほめてほめ倒す

ね~ちゃん、顔を両手で覆って走り去る









するうち、女史の登場




15-08-18-02 012

大ビンで乾杯

天満で呑んでいたところを一網打尽にしてやった








15-08-18-02 011

鉄鍋ハンさん

豆もやしと豚ミンチ炒め

美味し

酒のお菜にドンピシャ








15-08-18-02 017

2丁目セットに差し替えた

美味し








15-08-18-02 016

カンパチと長ネギの煮込み豆腐


美味し!








15-08-18-02 021

梅焼きなんて頼んだっけ?








15-08-18-02 024

何故かビールを呑んでいた








15-08-18-02 027

該店のみにて散会す







ごっとはん♪

[ 2015/08/21 09:08 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの朝雨は女の腕まくり



某日

実に暑き日であった

頭頂部より湯気が立ち昇る









15-08-17-01 012

冷たき麺をすするべく該店を訪(おとの)うた











15-08-17-01 005

品書きを前に大いに悩むる










15-08-17-01 006

結句、温玉かき揚げ冷やしぶっかけそば

涼感たっぷりガラスの器





15-08-17-01 010

美味し

山葵がグッジョブ

体温が少しく下がった







¥410で、ご馳走様♪









[ 2015/08/20 10:14 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのソドムの男とゴモラの女



この雨では決勝戦は順延でしょうね

図らずも、まぐれ当たりの一押し二押しの両チームの対戦

好ゲームとなりそうな予感

意外に投手戦?









私の日乗





八月十七日(月)











15-08-17-02 001

盆休み明け初日の該店









15-08-17-02 008

定位置に陣取り、

地獄セットを誂えた






15-08-17-02 002

久々の緑茶割り

美味し








15-08-17-02 005

小さきね~ちゃんお手製

お豆さんの卵とじ


いつも通りの優しき味わい

さすがの一品

美味し








15-08-17-02 009

ハンさんの鍋振り料理が始まった







むろん、頂戴す






15-08-17-02 016

宇和島じゃこ天と小松菜の中華風炒め

秀逸



美味し








15-08-17-02 013

この日は地獄2セットのみで大人しく帰途に就く







15-08-17-02 021

¥1200ほどで、ごっとはん♪







[ 2015/08/20 09:03 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(5)

にっしゃんの陰陽を燮理(しようり)す




十六日(日)は森田屋で散会ではなく、

もう一軒行っていた

酔ってて記憶になかったのであろうが、

スマホに保存された画像を見て思い出した

もう、相当に耄碌してきている私









15-08-15-16-999 115

アベ地下に降りたのだ









15-08-15-16-999 116

大ビンを聞こし召す










15-08-15-16-999 119

なんと餃子なぞ誂えている

もう、やけのやんぱちであろうか









15-08-15-16-999 118

熱燗も聞こし召す











15-08-15-16-999 122

関東煮なぞ調えた











15-08-15-16-999 124

これで本当に散会






ごっとはん♪

[ 2015/08/19 12:37 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの銀ブラはね、四丁目から新橋に向かって西側を歩くものですよ



今日は天気が持てば甲子園の準決勝

ズバリ、東海大相模が真紅の大優勝旗を持ち帰りそうな予感

あくまでも野球音痴の私見ではあるが

伏兵は仙台育英であろうか?

希望的観測を申さば、ベーブ・ルース清宮を決勝戦で見てみたい

彼は往年のNYヤンキースのジョージ・ハーマン・ルースにそっくりだ

いつか彼もライトスタンドを無言で指差し、

豪快にHRを叩き込む日が来るのかもしれない







私の日乗





日曜日は相も変わらず東梅田から谷町線で天王寺まで

不動心



で、あるからして、






15-08-15-16-999 094

むろん、いつもの該店

間違いなし









15-08-15-16-999 112

今回も一階カウンター席は満席にて階上へ

中々に、二人してのカウンター席はハードルが高し








15-08-15-16-999 096

一番搾りで乾杯







15-08-15-16-999 097

よもやの本マグロすき身のメニュー墜ち

軽ろき失望を覚ゆ



気を取り直し、

穴の開くほど品書きを眺め、

乾坤一擲、注文をほき出した



「シマアジ~!」

今が旬の味わいに賭けた








15-08-15-16-999 101



素晴らしき味わいであった

まさにドンピシャ!

布施の若竹にも負けぬイカリ方

絶品であったのだ







むろん、酒を誂えた




15-08-15-16-999 105

美味~し!









そして、これも旬であろう






15-08-15-16-999 102

みょうがを酢味噌で



素晴らしき逸品









15-08-15-16-999 108

絶対に女史が誂えるであろうと予期した、


鱧と野菜の天ぷら

ししとのみ頂戴す








15-08-15-16-999 106

徳利も幾本か調えた








15-08-15-16-999 109

私の必須

ニラ玉

スイス人のおっちゃん、味付け上手






しっかり満腹

すっかり酩酊



くねり~ず、この日はこれにて散会す



またまいりましょう








ごっとはん♪










[ 2015/08/19 08:47 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのえだ豆のヴィシソワーズ



さすがに日中は今朝のようにはいきませんね

暑い暑い

いったい、あの気温の低さは何だったのか。。。






私の日乗





八月十六日(日)






朝7時過ぎから庭仕事を始むる


庭仕事の99%は猛烈なる繁殖力を誇るダンチクの新芽との闘い



Arundo_donax_1.jpg

wikipediaより



最近まで大量のダンチクが高さ3~4mほどにも伸びて、

庭の一角を占拠していたのだ

まるでジャングルのようであったのを、

先々月、業者に頼んで一掃してもらった

大概の見積額ではあったが、

見事に刈り取られて地面が現れたのを見て、

大いに心が晴れた

しかしながら、刈り取った後から、

今度は続々と新芽が芽吹きだす

これを放置すると以前のような目も当てられない状態に還ってしまう

あるときは刈払機で根元から払い、

あるときは這い蹲って手作業で根っこを引き抜く

延々とその作業を行ったのだ

この日は幸いにも曇り空であったから、

少しくましではあったのだが、

なるべく日差しの弱い早朝から始めるべきであろう

二度に分けて作業を行い、都合二時間半ほどの格闘


終了後は毎度のルーティンワーク


入浴→給水→エアコン→昼食兼用出張呑み












15-08-15-16-999 071

4ビルの該店

13時集合の予定が少々早く着いてしまった










15-08-15-16-999 077

鉄板近くのカウンターに絡みつき、






15-08-15-16-999 075

待ち人が現れるまで、

大ビンと冷奴で先呑み







15-08-15-16-999 079

するうち女史が到着

新たに大ビンを誂えて乾杯







15-08-15-16-999 080

揚げ出し豆腐柚子胡椒風味







15-08-15-16-999 083

鉄板鶏もも肉スパイス焼き







15-08-15-16-999 084

いも揚げなぞ調(ととの)えた









15-08-15-16-999 088

酒に走る

酒は2軒目でなぞの思いも、

早くも破られる







15-08-15-16-999 087

アスパラ







15-08-15-16-999 090

冗談抜きに美味しいおからのコロッケ






15-08-15-16-999 091

何とか、酒は二本までにとどめて、


二軒目に流るることとす






ごっとはん♪

[ 2015/08/18 13:44 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの老いたる馬は路を忘れず



実に涼しき朝であった

いや、むしろ寒いくらいであった片田舎

明け方、寒くて目が覚めた

タオルケットを身体に巻きつけて猶(なお)と眠りに就く

網戸から天然のエアコン

ありがたし








私の日乗



15日の土曜日は上本町から近鉄で鶴橋へ





久々に焼肉屋へ赴いたのだ












15-08-15-16-999 034

お盆に肉を食すなぞ、

父親がこの世に生きてあれば、

こっぴどく叱られたに違いあるまい








15-08-15-16-999 035

店内は大勢のお客さん

煙がもうもうと








15-08-15-16-999 059

煙突が役に立っていなかった









15-08-15-16-999 037

炭をくべに来たおねえちゃんに生ビールを願い出た










15-08-15-16-999 040

美味し







初手にもやしナムルを誂えて、

併せて上塩タンをも願い出る

肉というより、塩タンを味わいに来たと云うべきか





15-08-15-16-999 042

美味し










15-08-15-16-999 044

お目当てのクリームにんにく







15-08-15-16-999 045

ミディアムレアで頂く




美味~~~~~~~し!









15-08-15-16-999 057

黒甕ロックを誂える










15-08-15-16-999 050

おねえさんのおすすめの上ロースもいってみた






15-08-15-16-999 054

美味し!







15-08-15-16-999 060

甕ロックを差し替えたのだが、

あねごが瓶ビールを呑むというので、



15-08-15-16-999 062

グラス一杯お付き合いす






満腹



そして酩酊






翌朝の庭仕事に備え、

これにて、あねご~ず散会とす








15-08-15-16-999 068






15-08-15-16-999 066


またご一緒しましょう







ごっとはん♪

[ 2015/08/18 09:40 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの胸中に成竹(せいちく)あり



今日はまるで蒸し風呂の中にいるようだ

実に不快

暑くてもいいからカラッと晴れてくれ









私の日乗





八月十五日(土)


終戦記念日


首相官邸からLINEが飛んで来て、

正午の黙祷を呼びかけていた

数分遅れてしまったが、

頭を垂れて黙祷す

戦没者に対し、心から尊崇の念を表す




さてこの日、

上本町のホテルアウィーナで何とかの講習会に参加していたらしいあねご

夕方早く終わるので、その後上六で一杯如何かとのメール











15-08-14-02 002

例の寿司屋で先に呑ってて貰うこととした







15-08-15-16-999 002

界隈に本店をはじめ、

数店舗展開しているのだが、

私もあねごもこのハイハイ店が至ってお気に入りである










15-08-15-16-999 007

先客は一組

あねごは一番奥で始めていた







15-08-15-16-999 004

乾杯







15-08-15-16-999 005

実に美味し








15-08-15-16-999 006

あねごは初手に鰻だか穴子だかの握りを平らげたらしい






15-08-15-16-999 013

私は品書きのおすすめに目を凝らし、

我が意を得たりとばかり小膝をポンと打つ










15-08-15-16-999 012

生ゲソがあったのだ

身よりゲソ好き

むろん、美味~~し









15-08-15-16-999 015

生(小)に差し替える








15-08-15-16-999 017

品書きを眺むるうちに、

無性に海老の天ぷらが食べたくなったのだ

それにしても量も半端無い






15-08-15-16-999 019

海老は天つゆで、





15-08-15-16-999 023

ナスやししとは塩でいただいたのだ


美味~~し!









15-08-15-16-999 020

あねごは好物のぐじ(甘鯛)を焼いてもらってご満悦

私はぐじを見ると母親を思い出す

母の大好物であったから、

よく食卓に上がったものである

実に懐かしく、且つ美味しい







15-08-15-16-999 024

黒霧島ロック










15-08-15-16-999 027

中トロのにぎりを誂えた








15-08-15-16-999 029

美味~~~し!








15-08-15-16-999 025

ロックを差し替え、

二軒目の店を相談す

布施か鶴橋・・・








15-08-15-16-999 031

お次はどっちだ?






ごっとはん♪

[ 2015/08/17 13:28 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの風に順(したが)いて呼ぶ




清宮くん、またホームラン打ちましたね

いやはや、大物ですなぁ

6回で6-0

ちと九州は厳しいか。。。









私の日乗






八月十四日(金)











15-08-14-01 004

菩提寺の隣にある墓所へ、

先祖に香華を手向けに赴く

即ち、お墓参り








15-08-14-01 001


入り口の地蔵様にお賽銭を奉じ、

手を合わせて戸をくぐる


15-08-14-01 003











15-08-14-01 007

お墓参り

清々しい気持ちにさせてくれる


今年もお盆がやってきた

















帰路、アベ地下に寄り道







15-08-14-02 005

AKN









15-08-14-02 008

カウンター中ほどにへばりつき、





15-08-14-02 016

AKNジュニアに黒甕ロックを願い出た








15-08-14-02 006

美味し







お菜はいつも通り天ぷら







15-08-14-02 011

これまた、茄子と玉ねぎ

同じようなものばかり誂(あつら)えている








15-08-14-02 017

甕ロックは都合三杯








15-08-14-02 019

¥1100ちょっとで、早々に引き上げる







ごっとはん♪




[ 2015/08/17 09:32 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの傲慢な親切、陽気な無神経



何となく不順な天候

早朝の庭

水溜りが

夜半に結構な量が降ったのか

蒸しっとしつつも扇風機要らず

お盆は終わった








私の日乗






八月十三日(木)





15-08-13-02 001

谷九に出張る









15-08-13-02 011

手前カウンターに絡み付く









15-08-13-02 004

金麦を誂(あつら)えた

ググイっと美味し










15-08-13-02 003

品書きを眺むるも、

カウンターに焼き魚アラ盛り合わせを発見








15-08-13-02 007

即、発注す


美味し









15-08-13-02 013

芋ロックを調(ととの)える










無類の卵好き




15-08-13-02 014

ニラ玉



美味し








15-08-13-02 008

二日だけの盆休み

大いに結構








15-08-13-02 016

ロックは都合三杯









15-08-13-02 012

千日前通りに頭から転がり出ずる






ごっとはん♪

[ 2015/08/17 09:10 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの棺を蓋(おお)いて事定まる



おぉ、早実が勝ちましたね

清宮くん、3安打5打点1HR

凄いやっちゃわ

1年生ですわなぁ?

この春まで中学生?

このおやぢには信じられません、、、、

と云いますか、今年は明らかに東高西低

東強西弱の年でありますね

中々に、珍しい現象ではあります








さて、私の日乗






八月十二日(水)












15-08-12-02 001

入り浸り










15-08-12-02 007

地獄の五丁目緑茶割り

好んで頼むバカもいる







15-08-12-02 002

ハンさんの鉄鍋料理





15-08-12-02 004

中華風野菜炒め

美味し!

味付けは然ることながら、

香辛料の合わせ方が絶妙であります








エディ現る











15-08-12-02 013


15-08-12-02 014

ハンさんにあちょ~っ!してもらって、

同じく野菜炒めを貪り喰べるエディ




私はちと手を変え品を変え、










15-08-12-02 012

地獄の七丁目ミネ割りセット


存外に水でもOKでした







15-08-12-02 010

小さきね~ちゃんお手製

小芋の炊いたん

自ら売り込みを図るだけの味わいは大いにある

ほめてほめてほめちぎる

ね~ちゃん、むこうを向いてしまう






愉しき夕酒










15-08-12-02 015

酩酊して中央大通りに頭から転がり出た







ごっとはん♪







[ 2015/08/15 10:46 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの一斑を見て全豹(ぜんぴよう)を卜(ぼく)す





15-08-14-02 025

実に面白き小説であった

一週間首っ引きで眺めた

最後は泣かせてくれました









さて、日乗


11日の火曜日はまたぞろ森ノ宮から布施に向かう

あねごに架電してみれば、

連れと呑みの最中であると云う

要旨伝うれば、

30分後にぶらんど~りで待っているとのこと



私は環状線ではなく地下鉄で向かうこととす

谷四と谷九で二度の乗り換え

千日前線の新深江駅で降りたのだ

地上に出て築港枚岡線を東にとり、

途中の路地を入り斜めにぶらんど~りを目指した

昔取った杵柄なのだ

布施周辺は任せて欲しい




15-08-11-02 020


15-08-11-02 022

酔った勢いで写真なぞ撮り散らかしている






15-08-11-02 024


15-08-11-02 025

程なくして布施北部商店街(ぶらんど~り)




15-08-11-02 026

淡路屋は火曜定休であったのか?




待ち合わせ地点にて無事あねごと合流











15-08-11-02 028

またまた、魚と煮炊きの該店を訪(おとの)うたのだ









15-08-11-02 030

大きな目玉の魚どもに睨みつけられながら、

カウンター中ほどに取り付いた


15-08-11-02 031

この日は存外に空いていた








15-08-11-02 033

いつものように生で乾杯

訊いてみれば、

仕事関係の後輩とサクッと呑みに出張っていたとのこと

女性かと問わば、男性であったとのこと

合流呑みしないで正解であった









15-08-11-02 035

中々に、あっさり系のお通し

しらすが美味し









15-08-11-02 036

少々腹も満ち加減であったがため、

マスターに無理を云って、

野菜の炊き合わせを小盛りでお願いしたのだ






15-08-11-02 039

美味~し








15-08-11-02 042

爾後、最後まで芋ロックで押し通す









15-08-11-02 041

季節の魚、しまあじ

絶品であった

あねごには一切れしかあげなかったかもしれない

おすすめだけのことはあり








15-08-11-02 044

折角なんで、猶(なお)と聞こし召すこととす




ごっとはん♪















15-08-11-02 046

真向かいの該店に店長の顔を見に立ち寄る








15-08-11-02 048

15-08-11-02 049

中々の客入り

少しく安心す










15-08-11-02 050

あねごの高速乾杯

グラスが割れそうでおとろしい










15-08-11-02 052

皮くじらを誂(あつら)えた

鯨好きのあねごの発注

私はあまり得意ではない

食べられるのは鯨ベーコンと赤身の竜田揚げのみ








15-08-11-02 054

ほたるいかの唐揚げ?

これは味が濃厚で存外に美味しかった

これはスマッシュヒットであろう




生と焼酎

お互い一杯ずつ差し替えて、

この日も無事散会と相成った





15-08-11-02 056


満腹、酩酊



ごっとはん♪

[ 2015/08/15 09:30 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの痴人の前に夢を説く



終戦後70年を迎えた本日

改めて先の大戦における戦没者の方々に対し、

衷心より深く哀悼の誠を捧げます










さて、私の日乗







八月十一日(火)












15-08-11-02 001













15-08-11-02 017

定位置に張り付き、

地獄セットを願い出る






15-08-11-02 002

美味し

されど、濃し!









15-08-11-02 011

あちょ~っ!

ハンさんの鍋振り料理

むろん、何のためらいもなしに発注す










15-08-11-02 003

中華風ニラ玉

焼き立てを頂戴す






15-08-11-02 010

外はカリカリ

中はトロトロ


絶品

言葉を失う

ハンさんの卵料理ではこれが一番好きかも知れない







15-08-11-02 013

地獄セットを差し替える






お菜にそら豆を誂(あつら)えた



15-08-11-02 015

無類のそら豆好き

美味し!








15-08-11-02 019

お代は¥1130?







だけれども、真っ直ぐ帰れなかった、、、、、






ごっとはん♪

[ 2015/08/15 08:29 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの読書甚解(じんかい)を求めず



私の日乗







八月九日(日)




前日に続き、

8時前から庭の草引きに精を出す

この日は地べたに這い蹲って、

手作業での草引き作業

面倒だから半袖、半パン、帽子も被らず取り組んだものだから、

2時間ほどの作業で腕が真っ赤に焼けてしまったのである





入浴、給水、エアコンで一命を取り留めた後、

着替えを済ませ、

午後ビールを愉しむために、わざわざ駅前4ビルに出張る

途次、呑み相手に店名を伝えるも、

既にそちらへ向かっているとの返答を寄越す

大いに呆れる








15-08-08-09-999 040

カウンター左端に取り付いて、

早速に、瓶ビールを愉しんでいたのだが、


15-08-08-09-999 028

右隣りの客の更に右

なにやら聞き覚えのある声で注文をほき出している男がいた

顔を突き出して眺めてみると、

驚いたことにエディであったのだ

びっくりするやら笑いが込み上げるやらで、

なんだか図ったようにあちらこちらでのバッティング

大いなる不思議

するうち、洋装女史が現れて、

またものツーショットに大いにたまげている次第

暫し、三人で呑む事とす






15-08-08-09-999 027






15-08-08-09-999 033

かしわ唐揚げ

端(はな)から二分割







15-08-08-09-999 030

しかしながら、今回も残念なエディちゃん

再びと女史の和装を拝めず







15-08-08-09-999 035

揚げ出し豆腐の。。。?









15-08-08-09-999 038

ちくわの素揚げ


これがまた中々にイカシタお菜

美味し







所用をふとこるエディは先に去ってしまったが、

熱燗を愉しむ旅に出るくねり~ず

何処で腰を落ち着かせて呑むか思案六法






15-08-08-09-999 037

そのために該店では瓶ビールのみを聞こし召したのだ




ならば、あそこへ!


ごっとはん♪















二軒目については京橋、天満の選択肢もあるにはあったが、

やはりここは例の店を択んだ次第

眼前の東梅田駅から谷町線で直ぐと15分

駅の真上の















15-08-08-09-999 041

MRT屋を訪(おとの)うたのである

ここのマグロでないといけなかったのである










15-08-08-09-999 046

残念ながら一階カウンターはいつもながらの満席

二階の壁際二人席テーブルについた









15-08-08-09-999 044

初手に一番搾りを願い出た









15-08-08-09-999 043

品書きにその存在を確認し、

喜び勇んで発注す










15-08-08-09-999 048

本まぐろスキ身






15-08-08-09-999 049

やはり該店のまぐろが一番のような気がする

偶(たま)とハズレを引くことはあれど、

それもほぼ稀な出来事である



こうしてはおられぬ

直(す)ぐと熱燗を誂(あつら)える





15-08-08-09-999 053

美味し!





併せて、ぶりのカマ塩焼きも願い出ていた



15-08-08-09-999 050





15-08-08-09-999 054

文句なしに美味し






15-08-08-09-999 052


15-08-08-09-999 055

しかしながら、呑むペースが早いものだから、

いちいち燗付けを頼むのが面倒臭くて仕方なし







15-08-08-09-999 056

チェイサーをもう一本誂えて、







15-08-08-09-999 058

ニラ玉を焼いてもらった

美味し

スイス人のおっちゃんも腕を上げた







15-08-08-09-999 057

猶(なお)と熱燗を調(ととの)えて、

日曜午後酒を愉しんだという顛末








15-08-08-09-999 060

驚くべきことに、

女史はこの後、天満に出向いて、

またぞろ行ってみたいラーメン屋に足を運ぶと云うのである

そのあたりは丁重にご辞退申し上げて天王寺駅で散会後、

直ぐと快速に飛び乗った



やはり、二日続きの早朝庭仕事が身体にこたえていたのだ







15-08-08-09-999 061

エディはん、女史はん、またご一緒しましょ






大いに酩酊、ごっとはん♪






[ 2015/08/14 13:32 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR