咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

にっしゃんの私は淋しい人間ですが、ことによると貴方も淋しい人間じゃないですか?



だったら一緒に呑みましょうよ

美味い酒を呑みましょうよ

皆を呼んで呑みましょう







私の日乗







十月二十八日(水)

















IMG_1805.jpg

立ち呑み「塩」



該店で待ち合わせ呑みをふとこっていた







IMG_1808.jpg

カウンターの右端にへばりつき、

先に一杯聞こし召したのだ

人数が揃えば、

奥のテーブルに移る旨、

大きいね~ちゃんと小さきね~ちゃんに告げる








するうち、名張はんと、

実姉の澄子はん現る









IMG_1809-8888.jpg


IMG_1810-8888.jpg


あちょ~~っ!



これは中々に貴重なショットではないのか



久々にお目にかかった、

姉弟ユニット「あねき~ず」であったのだ



先の展覧会には名張ご夫妻、姉上殿にお運び頂きながら、

所用にて会場を離れていたがため、

目通り叶わず失礼をしたのである









IMG_1811.jpg

あちょ~~っ!

っと、乾杯を済ませてから奥のテーブルへ移動す







20151029_205858.jpg



IMG_1814.jpg

小ね~お手製の厚揚げとしめじと小松菜の炊いたをつまみながら、

ビールなぞ愉しんでおったのであるが、

ここで、姉上のお嬢さんのご主人、

すなわち澄子はんの義理の息子、やまちゃんが合流

かてて加えて、和装女史も現れ出でたのである


「あねき~ず」と「くねり~ず」の合体ユニット


「くねき~ず」の誕生である

(><、











201510292050516ad.jpg

皆が揃ったところであらためての乾杯である


*画像の半分ほどは名張はんから脅し取りましたよ m(_ _)m







そして、この日は水曜日


そう、ハンさんのspecial cooking day!












IMG_1815.jpg


必殺、タイカレー!

辛い~~~~;;;

美味い~~~;;;




実は前日に大きいね~ちゃんとハンさんには、

今日の名張はん姉弟の来店を告げていた

「じゃ、タイカレーでおもてなししようか」とハンさん、

実に気合が入っていたのだ

だから、彼は何度かテーブルに、

「ごめんなさい、も少し待ってね」とわざわざ詫びに来てくれたりもした




諸氏にも大好評のようで、

とうじぇん、もう一皿の追加となったのである







20151029_210004.jpg

むろん、私は地獄の二丁目緑茶割り


呑まずに倒れる馬鹿もいる












女史と云わば、








20151029_210114.jpg

熱燗であろう













IMG_1820.jpg

あちょ~~っ!



顔面から垂直に突っ込む女史なのであった






IMG_1818.jpg




昼から呑み続ける「あねき~ず」

〆めの店に向かうこととした

名張はんの帰路は近鉄ライナーズ

近鉄と云わば・・・・








ごっとはん(^^♪


[ 2015/10/31 12:13 ] 呑み会ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(おみなえし) また藤袴 朝貌(あさがほ)の花




私の日乗








十月二十七日(火)















IMG_1781.jpg

立ち呑み「塩」













IMG_1782.jpg

定位置にへばり付き、

アサヒスーパードライを聞こし召した

美味し




久々に、小さきね~ちゃんにお目にかかる

「お久しぶり」なぞとご挨拶を頂戴す

気分よく、私は小ね~お手製のお菜を指名す






IMG_1785.jpg

高野の卵とじ


優しい出汁の味わいに、

思わず「美味し」の言葉が口をついて出る

小ね~頬を赤らめ、満面の笑みをたたえる










IMG_1786.jpg

実に客入りの寂しい火曜日ではあった









IMG_1790.jpg

地獄の二丁目緑茶割り


呑まずに見ている馬鹿もいる


美味し










IMG_1783.jpg

するうち、ハンさんが鉄鍋を振り出した




むろん、私はオーダーをほき出す












IMG_1788.jpg

小エビと玉ねぎの炒り卵


実に美味し


お菜をつまみ、地獄を聞こし召していると、

ハンさんが炒り卵が半分に減った私の皿を見て、





IMG_1793.jpg

鍋から追加で盛ってくれたのだ



有難し




これにて、芋カップを誂(あつら)えて愉しんだ




IMG_1795.jpg

美味し








この日は夕刻遅くから雨の予報


少しく早めの帰宅をふとこっていた






IMG_1796.jpg

軽めの酩酊




¥1500ほどで薄曇りの中央大通りに頭から転がり出た






ごっとはん(^^♪




[ 2015/10/30 09:43 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんのこの広い野原いっぱい咲く花を ひとつ残さず私がもらう



二十五日(日)夕刻


以前より、久々にガッツリいこうと約束をふとこっていた「あねご~ず」



焼き肉を喰らひにあねごの行き付け店まで出張る












IMG_1713.jpg

私は二度目の訪問であった











IMG_1742-78945.jpg

さすがの人気店

一階は家族連れ、宴会組でほぼ満席












IMG_1718.jpg

まずは、あねご生中、私は生小で献杯










IMG_1715.jpg

しげしげと品書きを眺むるうちに、








IMG_1719.jpg

息(いこ)った炭の入った七輪がやってきた











IMG_1721.jpg

初手(しょて)は何をおいても塩タン

中を択んだのだ







IMG_1723.jpg

そこそこ火が入れば、





IMG_1722.jpg

特製のネギ薬味とお塩でいただいたのだ


絶句・・・











IMG_1726.jpg

サラダ好きのあねご

ネギサラダを誂(あつら)えた

自家製のドレッシングが美味し!










IMG_1730.jpg

ロース







IMG_1732.jpg

ハラミ









IMG_1728.jpg

焼き野菜










IMG_1736.jpg

ガンガン仕掛ける







IMG_1734.jpg

美ん味~~~ぃ!










IMG_1743.jpg

ワインで肉を愉しんだ









IMG_1749.jpg

お肉を追加し、


サイドメニューを調(とと)える






IMG_1745.jpg

焼きニンニク






IMG_1747.jpg

チシャ菜













IMG_1753.jpg

お肉とニンニクを挟んで、美味~~~ぃ!








IMG_1750.jpg

芋ロックは都合2杯









小食の私が〆に択んだのは、















IMG_1756.jpg

なんと冷麺!

ミニサイズではあったが・・・(^^;







IMG_1757.jpg

むろん、お酢をぶちかましてガッツリ完食(^^v










久々の焼肉






IMG_1740.jpg

超絶満腹で御馳走さまでした(^^♪








[ 2015/10/29 12:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの秋深きとなりは何をする人ぞ



さて、日曜日のランチ

稽古終了後、駅前2ビルから4ビルへ移動











むろん、








IMG_1703.jpg

七つ 七くせ悪いくせ

八つ やっぱり治らない

九つ 困った すびばせ~ん

十でとうとう ずっこけた

大ちゃん ぼっちょれ いい男

てんてん 天下のいなかっぺ~~





おほん!










IMG_1704.jpg

酒に走る









IMG_1706.jpg

定番の冷ややっこ

美味し









IMG_1707.jpg

特段に、誂(あつら)えたきお菜なし










IMG_1709.jpg

白身魚のフライを調(ととの)えて、









IMG_1708.jpg

猶(なお)と酒に走り、

チェイサーを取り出した









IMG_1712.jpg

さて、上六の稽古場の片付けをして、

本番呑みに出かけることとす











ごっとはん(^^♪
[ 2015/10/28 12:23 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの読書週間






15poster4c.jpg


昨日から来月9日までは読書週間なんだそうな

そう云わば、電車の中で本を開いてる人はずいぶんに少なくなった

猫も杓子もケータイばかりを眺めている

何を見ているかは全く興味もないところであるが、

なんだか嘆かわしい気分にさせられるのも事実である

こういった輩たちは、どこに居たって飽くることなく、

スマホやケータイから目を外さずに

日がな一日過ごしているのであろう

せめてそのうちの半分くらいが、

電車内でケータイではなく、

文庫本あたりを開いてあらば、

この国はもう少しだけ、

劣化の進行度合いが緩やかになるのだろうなぞ

妙な心持をふとこるのである










私の日乗




十月二十五日(日)




本来、告別式に参列しなければならないところであったのだが、

既に年間スケジュールに組み込まれている通り、

梅田まで出稽古に赴いたのである

しかも、先の展覧会の各種報告もしなければならない

実に後ろ髪を引かれる思いであった











IMG_1695.jpg


そして、驚いたことにその日の花材は萬年青(おもと)であったのだ

なぜ今、それを択んだのか理解に苦しんだのである

翌々月の十二月には正月用にどうせ生けなければならないのである

然りながら、それしか花材がないような状況では、

やはりそれに取り組まねばなるまい













IMG_1697.jpg

敢えて、虫喰い葉を用いるのは良いとして、

葉が全体にきれいではなかった










IMG_1702.jpg

そして時期が早すぎて、

実が未だ青黄色のままで、

全く赤く色づいていなかった










IMG_1699.jpg




次月は遅まきながら菊に取り組むそうである


本当は今月が旬であったのだが・・・

[ 2015/10/28 09:55 ] お花ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの浮世は夢




二十四日の土曜日



夕刻に天王寺の該店にて待ち合わす










IMG_1674.jpg

社長を偲ぶのに、

他店でばかり献杯するなぞ、

何やら皮肉めいたものを感ず







IMG_1675.jpg

私はタルハイ








IMG_1680.jpg

エディはビールにて献杯す




思わば、幾度目の献杯であろうか

大いに自省














IMG_1683-984.jpg

式場で聖子ちゃんとバッタリ出くわす










IMG_1686-431.jpg

式場入り口には、

若かりし頃の社長が出迎えてくれていた

中々に、おしゃれ好きの方であった









焼香を済ませ、

後、やすらかに眠る社長にお目にかかった

二度目に倒れられる前々日からいったい幾日ぶりの再会であったろうか

ご回復を心から強く念じ、

またそう遠くない時期にそれは叶うものだと信じていた私であったが、

こういう形での再会だけは絶対に受け入れられるものではなかったのだ

少しでも長く亡骸の傍にいたかったのではあるが、

セレモニー上、そうしたことも不可能なことであり、

私は睨み付けるように社長を凝視し、

その穏やかに眠る顔を心に強く刻み付けたのだ

もう絶対に浮世ではお目にかかることの出来ない社長

次に逢えるのは私がこの浮世からおさらばした時であろう

それはそんなに遠くもない話であり、

その日は確実にやってくるのである









式場を出て、三人での献杯をキューズモールで行った

賑やか好きの社長を偲ぶにはちょうど良いのだ




IMG_1693.jpg




















大好きだった社長

お世話になりました



















IMG_1691.jpg




そして、永遠にさ・よ・う・な・ら
[ 2015/10/27 13:52 ] 追悼ネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの一怒一老、一笑一少



くどくなる


気短になる


愚痴になる


出しゃばりたがる


世話を焼きたがる






まるっきり自身に当てはまる

完全な老人になっている

大昔から、同年や年下より、

圧倒的に年長との人間関係が深かった

若いころから老けていたのだ

なればこそ、今からでもアンチエイジングに取り組もうではないか

食も習慣も思考も見直そう

家族にも協力を仰ごう


そうだ

やれば出来るんだ

やってやれないことはないんだ

よし、頑張ろう!


     皆んなはわたしのために


             わたしはわたしのために





く~~~っくっくっくっく、、、、;;;













私の日乗








十月二十四日


maybe 土曜日・・・

















IMG_1651.jpg

あちょ~っ!


「塩」からおじさんが飛び出してきた











IMG_1652.jpg

奥のカウンター

定位置に鶴翼の陣を展開し、

亡き社長を偲んでハイリキで独り献杯す

夜伽ぎ参列前の神聖なる儀式










IMG_1655.jpg

カレー風味のチューリップを誂(あつら)えた

美味し










IMG_1657.jpg

少しく落ち込み加減であった私に、

ハンさんがいかり豆を手渡してくれた

ありがたし









IMG_1664.jpg

2丁目セットを調(ととの)えて、









IMG_1659.jpg

出汁自慢の湯豆腐を味わう

美味し








IMG_1667.jpg

土曜日であると云うのに、

ハンさんが鉄鍋を煽り始むる

どうやら、自身の賄いを仕込んでいた模様















IMG_1672.jpg

夢にまで見たハンさんチャーハン

有難くも下賜いただく




美味~~し!


少し濃い目の味わいながら、

まさに一級品の出来栄え

大いに感動に咽ぶ

感謝












夕刻、天王寺の花野にてエディと待ち合わせ

該店より夜伽ぎに向かうこととす












IMG_1661.jpg



ごっとはん













[ 2015/10/27 09:17 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの そも、わたしとはなんぢゃいな




さて、また平生の日々

新たなるごく普通の日常来れり










15-10-19-02 002

蕎麦屋にて一献聞こし召した











15-10-19-02 008

大瓶¥700とは恐るべし










15-10-19-02 010

蕎麦味噌?

サービス?










15-10-19-02 012

枝豆

中々に美味し

めったに口にしない枝豆

偶と食すと新鮮なり











15-10-19-02 014

天ぷら盛り合わせ

該店の天つゆ

秀逸の出来栄え

美味し










15-10-19-02 016


揚げさんと菜っ葉の炊いたん

出汁があきれるほど美味し

出汁だけおかわりしたいくらい










15-10-19-02 018

酒に走る









15-10-19-02 020

生湯葉の刺身









15-10-19-02 023

猶(なお)と酒に走って、

河岸を変えることとす








ごっとはん(^^♪







[ 2015/10/26 12:29 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの想い出のグリーン グリーン グラス オブ ホーム





sannou77720(29).jpg


汽車から降りたら 小さな駅で

迎えてくれる ママとパパ




もう10年ほども前の、

懐かしい先代のくすんだ暖簾









VFTS0005-0127koa.jpg

渋い落ち着きのある色合いで大好きな暖簾であった

















昨日、10月22日午前


ナカジマ社長、そっと静かに奥様の待つ彼岸へと旅立たれる




今年に入って、胃腸の腫瘍治療、そして脳内出血と、

打ち続く闘病生活であった

あの小柄な身体でよく頑張られた

あと僅かな日数で満76歳を迎えられるはずであった









ご生前、何かと気にかけていただきし御恩

終生、心に刻みつけ、最後のお別れに赴くこととする






合掌










[ 2015/10/23 09:22 ] 回想ネタ | TB(0) | CM(14)

にっしゃんの掌上に運(めぐ)らす




過日の会期中、

あちこちに出張って酒を愉しんだ

ひとつのお祭りと云えなくもないし











15-10-15-01 065

最近、よく立ち寄る










15-10-15-01 067

中々に落ち着く店なのである










15-10-15-01 066

生小で乾杯










15-10-15-01 071

例によって大迫力の突き出し

他のお菜は必要ないくらい











15-10-15-01 069

刺身を誂(あつら)えることとす











15-10-15-01 074

マグロにするか迷ったが、

剣イカを願い出た








15-10-15-01 077

コリコリで美味し











15-10-15-01 075

芋ロックとチェイサー

量少なっ!










15-10-15-01 084

ふんわり玉子のネギ焼き納豆


要は納豆入りの玉子焼き

美味し










15-10-15-01 086

ゲソの唐揚げ?










15-10-15-01 082

最後は酒に走って完全酩酊









ごっとはん(^^♪
[ 2015/10/22 12:56 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの命終わりあり、花には果てあるべからず






15-10-19-02 004

大きなヤマをひとつ越えて、

平生の落ち着きを取り戻しつつあるも、

今度は燃え尽き症候群

何をするにも気が乗らない

ブログ然り


このまま暫く放置を決め込むも、

まぁ軽く更新してやるかと筆を執る




展覧会中、

久々に大人の丼を食べに地階へ赴いた












IMG_1587.jpg



IMG_1588.jpg

頂くものは端(はな)から決めていた











IMG_1589.jpg

カウンター右端に席を占め、

お給仕にオーダーをほき出した













IMG_1593.jpg

待つこと7~8分であろうか














IMG_1595.jpg

大人の味わいビーフワン

甘くない他人丼とでも言おうか









IMG_1597.jpg

肉屋さんだけあって、

牛肉の量も質もかなりのものである











IMG_1599.jpg

別に赤出汁を誂(あつら)えた


税別で¥70とは恐れ入る

サイコロ大の豆腐がたくさん沈んでいた












IMG_1601.jpg

味わい、量とも大いに満足す











IMG_1602.jpg

¥798でご馳走さまでした(^^♪
[ 2015/10/22 09:44 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの この秋は 雨か嵐か知らねども 今日のつとめの 田草とるなり




15-10-15-01 090

一昨日の日曜日より、

後期展が開幕したのでありますが、

早いもので今日火曜日の午后五時に閉幕となります




15-10-16-18-999 042











15-10-16-18-999 040-999

このブログをご覧いただいて、

わざわざお運びいただいた方々もいらっしゃいまして、

唯々、感謝でいっぱいであります









15-10-16-18-999 036-999



15-10-16-18-999 046-999


連日、大勢のお客様にお出ましいただき、

本年の総入場者については、

昨日現在、近年の最多記録を叩き出しそうな勢いであります

これもひとえに皆様方のおかげと、

いつになく殊勝なる面持ちで頭を下げる私であります

m(_ _)m






私は後期展に出瓶しておりますが、

最後にその作品を全世界に発信して、

そろそろ今夕の撤収に会場へ赴きたく存じます

















15-10-16-18-999 016

左  ときわまんさく


中  キウイのつる   つるうめもどき   龍胆


右  ひめまさき















来年はいよいよ創立五十周年記念の展覧会

早くも気合が漲っておる次第であります







皆さま、ご来場まことにありがとうございました


m(_ _)m
[ 2015/10/20 13:48 ] お花ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの我以外皆我師



合間合間に・・










15-10-15-01 002



上六の稽古場で、

しこしこと独り作品制作に没入しておらば、

ふと気が抜けた拍子に、

ふらりと出掛たくなることもある








直(すぐ)ぐと近所にずいぶん以前より、

何やら気になる酒屋さんあり












15-10-15-01 006

ぶらりと訪(おとの)うてみたのだ

むろん、お初である










15-10-15-01 012

壁面にはラグビートップリーグの近鉄ライナーズの

ポスターや応援旗、






15-10-15-01 013

ジャージなぞが貼り付けられていたのだ

さすがに上本町

近鉄村だけのことはある


往時、口開けの客であったものだが、

どうやら冷蔵庫から勝手気ままに酒なぞ取り出すらしい

ついでに、ツマミも取ってきたのだ









15-10-15-01 008

ドライの缶を聞こし召した








15-10-15-01 010

女将は皿ひとつ手渡してくれる風もなく、

私はそれらをテーブルに直置きし、

やるせない気持ちでウインナーにかぶりつく


ただ、このカマンベールは圧倒的な美味さであった








15-10-15-01 016

なんとはなしに味気ない思いで、

早々に勘定を済ませた

これで¥490ってのも頷けなかった





う~む、、、、




ごっとはん♪










[ 2015/10/16 15:00 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの 菊根分け あとは自分の土で咲け



何かとイソガシイ最中であった


過日の13日は駅の当番

一ヶ月というのは斯くも早く過ぎるのだと改めて実感す





展覧会で使うつもりの花材から少しく抜き取って赴いた











15-10-11-12-999 077

姫征木(ひめまさき)のふところに、

それぞれヒペリカムを添えてやったのだ









15-10-15-01 036

全身丸映り










15-10-15-01 041

こちらにも丸映り






さて、メインの制作にとりかかろう
[ 2015/10/16 12:32 ] お花ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの 心こそ 心惑わす心なり 心に心 心ゆるすな






15-10-15-01 091

本日いよいよ前期展が開幕いたしました









15-10-15-01 110-888

数日来、もう制作にかかりっきり








15-10-15-01 116-999

昨夕、会場にて無事に生け上げたのであります





15-10-15-01 120



15-10-15-01 121

皆さんの力作の数々

中々に、見ごたえあり!













15-10-15-01 053

私どものメンバーも頑張りました



けど、けど、、、、、、

今日から今度は後期展の作品制作に入るのでありますが、

後期は誰あろう自分の作品



もう、あんまり体力が残っていない・・・(><、





ってな、愚痴は止しにして、

精一杯の作品をと現在、取り組み真っ最中








皆様、是非お運びの程を




m(_ _)m




会員一同、お待ち申し上げております!
[ 2015/10/15 13:04 ] お花ネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの隴を得て蜀を望む



さて、日曜日

上六の稽古場に花材を運び込んで、

バラして水揚げを施したり、

器や花止めの準備をしたりで

夕方まできっちり時間を使ったのである

そこへ指して、あねごからメール着信あり

車の送迎付きで例の中華屋に行かないかとのお誘い



そんなもの断るわけがない

断る理由が見つからない

二つ返事で誘いに応じたのである


ってな訳で迎えにお出でいただきまして、

一路、車を走らせたのであった











15-10-11-12-999 045

下町中華の無冠の帝王

例えるなら、往時のカール・ゴッチであろうか



しかしながら、店内盛況で、一瞬待ちを覚悟したが、

幸いにもカウンターに横並び3席の空きあり

いやいや、むしろカウンターは望むところであったのだ




15-10-11-12-999 027

この日の客足は途絶えることがなかった

予想通り、我々の入店から暫くして、

何組かが待ち合いであったのだ





15-10-11-12-999 023

端(はな)、私のみ生中を誂(あつら)えて、

氷水のあねごと乾杯す

申し訳なし







15-10-11-12-999 024

むろん、カニ玉と餃子は願い出たのではあるが、

悩んだ末の三品めが真っ先にやって来た









15-10-11-12-999 030

海老天






15-10-11-12-999 031

ほんの少し胡椒塩をつけて口に放り込む


美味し!

やはり天ぷらは熱いうちに限る








15-10-11-12-999 033

するうち、名物餃子が姿を現した






15-10-11-12-999 035

云うことなし!

美味すぎる











15-10-11-12-999 040

紹興酒に走る

いつものようにロックで

美味し!









真打登場






15-10-11-12-999 036

カニ玉である

缶詰であるのだが、

いつもより大量にカニ身が入っていたのには驚いた





15-10-11-12-999 038

あねごと私は該店に完全にはまり込んだと思う

大酒呑みのあねごがアルコール無しでも構わないと云うのであるから、

そこは推して知るべしであろう

そうさせる第一の理由は、

このカニ玉の得も云われぬ味わいであろう

呑めるカニ玉

ひょっとすれば、高級中華屋でも味わうことが出来ないかも知れない







15-10-11-12-999 028

凄腕の社長

愛想も良し








15-10-11-12-999 044

ただ、悲しいかな量の食べられない、あねご~ず

これだけで完全グロッキーに陥った





再びと車で最寄のJR駅までお送りいただき、

私は自宅を目指したものであった








15-10-11-12-999 047


素晴らしきかな、下町中華





太鼓腹を揺すくって、ごっとはん♪















[ 2015/10/13 13:46 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんのキドニタテカケセシ衣食住



人との会話であれ、ブログのネタであれ、

昔から云われていることではあるが、

これを知っているとナルホド便利である



キ  季節のこと

ド   道楽

ニ  ニュース    

タ  旅

テ  天気

カ  家族

ケ  健康

セ  性

シ  趣味

そして、衣食住について


人様が興味を持ちそうな話題があれば、

ひとつ、大いに薀蓄を傾けて欲しい



(えらそうに云うな









私の日乗






十月十一日(日)





片田舎では土・日と秋祭り









15-10-11-12-999 008

自宅前の坂をだんぢりが駆け登って行った


だんぢり車と稲刈り前の田んぼ

実に季節感がマッチする






さて、展覧会で使用する花材を引き取りに自宅を出立した

駅までに幾台ものだんぢりに行く手を阻まれ、

大いに難儀す



ただ、その前に、

わざわざ京橋まで足を伸ばして、

軽めに咽喉を潤すこととす










15-10-11-12-999 009

久々に訪(おとの)うた








15-10-11-12-999 011

カウンター一番右奥に魔方陣を描き、

「エロイムエッサイム 我は求め訴えたり」と唱える











15-10-11-12-999 012

すると不思議

アサヒ大ビンが現れ出でた

美味し








15-10-11-12-999 013

この日、タムケンの姿は見なかったのではあるが、

代わりにお初となる、

巨人の元投手の宮本と田中邦衛を足して2で割ったような兄ちゃんが立ち働いていた

何故か、終始目線が泳いでいたのが印象的であった











15-10-11-12-999 015

お菜にハムサラダを誂えた

ここでの定番であるのだが、

ハムが一枚増えたのはありがたいが、

少しくハムのグレードが下がったのが残念である





15-10-11-12-999 017

然りながら、ハムとキャベツとマヨのハーモニーは、

中々に、フレッシュな食感をもたらせてくれたのである









15-10-11-12-999 019

さてさて出発

あっさりと引き下がった私である









15-10-11-12-999 021

¥630で、ごっとはん♪












[ 2015/10/13 09:43 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの太陽の出る前に朝を知れ



大いに世界に名を轟かせしめたエディ・ジャパン

本、早暁に行われた米国戦終了後にチームは解団となるが、

またしても、素晴らしき試合をやって退けてくれたのだ

惜しくも決勝トーナメントには進めなかったが、

終了後のインタヴューでの五郎ちゃんの涙は、

私をして大いに、感、胸を打つものがあった


そして次は自国開催となるラグビー・フットボールW杯日本大会

それに向かって、見事に弾みをつけてくれた

皮膚が音を立てて泡立つほどの感動を与えてくれた

4年後は全国民が涙するクライマックス・シーンを瞼に収めよう

ありがとう、サクラの戦士たち!




    ひとりは 皆んなのために

               皆んなは ひとりのために












私の日乗






十月十日(土)











15-10-10-02 019

「塩」









15-10-10-02 021

地獄のニ丁目緑茶割り


呑まずに見ている馬鹿もいる











15-10-10-02 026

今回は昆布入りを誂(あつら)えた

少しの酸味と口中にまとわりつくトロロの風味が心地よし!

¥20アップは少しく痛いが・・


15-10-10-02 029







15-10-10-02 023

きずしをも購(もと)む






15-10-10-02 025

しっかり目の〆め加減に、







15-10-10-02 032

芋カップがマッチ・アップ








15-10-10-02 033

あ、おばちゃん

展覧会、お待ちしております(^^






ごっとはん♪















15-10-10-02 034

返す刀で天王寺区堀越町










15-10-10-02 038

さすがに土曜日






15-10-10-02 037

左程の混雑はなし









15-10-10-02 039

あちょ~~っ!


社長に千福の熱いところを付けて貰ったのだ








15-10-10-02 040

美味~~し!








15-10-10-02 042

あっ、名張はん!

あちょ~っ!  

m(__)m

m(_ _)m


社長でした(^^;








15-10-10-02 044

海老のせんべいを誂えて、千福を愉しんだ






15-10-10-02 047

目前に迫ったD丸百貨店での協会展

翌、日曜より本格的に作品制作にとりかかる







15-10-10-02 045

気の抜けないウイークリー








15-10-10-02 049

今年も頑張るぞと、

覚悟を決めて横丁に頭から転がり出た






ごっとはん♪


[ 2015/10/12 21:16 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの勇気と希望、そして少しだけのお金



サモア、実に惜しかった

昨晩は結句、前半半ばあたりで寝落ち

朝、目覚めて結果を知った

僅か3点差

1PGの差である

残念ながら、これにてJAPANは予選リーグで姿を消すことになったのだが、

むろん、だからと云って米国戦へのモチベーションが下がる訳はあるまい

4年後に日本大会が控えているからである

もし、米国に勝利すれば予選リーグ3勝目となる

予選で3勝しながら決勝リーグに進出出来なかった例は皆無なのだそうだ

ならば、是が非でも米国を倒して、

W杯ラグビー史上、最強の敗戦チームとして

日本へ堂々の帰国を果たそうではないか


そう、4年後の決勝進出を夢見て!



    ひとりは 皆んなのために

             皆んなは ひとりのために










私の日乗





十月八日(木)











15-10-10-02 001

久々に該店を訪(おとの)うた









15-10-10-02 013

カウンター奥

テレビ下に丁字戦法

すなわち敵前大回頭を決行す

ロシア・バルチック艦隊を殲滅させた、いわゆる東郷ターンである







15-10-10-02 003

金麦を誂(あつら)える

美味し







15-10-10-02 007

小腹を空かせておったものだから、










15-10-10-02 010

ゲソの天ぷらを願い出た




15-10-10-02 011

ひとつだけ天つゆでいただき、

残りは塩で熱々を頬張る


美味し









15-10-10-02 014

芋ロックを聞こし召し、








15-10-10-02 015

ニラ玉をも調(ととの)える

美味し






15-10-10-02 018

芋ロックは都合3杯







15-10-10-02 004

少しく酩酊して、

私は千日前通りに頭から転がり出たのである






ごっとはん♪
[ 2015/10/11 10:19 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの男の顔は履歴書、女の顔は請求書





Good_87_sum640_1432713671.jpg




スコットランドーサモア戦の結果次第で、

JAPANは米国戦を待たずして予選リーグ敗退が決まるわけだが、

ここはひとつ、4年後の日本大会を見据えて、

必勝を期して闘い抜いて貰いたい

云うまでもなく選手のモチベーションは高いし、

コンディション調整もすこぶる上手く仕上っているようにも映る


日本時間12日(月)早朝、

遥かグロスターのキングスホルム・スタジアムに

果たして桜は満開の花を咲かせるのか!



無題-899876














私の日乗



水曜日は森ノ宮の該店を後にして、

環状線の外回りに乗り込むくねり~ず




果たして、向かった先は・・・

















15-10-07-02 018

天王寺のMRT屋であった


いつもおなじ店

芸のない呑み方である










15-10-07-02 031

当然ながら一階カウンターは満席

二階に案内さる











15-10-07-02 020

熱燗を聞こし召した








15-10-07-02 019

日本代表の健闘を願って、乾杯!












15-10-07-02 021

ど忘れ


○△□×のたたきに違いない







15-10-07-02 026

非常に美味かったのだけは記憶にある












15-10-07-02 024

ゲソ酢味噌和えを誂(あつら)えた

美味し










15-10-07-02 029

大盛りを差し替える










15-10-07-02 027

必殺、カマ塩焼き

和装女史、ほじくりまくる

美味!












15-10-07-02 032

ノーサイド!











15-10-07-02 037


ひとりは 皆んなのために

        皆んなは ひとりのために








くねり~ず

天王寺駅にて散会す









頑張れJAPAN! ごっとはん♪







[ 2015/10/10 10:28 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの過ちを犯すのは人の常、それを許すのは神



これを書いていて、ふと思い出した


わがままは 男の罪

それを許さないのは 女の罪

若かった なにもかもが

あのスニーカーは 捨てたかい?





えっ!?

私が二十歳の頃の歌?・・・




絶句;;;












日乗




十月七日(水)












15-10-07-02 001

「塩」











15-10-07-02 008

この日は早い時間から大盛況

小さきね~ちゃん定時に帰れず残業す









15-10-07-02 003

定位置に背水の陣を展開す

美味し









15-10-07-02 005

むろん、湯豆腐を誂(あつら)えて、

小ね~お手製の秀逸なる醤油出汁を味わう

美味し








するうち、和装女史現る



15-10-07-02 010

ビールで乾杯す


さいでんまで、4ビルの例の店で大ビンと熱燗を聞こし召していたらしい


酒ばかり呑むな!と、注意喚起を促す









さて、水曜日はスペシャルクッキングデー

ハンさん張り切りまくっていた

珍しい魚が手に入ったんだそうな
















15-10-07-02 012

幻魚(ゲンゲ)のムニエル

焼き上がり第一号をサーヴしてくれた



はて、ゲンゲ?



「越中とやま食の王国」より抜粋 m(_ _)m

富山湾の奥深くに棲む深海魚





tok_3032t.jpg


日本三大深湾のひとつに数えられる富山湾には、

海岸から水深1000メートル付近まで急激に落ち込む海底谷があります。

300メートル以深には、水温0度に近い日本海固有水=海洋深層水があり、

そこには多様な生物が存在しています。

ホタルイカ、ベニズワイガニ、シロエビはよく知られた存在になりましたが、

近年にわかに注目を浴びているのが、ゲンゲです。

ゲンゲは、水深200メートル以深に棲む深海魚です。

体長20センチほどで細長く、身は白く透明感があります。

全身がヌルヌルとした分厚いゼラチン質で覆われおり、

大きなおたまじゃくしのような印象です。

身は適度な脂がのっており、漁村では昔から味噌汁の具や吸い物の種として使われていました。

また、天婦羅や唐揚げにすると柔らかなフワフワした食感があり、

干したものを軽く炙れば酒肴として最適と評価が高まっています。





なぁ~るほどなぁ、、、、


で、早速一口いただいて、








あとは女史に全てお任せしたのである


(><)











オホン!







15-10-07-02 015

地獄割りを愉しむ









15-10-07-02 014

野菜たっぷり餃子






最近ここで出会えば必ず並んで立ち呑む、

超常連のM村社長が隣りにやって来た

何故か大ビンなぞもご馳走になり、

すっかり過ごしてしまったのだ


然りながら、

もう一軒寄りたき店あり

いや、〆の店と云ってもよいだろう



社長、すんまへん、ご馳走様でした(ビールだけ

再会を約してくねり~ず




中央大通りに頭から転がり出た






ごっとはん♪

[ 2015/10/09 09:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの一年の計は麦を植うるにあり



十年の計は樹を植うるにあり



百年の計は人を植うるにあり














私の日乗




十月五日(月)






一日の計は、










15-10-05-02 005

立ち呑み「塩」で締めくくることにあり










15-10-05-02 011

入ってすぐのカウンター右端に八門金鎖の陣を展開す









15-10-05-02 009

二丁目セットを調(ととの)える

呑まずに見ている馬鹿もいる









15-10-05-02 010

品書きなぞ眺めておらば、


小さきね~ちゃんから、

「今日から湯豆腐を始めましたよ」との声がかかる












15-10-05-02 006

飛びつく


小ね~の拵(こしら)える醤油出汁の味わい

感服す









15-10-05-02 013

余り物で申し訳なかったのだが、

土・日の展覧会の残り花を大きなね~ちゃんに差し上げた

大ね~は早速に器を取り出して来て投げ入れる

見事なり


木いちご

吾亦紅(われもこう)

秀明(しゅうめい)菊










15-10-05-02 012

おかわる








15-10-05-02 015

関東煮のじゃがいもを誂(あつら)えた

クリーミー






さすがにこの日はお疲れモード





15-10-05-02 017

深酒はせず、あっさり引き下がった私である






ごっとはん♪

[ 2015/10/08 09:32 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの掟破りの逆ルーティン



凄いですね

ノーベル医学生理学賞に続いて、

今度は物理学賞

日本のお家芸でありますね

いやいや、素晴らしい
















終わりかぃ~!








日曜日の2軒目




天王寺に戻って来て、










15-10-03-04-999 040

MRT屋に突撃したのである









15-10-03-04-999 047


相変わらずの大盛況





15-10-03-04-999 053

カウンターに1席のみ空きあり

誠にラッキーであったのだ



ママにあねごは元気かと問われる









15-10-03-04-999 041

芋焼酎水割り

直ぐとチェイサーになってしまうのだが











15-10-03-04-999 043

品書きなぞ眺めずに、

本まぐろ剥き身を誂える

まず、間違いなく仕入れている








15-10-03-04-999 045

間違いなし










15-10-03-04-999 046

むろん、酒に走る









15-10-03-04-999 054

この日はこれにて自宅へ戻ったのだが、

帰ってからは草引きが私を待っていた

常であらば、早朝に草引きを終わらせてからの出立であるのだが、

この数日は作品の手直しに早朝から出掛けていたがため、

順序が逆になったという顛末であったのだ

昼寝は少々貪ったものの、

それにしても飲酒後の庭仕事

かなりのハードワークであったことを付しておきたい






ごっとはん♪


[ 2015/10/07 12:11 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの うつすとは水も思わず うつるとも月も思わず さるさわの池




柳生新陰流の極意である





















終わりか~ぃ!!









私の日乗



いつの出来事かサッパリ思い出せないのだが、

たぶん、十月四日(日)




東大阪での手直しを終えて、




15-10-03-04-999 029

わざわざ大阪駅前第四ビルまで出張ったのだ










15-10-03-04-999 031

鉄板近くに鶴翼の陣を展開す










15-10-03-04-999 030

初手(しょて)はいつものルーティンワーク

ビールが殊の外美味し!

間も無く、冷奴から湯豆腐へ移行か










15-10-03-04-999 033

白身魚のフライを誂(あつら)える


美味し









15-10-03-04-999 034

酒に走った

冷たい酒










15-10-03-04-999 037

ちくわの素揚げ

関東煮のちくわであったから、

出汁の味がしゅんでいた





珍しく、これにて打ちどめる




もう一軒だけ・・・








15-10-03-04-999 038

しかしながら、連日の早朝出立



猛烈な眠気に襲われる






大あくび連発で、ごっとはん♪

[ 2015/10/07 09:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

にっしゃんのスクラム組もうぜ



14-05-27-02 002

これも先週の出来事だね


flowerちゃん










15-10-03-04-999 005

棚側の簡易テーブルに関ヶ原の陣を展開す








15-10-03-04-999 003

初手(しょて)にタルハイ(小)をくく~っと流し込む

美味し












つまみは迷いに迷って、


結句、缶詰なぞを









15-10-03-04-999 010

味付きのシーチキン


う~む、、

ノーマルにマヨとポン酢を択ぶべきであったか

少しく後悔す













15-10-03-04-999 011

あちょ~っ!

この日の店番は奥さん


芋焼酎「五代」の水割りを誂(あつら)えた























15-10-03-04-999 014


水割りは都合3杯でお暇す











15-10-03-04-999 007

ごっとはん♪

[ 2015/10/06 12:18 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのさんま さんま さんま苦いか しょっぱいか




あはれ 秋風よ

情(こころ)あらば伝えてよ

夕餉にひとり

さんまを喰らひて

思ひにふけると











15-09-29-02 004

1ビルを訪(おとの)う










15-09-29-02 015

痩せぎすのテレサ・テンに大ビンを願い出る










15-09-29-02 006

むろん、赤星を誂(あつら)えた



美味し!









15-09-29-02 009

こう云う価格に慣れてしまうと、

普通の居酒屋の勘定がとてつもなく高く感じてしまう








15-09-29-02 012

目玉おやぢ


店長、おやぢを粗略に扱う

もののあわれなり











15-09-29-02 017

お代¥570








15-09-29-02 011

速攻呑みで次へと向かう







ごっとはん♪


[ 2015/10/06 09:04 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんのカイコだけが絹を吐く



些か旧聞に属するが、

まさに完勝、そう完全勝利、全面勝利であったろう

ひょっとすると、あのスーパーフィジカルのサモアを完封してしまうのではないかと、

信じられぬ思いでテレビ画面を食い入るように眺めていたのだ

ワントライを返されて、完封こそは逃したのではあるが、

ここ数年のテストマッチの中で、

先のスプリングボクス戦と並ぶベストマッチであったように思う

W杯という大舞台で、積み上げてきた実力を如何なく発揮するなぞ、

我が代表チームも、かつてに較べて

ふた廻りもみ廻りもビッグになった

しかしやはり、そうなるまで相当な時間をも費やしたのだ


そう、ローマは一日にして成った訳ではないのである









日乗



先週後半であったろうか?











15-09-29-02 018

立ち呑み「塩」













15-10-01-02-999 042

レジスター前に両足を踏ん張って垂直に立つ









15-10-01-02-999 040

大瓶にて独り乾杯

美味し









15-10-01-02-999 043

ハンさんが何かを企んでいたが、

私は小さきね~ちゃんのお手製をいただくこととす









15-10-01-02-999 048

ボリューム満点すき焼き目玉おやぢバージョン



極めて美味し!











15-10-01-02-999 050

地獄の二丁目緑茶割り


呑まずに倒れる馬鹿もいる










するうち、エディ現る










15-10-01-02-999 051

あちょ~~っ!





後は訳が判らず

どうやって帰ったか記憶になし








ごっとはん♪







[ 2015/10/05 15:06 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの of the people,by the people,for the people




昨日、大きな一つ目の山を無事に越えた

無事に?

ちと、その言葉は引用に無理これあり








15-10-03-04-999 027




初日の土曜日の朝

花がしおれているとの連絡あり

おっとり刀で開場ギリギリの時間に駆けつけ、

作品の主たる材料である「秀明菊」(シュウメイギク、しかし菊の仲間ではない)を

状態の良いもののみ残して他は抜いたのだ

そこに有り合せの龍胆(リンドウ)なぞ見栄え良く挿し入れ、

何とか虎口を脱す

本格的な手直しは翌、日曜の早朝に行うこととし、

その花材を購(もと)めるため会場を離れたのである

全く以っての予期せぬ出来事に、

私をして、大いに心胆寒かしむる仕儀と相成った





15-10-03-04-999 028





日曜は早朝に替えの花を抱えて自宅を出立し、

8時半前に会場入り

前日にその場凌ぎで挿した花も引き抜き、

本格的に生け替えてやったのだ

当初のイメージとはずいぶん様変わりはしたのだが、

これはこれで良しと自身を納得させる






15-10-03-04-999 022-999



新たに秋桜(コスモス)、ピンクの龍肝、

そして、ホトトギスを用いたのである







ついでに、もう一つの作品に、

龍肝を2本、あまり目立たないように挿しておいた






15-10-03-04-999 024-999







さて、次は愈々メインの展覧会

一週間の長丁場である

こちらも一応、イメージは出来上がっているのだが、

やはり扱っているのが花だけに、

勝負は水物なのである

生けてみなけりゃ判らないのである




ま、兎にも角にもまずは左の肩の荷が下りた








出品者のお二人さん

お疲れ様でした


[ 2015/10/05 08:51 ] お花ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの人木石に非ず





私の日乗





十月二日(金)













15-10-01-02-999 018

昼過ぎに該駅に降り立つ

正月に高校ラグビーを観に来て以来か?







15-10-01-02-999 020

生駒の山並みは指呼の間








15-10-01-02-999 021

目指す会館はラグビー公園の中にある








15-10-01-02-999 019


15-10-01-02-999 030

東大阪の市民美術センターである





15-10-01-02-999 027











15-10-01-02-999 029

早くも玄関花の制作にとりかかっておられた








さて、われわれ3人がかりで、およそ2時間ほど












15-10-01-02-999 039-999

静の作品











15-10-01-02-999 033-999

動の作品











15-10-01-02-999 035

ホッと胸を撫で下ろす







お疲れ様♪

[ 2015/10/03 12:47 ] お花ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの しずやしず しずのおだまき くりかえし




むかしを今に なすよしもがな










15-09-25-27-999 166


さて、日曜日はナンバからあべのルシアスのABS屋へ








15-09-25-27-999 167

ずいぶん久しぶりに訪(おとの)うた







15-09-25-27-999 176

日曜日で中々に混雑

予想通りテーブル席に案内される








15-09-25-27-999 169

チェイサーと熱燗










15-09-25-27-999 170

やはりまぐろ?








15-09-25-27-999 173

これが¥300とは驚きなのだが、

本当に本まぐろであろうか?











15-09-25-27-999 175

いわしのつみれ汁なぞをお菜として盃を傾けたのであった









15-09-25-27-999 177

ごっとはん♪


[ 2015/10/03 12:06 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR