咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2015 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 01
月別アーカイブ  [ 2015年12月 ] 

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

にっしゃんの伯楽の一顧を得る






私の昼餉






無性に食べたくなった











IMG_3958.jpg

だから鶴橋を訪(おとの)うた












IMG_3922.jpg

そう、該店を狙い撃ちであった











IMG_3930.jpg

珍しく2階席に案内さる











IMG_3924.jpg

初手は何をおいても生ビール


美味し










IMG_3932.jpg

品書きを眺むるにつけ、

安かった時代の該店を思い起こす












IMG_3933.jpg

ビールのお菜に、

塩焼き盛り合わせを誂(あつら)えた








IMG_3935.jpg

自分で焼き焼き










IMG_3941.jpg

美味し








IMG_3948.jpg

差し替える









IMG_3939.jpg

お目当てのカキ豚玉モダン

デカいのは分かっていたので、

だから、二人で一枚にした













IMG_3946.jpg

お給仕はケチな性格かして、

マヨがかなり少なめであった

だから私はご機嫌斜めであった











IMG_3949.jpg

ソースの甘さを我慢すれば、美味~~し!








IMG_3952.jpg

チューハイ・プレーン




不味し












IMG_3953.jpg

悶絶しながら完食





然り乍ら、大の男がモダン一枚の半分で超絶満腹





あぁ、情けなや






ごっとはん(^^♪

[ 2015/12/29 14:43 ] ランチネタ | TB(0) | CM(8)

にっしゃんの蛍雪の功



今日も含めて残すところあと三日で今年が終わる

懸念していた事項もどうやら杞憂に終わりそう

心底、ホッとす

なれど、油断は禁物

病は気から

あとは年賀状を仕上げて(とは言い条、未だ一枚も書いていないが)、

元旦に投函するだけ

ここ数年、毎度のことである

パソコンに頼らず、

宛名を手書きする故に、

どうにも時間を喰ってしまうのである

さて、どうか来年は善き歳になりますように・・・












日曜日

出稽古としては年内最後であった





毎年のことながら二箇所を掛け持つ











IMG_3975.jpg








IMG_3994.jpg








IMG_3998.jpg











IMG_3976.jpg










IMG_3973.jpg










IMG_4002.jpg












IMG_4004.jpg










IMG_3996.jpg





てな訳で、正月花で新年を寿ごう
[ 2015/12/29 14:19 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんのグランプリレース



バタバタの日曜日であった

なんとか大きな仕事はやり終えたが、

小さき仕事が未だ残っている

土壇場まで落ち着かない日が続く

難儀な年の瀬である











IMG_3801 - 896745


そんなこんなで、

今大会も裏筋から入手してもらったが、

果たして訪(おとの)うことが出来るのか?

連れもって行ってくれる人はいるのであろうか?

甚だ疑問に思えてきた









さて、右往左往の過日

なんだかヤケだってんで、

ビール付きの昼食を摂りに駆け込んだ











IMG_3868.jpg









IMG_3827.jpg


IMG_3828.jpg

カニさんがいっぱいいたのだ








IMG_3825.jpg


IMG_3823.jpg

半個室に押し込められた











IMG_3831.jpg

お昼のかに御膳を誂(あつら)える

籠盛りはかに刺身、かに茶碗蒸し、季節の小鉢はかぶら?








IMG_3818.jpg

むろん、生ビールを頂戴す

美味し!





IMG_3833.jpg

IMG_3835 - 898

甘~~し!











IMG_3837.jpg

かにグラタン




IMG_3840.jpg

くせになる味わい

非常に美味し










IMG_3842.jpg

米焼酎の美山を聞こし召した

湯割りレモンで

まろやかなり









IMG_3844.jpg

かに天ぷら







IMG_3847.jpg

美味~~~し!










IMG_3864.jpg

差し替える











IMG_3849.jpg

かに釜飯




IMG_3855.jpg

かに吸い物









IMG_3861.jpg

一膳目はそのまま

二膳目は出汁かけ薬味入りで

極めて上品




超絶満腹大満足


限りなく55kgに近づけたか?










IMG_3865.jpg

当面、かには不要だ河豚がいい








御馳走さまでした(^^♪










[ 2015/12/28 09:38 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの梅田離れて中津を過ぎりゃ




森田屋はん 019

こういうのを眺めておらば、

旅愁がそそられると云うのか、

是非にとも行きたい思いが募って来る

いいなぁ、、、戦艦大和











森田屋はん 022

いいではないか

加賀温泉郷の女将たち

傑作なコピーであろう











森田屋はん 023

ふむ、

私が厄年の折りに詣でたお寺はんではある

いわゆる古刹

車で10分ほどと、存外に近いのである

もう随分と過去の話ではある(汗








森田屋はん 026

う~~む、、、

ノーコメント

同じ顔と頭をした知人がいる



以上!









私の日乗






十二月十六日











森田屋はん 001

独りでぶらりと森田屋はん











森田屋はん 009

存外に空席の目立つ1階カウンター

底抜けに明るい女将に元気を貰いにやって来たのだ











森田屋はん 003

淡麗(生)ジョッキ

キンキンに冷えて美味し






品書きに例のものを見つけて、








森田屋はん 005

即、誂(あつら)えた




森田屋はん 007

本マグロすき身


美味し!






早くもジョッキを脇に押しやり、




森田屋はん 008

酒に走る



美味~~~~し!












森田屋はん 012

関東煮を調(ととの)えた

ひょっとして、該店で初めて願い出たかも知れない

よく思い出せないが、

おそらく初体験であろう



むろん、文句なし

出汁が秀逸







森田屋はん 015

もう一本の熱燗で打ち止めとす








森田屋はん 016

気持ちも身体も温まって家路に着いた







ごっとはん♪







[ 2015/12/25 20:23 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの昨日くらべりゃなんのこと やっと羽織のひものたけ




鶴橋を訪(おとの)うた












IMG_3706.jpg

懐かしき店に転がり込んだのだ

最後に来たのはもう二十数年前

おふくろを連れて来て以来であった











IMG_3713.jpg


IMG_3711.jpg

小上がりに陣取り、

アラカルトで攻める旨をお女給に告ぐ











IMG_3715.jpg

少々寒かったものであるから、

私は初手(しょて)からヒレ酒を誂(あつら)えた




IMG_3716.jpg

むろん、高々と青き炎を噴き上げさせてやった



それにしてもヒレ入れすぎ

呑みにくし

けれど、大いに美味し










IMG_3720.jpg

これ以上ないくらいに薄く削がれたてっさ




IMG_3722.jpg

されど美味し





IMG_3708.jpg

突き出しはふぐ皮湯引き


これも美味し










IMG_3726.jpg

継ぎ酒

熱々でいただく








IMG_3727.jpg

白子はやはり焼きが美味し

くせになる味わい










IMG_3724.jpg

鍋に走る






IMG_3729.jpg

鍋奉行の本領を発揮す






IMG_3731.jpg

ふぐはあら身が一番美味し


該店のポン酢もさすがの味わい


次店を考えて、今回も雑炊は自粛










IMG_3733.jpg

忘れ去られていた唐揚げが遅まきながら到着

むしゃぶりつく

美味し







IMG_3736.jpg

継ぎ酒に走る


美味し










IMG_3738.jpg

冬の醍醐味

ふぐの巻








大満足




IMG_3739.jpg



ごっとはん(^^♪
[ 2015/12/25 15:20 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの終い天神 2015








IMG_3701.jpg

忙しさの極致

次の日曜まではバタバタ続き

そこへさして、またぞろ体調不良

弱り目に祟り目

自業自得

闘い続けるしかあるまい

自身に言い聞かす

中々に更新叶わず

まして他人様とこにもお邪魔出来ず

時間の余裕も精神的なゆとりもなし



ことしも残り一週間

はて、来年はどんな歳になるのやら


それは誰にも解らない







某日









IMG_3592.jpg

ハイハイに頭から転がり込むも、








IMG_3593.jpg

まさかまさかの満員札止め





仕方なくYUFURA側に出て、

東店を訪(おとの)うた










IMG_3594.jpg


IMG_3595.jpg

いつ以来か?











IMG_3598.jpg

運よく、カウンター右はじに鶴翼の陣を展開す



IMG_3597.jpg








IMG_3601.jpg

むろん、必殺生の小

美味し










IMG_3602.jpg

おすすめの品書きは面倒臭くて広げはしなかった












IMG_3604.jpg

いきなりの赤貝にぎり


美味し










IMG_3606.jpg

返す刀で赤身のにぎり


美味し










IMG_3608.jpg

牡蠣バター焼き

普通











IMG_3613.jpg

酒に走る



美味し










IMG_3610.jpg

煮鰻のにぎり



絶品

この日のMVP

口中にてとろける











IMG_3615.jpg

ぐじ(甘鯛)片身塩焼き



美味し










IMG_3620.jpg

猶(なお)と酒を誂(あつら)える



美味し












IMG_3617.jpg

あんこう肝



濃厚で美味し











IMG_3618.jpg

生ゲソにぎり




間違いなし












IMG_3624.jpg

とどめに玉子焼きを調(ととの)えたのであるが、

よもやの砂糖入り





土壇場で大いなる裏切りにあった気分




甘い玉子焼きはよう食べません・・・












IMG_3625.jpg

泣きながら上町筋に頭から転がり出た









御馳走さまでした(^^♪

[ 2015/12/25 09:41 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの紫電改のタカ

名張の・・・

m(_ _)m

12月8日現在

53.1kgなぞ云う、屈辱的な体重計の目盛りを目の当たりにして、

俄然、急ピッチの増量を年内最後の課題として、

自らに課しておるのであるが、

如何せん、悲しいかな

アルコールが入りだすと、

箸を握る食指がどうにも伸びてくれないのである

であるからこそ、日中は極力アルコールは控え、

食事に全力で傾注するなぞ、

必勝の気構えで以って、

ご飯粒を口に運んでいるのである

因みに身長は同日現在、173,6cm

少し縮んでしまった

某日

またぞろ、上本町で野暮用を済ませ、

お昼に日本一空いているであろう百貨店

上近のレストラン街に突撃したのである

僅かの店舗数しかないので、

イマイチ気分は盛り上がりはしなかったが、

ふと、品書きで目にしたものが食べたくなって、

結句、私は該店の暖簾をくぐったのである

IMG_3502.jpg

たぶん、生涯二度目の訪問ではなかったかと思う

いや、勘違いか?

豚カツならKYKと決めているのだが、

今更、アベノにまで出張れまい

IMG_3506.jpg

そう、牡蠣フライが無性に食べたくなったのだ

IMG_3511.jpg

カキフライとロースかつ定食

IMG_3512.jpg

ふたつある牡蠣のうち、

ひとつはとんでもない大きいものであった

IMG_3522.jpg

むろん、美味しいことは美味しいのであるが、

大ぶりだけあって濃厚さに欠けるきらいあり

IMG_3508.jpg

IMG_3515.jpg

美味しいことは美味しいのだが、

かつと衣のはがれ具合がどうにも気になった

IMG_3517.jpg

IMG_3519.jpg

ご飯、そして蜆のお味噌汁

おかわりこそ断念したが、

死力を尽くして何とか胃袋に収めた

IMG_3524.jpg

豚カツ・・・

次回訪(おとな)うとならば、

やはりKYKか

私なりの結論であった

目指せ、55kg!

闘いはつづく

御馳走さまでした(^^♪
[ 2015/12/22 14:42 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの冬至 2015




そう、年の瀬であるのだから

夜が一番長いなぞ教わった記憶がある

専門的な事は全きに理解していないが、

日の出が最も遅くて、日の入りが最も早い

、、、、、

これは間違いか?

まぁ、どうでもよかろう

「燗酒よかろう」である

そう、四十七士のひとり、大酒呑みの神崎与五郎のひねりである

辞世

「梓弓 春近ければ小手の上の 雪をも花の ふぶきとや見ん」




まぁ、よかろう

明日はカボチャ食べて、柚子湯で温ったまろ~~~~、、、;;;









私の日乗







十二月十九日(土)













15-12-19-02 055

ナッカジマは~~~ん!

久々に訪(おとの)うた









15-12-19-02 058

久方ぶりのGんちゃん

相変わらずの御仁である







15-12-19-02 056

蕎麦焼酎雲海湯割大盛


美味し!








15-12-19-02 060

カワハギ

炙りと云うひと手間をかけてくれたおかげで、

美味しさ三倍増!

美味~~し!





このあたりでエディが音もなく現る

幽霊の如し



午前の部終了の11時にて共に該店を出奔

わざわざ梅田に流る

個人的に該方面にて所用をふとこっていたものだから・・

許せ










15-12-19-02 061

立ち呑み「セブン」

4ビルに辿り着いた









15-12-19-02 062

端(はな)、モルツ大瓶にて乾杯す

美味し








15-12-19-02 068

おすすめの品書きを眺むるも、

グッド アイデアは浮かんで来ず









15-12-19-02 063

定番に走る

芋揚げ



15-12-19-02 064

唐揚げ



五十を過ぎたおっさんが、

油料理にむしゃぶりつく

先は短し






15-12-19-02 066

この後、酒に走りまくる


大いに美味し!








15-12-19-02 072

そして、感涙物の一椀

共にかす汁を誂(あつら)えた

得も云えぬ味わい

今冬、初の一杯であった(^^v

美味~~~~~し!!!








15-12-19-02 073







大いに満足して、

通路に頭から転がり出た







15-12-19-02 069

ごっとはん♪


[ 2015/12/21 20:56 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの思い内にあれば色外にあらわる




IMG_3500.jpg


中々に良い店やねん









IMG_3470.jpg

味も雰囲気も悪くない、値段も高くない










IMG_3480.jpg









IMG_3477.jpg


IMG_3478.jpg











IMG_3471.jpg


IMG_3475.jpg


IMG_3483.jpg

お菜も豊富










IMG_3485.jpg

五種盛り










IMG_3486.jpg

アボカド

大きいアボカドで、

食べきるのに難儀した









IMG_3487.jpg

芋ロック

なんとか云う銘柄らしいけど、

そんなんなんでも宜し









IMG_3491.jpg

蓮根饅頭





IMG_3492.jpg

絶品やった








IMG_3494.jpg

評判も良いし、

美味しくて新鮮なもの出しはるんやけど、

何でか印象薄いんよなぁ








IMG_3496.jpg

珍しく、最後はあがりなんぞ貰ったわ










ごっとはん(^^♪
[ 2015/12/21 09:49 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの去る者は日日に疎し



十二月早暁のどうにも底抜けの冷気に身震い、胴震いの私であったのだが、

粟立つような鳥肌を眺むれば、

よくよく考えてみれば、世に云う地球温暖化なぞ云う現象は、

全きに別世界の出来事としか、私にはどうにも思えなかったのである

前日の深酒で間断なく襲い来る睡魔に抗えず、

中途半端な惰眠を貪ったツケが回って来たとの、

自業自得の為せる業ではあるものの、

端(はな)、起き抜けに熱いところの一献を聞こし召してやろうかなぞ、

結句、他の暖の取りようにも頭の回らぬ辺り、

やはり、根がどこまでも快楽チックに出来てる私の真骨頂を

大いに発露している有様であったのだ















IMG_3469.jpg


存外に久しぶりの京橋であった

最近は、なぜか足が遠のいている











IMG_3451.jpg


立ち呑みストリートに足を踏み入れ、

比較的客の入りが少なかった本店を訪(おとの)うた











IMG_3457.jpg


いつ以来であろうか?

少なくとも2年はご無沙汰していたのではなかったか?











IMG_3454.jpg


熱燗を一杯貰って、

温かいお菜を吟味する









IMG_3458.jpg

眼前で煮えていた関東煮

私は豆腐を誂(あつら)えた






IMG_3455.jpg


美味し



夕方に予定をふとこっていた私であったが、

それまでには十分の時間があったにも拘わらず、

一杯の酒と豆腐のみで勘定を願い出た

別段に、気分を損ねる何があった訳でもない

ただ単に、興が乗らなかっただけの話である







IMG_3461.jpg

お代は¥400前後であったろうか



兎にも角にも京橋駅を目指してストリートに頭から転がり出たのである











IMG_3463.jpg

ごっとはん(^^♪

[ 2015/12/20 12:56 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの女子と小人は養い難し




けっこう前のことである

月のかかりであったろうか?










久しぶりに泉の広場








IMG_3057.jpg

この日は残念ながら金・土ではなかったのだが、

それでも大瓶が税込み¥350とは恐れ入る










IMG_3059.jpg

モルツだけれどもね


問題なし!









IMG_3061.jpg


IMG_3063.jpg


ぐるり店内を見渡して、

なんぞ良さげなお菜を探るも、












IMG_3065.jpg

あきらめて、鉄板のバラ焼き




美味し








IMG_3066.jpg

焼酎を呑もうか迷ったが、


店を変えることとす














IMG_3067.jpg

「塩」









IMG_3070.jpg

定位置にて鶴翼の陣を展開す











IMG_3068.jpg

大ね~に緑茶セットを願い出るも、

地獄セットですね?とやりこめられる










IMG_3075.jpg

ハンさんの凝ったマレーシアチックなお菜

豚肉とフライドオニオンに特製ソース

下敷きになっているのは青梗菜か?


相変わらず美味し!












IMG_3076.jpg



この日は速攻酒にて、ごっとはん(^^♪





[ 2015/12/17 12:59 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの伸身リ・ジョンソンと伸身ユルチェンコ




珍しくも、家人を伴い

ご案内いただいていた展覧会場を訪問




然り乍ら、天王寺に着いたのが正午少し前

先にお昼ご飯を頂くことに


何にするか?

某店を提案したところ、拍子抜けするくらいあっさり即決




アベ地下に下りる














IMG_3449.jpg

ここもあべの所縁のお店です

私の豚カツの味わいは該店がベースになっております







IMG_3450.jpg

しばし陳列を眺めてから入店










IMG_3436.jpg

入って左奥のテーブル席に









IMG_3435.jpg

いずれもおかわりは無理でしょうね










IMG_3428.jpg




家人は季節かつ膳

img-kyk-01.jpg

¥1120?






IMG_3439.jpg

私は海老フライとヘレかつ膳?

¥1470?





そして、








IMG_3438.jpg

生ビール

く~~~っくっくっくっく、、、、

この日はなんと半額デー(^^v













IMG_3431.jpg

たっぷりの大好きなタルタルで、





IMG_3442.jpg

美ん味~~っ!









IMG_3433.jpg

とんかつには絶対に辛子が必要なあたくし







IMG_3444.jpg

美ん味~~ぃ!


さすがKYK!











IMG_3447.jpg

生中おかわり(^^v










とんかつを3切れほど家人に差し上げまして、


IMG_3445.jpg

変わり揚げをひとついただきました

中々に、季節野菜も豚には合いますね






何一つ、おかわりこそしませんでしたが、

見事に完食、超絶満腹





55kgへの野望


喰って喰って喰いまくってやる







美味しい豚カツKYK

御馳走さまでした(^^♪












[ 2015/12/16 13:23 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのこれを手にすると年の瀬を実感す





13日は駅当番の日








正月も近いことだし、

少々早い気もしなくもないが












IMG_3426-999.jpg

萬年青



読めるかな?



全身丸映り












IMG_3424-9843.jpg

これに枝若松や千両、万両なんかを見れば

まさに新年ですね












IMG_3427-999.jpg

もう2週間ほどで新しい年を迎えるんですね



一年なんて、あっという間でございます






[ 2015/12/16 12:54 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの打てや響けや山鹿の太鼓 月も夜空に冴えわたる



ふたご座流星群を観察すべく、

午前三時起床を目指して昨晩は床に就いたのではあるが、

無念、目を覚ましたのは午前五時をかなり過ぎていた



















終わりかぃ!












さて、新世界から天王寺目指して登坂









IMG_3382-98764-8732111.jpg

市立美術館では何やらイベントが行われていた







ようやく谷町筋に辿り着くや、

あねごが果物屋にて金柑を購(もと)める



IMG_3385.jpg

好物なのだそうだ

そう云わば、我が家の木にもかなり生っているのだが、

そうと知ればそれを持ってきてあげればよかった






IMG_3387.jpg




果物屋もやはり年の瀬は忙しいのであろうか














IMG_3388.jpg

MRT屋を訪(おとの)うたのであるが、









IMG_3389.jpg

予想通りの待ちであったが、

10分ほどで直(す)ぐと一階カウンターに取り付くことが出来た










IMG_3391.jpg

端(はな)、私は黒霧島の湯割りを購(もと)めた

焼酎の量に対して、

湯が多いのは一目瞭然であろう








IMG_3394.jpg

この時間帯に来て、

待たずに入れるほど甘くはない

何せ週末である

いや、平日も変わらないか








IMG_3401.jpg

品書きに一瞥をくれて、

オートマティックにほき出されるお菜と云わば、











IMG_3396.jpg

本マグロすき身




美味し











IMG_3397.jpg

あねごのオートマティック

鰻の肝焼き

美味し









IMG_3399.jpg

しかしながら、この方もえげつな~~い食べ方をするのだ

奥目の八っちゃんなのである


本当の味覚が分からくなるなるではないか

いや、元より麻痺しているのか










IMG_3404.jpg

渋いところで、菜の花のお浸し

早くも出回っているのか

我が目を疑う

年を越してからとばかり思っていた

煮干しの味わいは秀逸であった

とうじぇん特有の苦味はあるものの、

ずいぶんと優しい出汁の味わいであったのだ








IMG_3405.jpg

直(す)ぐと酒に走った










IMG_3410.jpg

これは私の好物である

焼きそら豆を誂(あつら)えた

口中、倖せいっぱいであったのだ






IMG_3408.jpg

仕上げに生中をぶちかまして大酩酊











IMG_3411.jpg

勢い良く谷町筋に頭から転がり出たのだ









ごっとはん(^^♪








[ 2015/12/15 12:54 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのふたご座流星群 2015


今年(2015年)のふたご座流星群はたいへんよい条件で観察ができます。

極大の条件と月の条件が共によいためです。

前後10年ほどの間で、最もよい条件です。

今年のふたご座流星群の活動の極大は、日本時間12月15日午前3時頃と予想されています。

日本では、ふたご座流星群をとても観察しやすい時間帯にあたります。



logo-naoj.png

ホームページより











日乗



某日、上六の稽古場に出張った後、







IMG_3308.jpg


帰途、YUFURAでランチタイムと洒落込んだ








IMG_3283.jpg



無類のパスタ好き

サンマルクの店に頭から転がり込んだのだ










IMG_3285.jpg


いつものように、

ランチセットに加え、焼き立てパン食べ放題なぞぶちかます














IMG_3288.jpg



IMG_3294.jpg

セットのサラダ、アイスレモンティーが先着






するうち、お給仕が早速焼きあがったばかりのパンをトレーに乗せて運んできてくれた

その中から、私はチーズのなんとかと、

クロワッサンを購(もと)める

IMG_3292.jpg

美味し









そしてパスタ










IMG_3297.jpg

厚切りベーコンのカルボナーラ 鎌倉風を誂(あつら)えた









IMG_3299.jpg

いつもこればかりである

でも、これが好きだから、それでいいのだ










IMG_3300.jpg

美味し

然り乍ら、ジョリパに較ぶれば、

ややあっさりで少々の物足りなさを感じないでもない気がする







IMG_3303.jpg

追加で3つパンをもらう

ソースにからめていただくと、

また違った味わいで美味し

ただ、食べ放題なぞと言い条

胃袋のキャパシティからすれば既に限界







IMG_3305.jpg

札を逆さに向けてNO THANK YOU







超満腹、¥1500ちょっとで御馳走さまでした(^^♪




ともかく、焼き立て熱々のパンは感涙物の美味さであった

目指せ、体重55kg!

[ 2015/12/14 09:15 ] ランチネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの時は元禄十五年十二月十四日



江戸の夜風をふるわせて、響くは山鹿流儀の陣太鼓、

しかも一打ち二打ち三流れ、思わずハッと立ち上がり、

耳を澄ませて太鼓を数え

「おう、正しく赤穂浪士の討ち入りじゃ」

助太刀するは此の時ぞ、

もしやその中にひるま別れたあのそば屋が

居りあわせぬか、名前はなんと今一度、

逢うて別れが告げたいものと、けいこ襦袢に身を固めて、

小倉の袴、股立ち高く取り上げし、

綾たたんで後ろ鉢巻眼のつる如く、なげしにかかるは先祖伝来

弾正鍛えたる九尺の手槍を右の手に、

切戸を開けて一足表に出せば、

天は幽暗地は凱々たる白雪を蹴立てて行手は松阪町…

吉良の屋敷に来てみれば、今、討ち入りは真最中、

総大将の内蔵之助、見つけて駆け寄る俵星が、

天下無双のこの槍で、お助太刀をば致そうぞ、

云われた時に大石は深き御恩はこの通り、厚く御礼を申します

されども此処は此のままに、

槍を納めて御引上げ下さるならば有り難し、

かかる折りも一人の浪士が雪をけたてて

サク、サク、サク、サク、サク、サクー、

『先生!』

『おうッ、そば屋かっ!』

いや、いや、いや、いや、襟に書かれた名前こそ、

まことは杉野の十兵次殿、わしが教えたあの極意、

命惜しむな名をこそ惜しめ、立派な働き祈りますぞよ、

さらばさらばと右左

赤穂浪士に邪魔する奴は何人たりとも通さんぞ、

橋のたもとで石突き突いて、槍の玄蕃は仁王立ち~~っ!!!!











ってなわけで、

十二月は河豚かな?、、、と・・(^^;


まぁ、忘年会

あ、とりあえず一回目の、、、;;;












IMG_3330.jpg

地下鉄の動物園前駅で待ち合わせたのだ












IMG_3332-87878765.jpg

IMG_3333.jpg

今や、河豚の店なぞあまた存在するのだが、

私の小学生時分には、

あまり見かけることはなかったのだ

往時、我々アベノの住人にとっては、

河豚と云わば、該店以外にありえなかった

そう、いつもここであったのだ


父、母、妹

そして私

あれからもう、五〇年近く時を経(た)ててしまった











IMG_3376.jpg


一階のテーブル席はパスして、
二階の座敷に方円の陣を展開す











IMG_3335.jpg

生ビールで乾杯

オリジナルジョッキか?

あまり趣味は良くない

けど、美味し




コースは避けて、アラカルトで

鍋なぞ後回しで、

酒のつまみなぞ誂(あつら)えた












IMG_3337.jpg

何をおいても「てっさ」であろう


そう云わば、

小さき頃より該店のポン酢の美味さに魅せられた私であった

ふぐ身なぞ、

新鮮な素材であるならば、どんな店でも大差はない

いかに旨いポン酢で食わせるかだけである

そこだけなのである

新世界に数多跋扈する串カツ屋

けどもし行くならば、

私は昔ながらの店

例えば、八重勝あたりであろうか

串カツなぞ大した違いはあるまい

だからこそ結句、ソースの味で選んでしまうのだ


あ、、、、

何が言いたいのか全く以ってわからなくなってきた

だから、京橋の七津でぬる燗をやっつけた後、

某所で生中、そして芋焼酎のロック

自宅で白ワインと缶ビールを併せ呑みながらの記事更新は嫌だと云うのである



軌道修正

そうだ、「あかつき」は金星の軌道に見事乗っかったのだ


IMG_3343.jpg













IMG_3339.jpg


IMG_3341.jpg

焼きふぐである




IMG_3345.jpg

異国情緒あふれるタレでいただくのだが、

老舗が本筋を外したらダメであろう












IMG_3347.jpg

河豚の唐揚げ

てっさの次ぐに好きな、

いや、美味いと感じるのは唐揚げかもしれない

元来、ふぐ身よりアラを欲する私である

これこそ手づかみで武者ぶりつき、

骨の髄までせせってやるのである

大いに美味し







IMG_3349.jpg

そして、愈々てっちりをぶちかます








IMG_3357.jpg

むろん、鍋であってもアラが一番美味し







IMG_3350.jpg

間もなくの煮え立ちを見越して、











IMG_3353.jpg

ひれ酒に走る






IMG_3355.jpg

ひれが入り過ぎで呑みにくし


けど、美味し










IMG_3362.jpg

久々のてっちり

大いに堪能させていただいた

やはり、昔の通り、

該店のポン酢は大いに美味かった






IMG_3364.jpg

むろん、継ぎ酒









IMG_3359.jpg

白子を調(ととの)えた







IMG_3368.jpg

醍醐味、、、であろう








IMG_3365.jpg

むろん、継ぎまくる













IMG_3370.jpg

もうひとつの醍醐味

雑炊・・・




然り乍ら、二軒目いや三軒目を目指すやも知れぬこの身に、

雑炊を愉しむ胃袋の余裕はない


IMG_3379.jpg



泣きの涙で天王寺を目指したのである





懐かしき「づぼらや」





あねごは年内に、親友と再びと訪(おとの)うらしい








さて、、、次は・・・













IMG_3383.jpg




ごっとはん(^^♪



















[ 2015/12/13 22:58 ] 宴会ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの夢を追いつづけるわエトランゼ




日乗






4ビルから1ビル









IMG_3168.jpg

途中、射的場をやり過ごし、

1ビル到着











IMG_3170.jpg

予想通り、

この店で呑んでいた洋装女史の身柄を確保した




しかしながら、

私の後を追ってきたのであろう、

中国国家安全部、すなわちMSSに所属する、

ミスター愚昧が店内に姿を現した


一瞬のにらみ合いの末、

取り敢えず該店で一杯呑り、

河岸を変えた先で、

イスラエルの対外諜報機関「モサド」のスパイである彼女を、

いずれの国家が拘束するかを決めることとした













IMG_3172.jpg

さすがに中国は広島生まれのミスター愚昧であった

地元の酒を呑ませる店を案内してくれたのである

敵に塩を送るとはこのことであろうか













IMG_3173.jpg

あまり地酒には詳しくない私である

そのへんはお任せで成り行きとした








IMG_3175-999.jpg

よく呑み、よく食べるスパイたち




するうち、本国より早急の帰国指令を受信した私は、

やむなく、ミスター愚昧に女史の身柄を引き渡し、

本国への深夜便に搭乗するため、

KIXに向けてタクシーを走らせたのであった








IMG_3177-9999.jpg


中国は広島式の別れのポーズであろうか?




愛すべきスパイたち・・・







この日は御馳走さまでした m(_ _)m




時間が合えば、も一度今月内に!
[ 2015/12/11 14:20 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの小雨に濡れているわエアポート


なんだか春の嵐のような荒天ではないか

まさに気温も春並み

どうしようもねぇ12月である

これでまた一気に冷え込むことにならば、

私の風邪もぶり返すに違いあるまい

とにかく、この一週間は大事、雑事、諸事に追いまくられ

自分の生活リズムを崩さざるを得なかったと云うのである

けど、どうやらこの週末からは

少しは元の落ち着きを取り戻せそうである

まぁ、年の瀬であるから何かと忙しいこともあろう

けど、それも新年を迎える前の

なにやら愉しい慌ただしさと思えば良かろう




仕事が済めば、

ゆっくり酒でも愉しめば良いのさ





















13-07-20-01 065










私の日乗





十二月四日(金)










IMG_3167.jpg

この日、私にしてはかなり遅めに、

4ビルの該店を訪(おとの)うた





*最近忙しく中々に、森ノ宮の「塩」ネタをアップしきれていないが、

相変わらず立ち寄ってはいるので、

ここはひとつ、心配無用に願いたいのである









IMG_3155.jpg

冷え冷えのモルツ大瓶をぶちかます

美味し


この日は「あ金土のサービスデー」

大瓶が税込み¥330とは恐るべし

頼まなければ損だと云うのである












IMG_3165.jpg



ネタボードを眺むるも、

琴線に触れるものなし







IMG_3157.jpg


しょうことなしにイカ塩の鉄板焼きを誂(あつら)えた

けど、美味し










大瓶の残りをチェイサーに退け、

熱燗を願い出た





IMG_3160.jpg



美味し









IMG_3161.jpg


該店の王道のお菜

いも揚げを調(ととの)えた

美味し







IMG_3163.jpg


熱燗差し替え






この辺りで、

洋装女史が1ビル付近にて不穏な動きを見せているとの極秘情報が、

ロンドンのMI6本部からもたらされた


「ふん、ボンドの野郎・・・」










私はガンベルトに差し込んでいる、

ワルサーPPKの安全装置を外し、

闇に紛れて1ビルを目指したのである・・










ごっとはん(^^♪










[ 2015/12/11 10:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの思し召しより米の飯




某日

天王寺北口の「勝男」からルシアスへ













IMG_2982.jpg

意外に久々であったか、ABS屋











IMG_2983.jpg

端(はな)、熱燗を誂(あつら)える


美味し










IMG_2985.jpg

定番の本マグロ赤身

以前のように注文の都度、

社長が冊から引くのではなく、

朝の仕込み時にすべて引いたのち、

ラップをかけて冷蔵庫に仕舞っているので、

出てくるのは早いが、

やはり見た目と味わいにはかなり差があるのは否めない

残念である

ほんま、社長は早く遊びに行きたいがために・・・












IMG_2987.jpg

珍しいところでタコ酢

甘酢であったような気がするが、

思い違いか?










IMG_2990.jpg

ブリあら煮

目玉は洋装女史に任せて、

身をせせって熱燗がぶがぶ呑ったとさ










IMG_2989.jpg

しとどに酔っぱらって、ごっとは~ん(^^♪
[ 2015/12/08 11:58 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの これがまあ つひの栖(すみか)か 雪五尺





初訪問










IMG_2961.jpg

天王寺北口前

この類の店はけっこう苦手にしている私だが、

独り呑みではないので・・

物は試しと云うではないか










IMG_2967.jpg


IMG_2965.jpg

中々に、奥行きのある店舗


小上がりのようなテーブル席に鶴翼の陣を展開す










IMG_2970.jpg

取り敢えずは、

該店のウリである、一杯¥180(税別)の生ビールで乾杯す










IMG_2969.jpg

しかし、ドリンク類が税別とは言い条、

驚きの価格であった











IMG_2971.jpg

もも唐揚げ5個を誂(あつら)える









IMG_2974.jpg

お通しの枝豆の上に手拭きなぞ平気で乗せて供された


ある意味、感動ものであった













IMG_2976.jpg

さて、唐揚げ




IMG_2978.jpg

別段、どうといったものでもなかったが、

それなりにアッサリといただけた

これはこれで良いのかもしれない










IMG_2979.jpg

たしか¥200と記憶しているが、(訂正:¥150でしたm(_ _)m

ハイボールを呑みきって河岸を変えることとした











IMG_2981.jpg

ごっとはん(^^♪


[ 2015/12/07 10:23 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「過去をふりかえってみること。」




カレーうどんを食べ終わって、

7階に下りてみると、

小規模であるがこんなのが催されていた








IMG_3133.jpg


そうなのだ

本館は今年いっぱいで営業を終了して、

来年2月から解体を始め、

さらにその翌年の1月から新本館の建設に着工するのである









IMG_3127.jpg

ミニチュアのジオラマなぞもあった

なにせ創業から300年以上も続く大老舗なのである









IMG_3136.jpg

現本館は米国の建築家の設計なのである

因みに奥方は日本人だ






IMG_3134.jpg

新本館は北館と空中で一体化するらしい









IMG_3129.jpg

これは中々に興味深かった








IMG_3116-98897645.jpg




IMG_3119.jpg

若かりし頃、

藤純子はD丸専属のイメージガールであったのか?

やたらとポスターに写り込んでいた









IMG_3123.jpg

D丸と云わば呉服であろう

ヤツガレも高校入学の折であったか、

和服のアンサンブルを該店でおふくろが誂(あつら)えてくれたのだ

とは言い条、

それはなにも大島や結城なぞの高級紬ではなく、

ふつうのウール地であったのだ

紬はのちにオヤジから何点か貰った











IMG_3131.jpg

そして、D丸と云わばまさしくこれ

往時、TVコマーシャルがバンバン流れていた




トロージャン トロージャン

トロージャンがよく似合う

仲間はD丸 D丸のトロージャン


因みにダークダックスの歌唱であった









IMG_3151.jpg

関口宏のお父さんである

が、こんな顔だったかな?








IMG_3121.jpg



IMG_3153.jpg




てな訳で、

来年度以降の展覧会は北館で開催されることになったのである


宜しければ是非お運びを(^^






帰り際に気付いたのであるが、

場内での写真撮影は禁止と貼り紙されていたのだ m(_ _)m
[ 2015/12/05 12:30 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの落花の雪に踏み迷ふ





所用で心斎橋まで出かけたのであるが、

冷たく強い西風には泣かされた

一時の体調不良から、

かなりの復調を果たしてはいるのであるが、

油断なぞすれば直(す)ぐと元の黙阿弥であろう

用向き終了後、昼時に差し掛かっていたので、

ランチをしに、10月以来のD丸に赴いたのである

とうじぇんながら、ここは熱き汁物

それも額に汗するくらいのガツンと来るものがいいではないか










IMG_3091.jpg

小さきながらも、

一応、百貨店のレストラン街

北館にあった「饂飩の四国」が閉店してしまったものだから、

本館に来たという顛末

ま、いずくであろうと美味ければ、熱ければそれで良かろう











IMG_3113.jpg

一人客で気が引けたのであるが、

4人用のテーブル席を占めた










IMG_3096.jpg

とうじぇんながら、

熱々のカレーうどんを誂(あつら)えたのである








先にお給仕が、

カレー汁によるYシャツの汚れを防ぐため、

紙製のよだれかけを持ってきてくだすった

IMG_3098.jpg











IMG_3100.jpg

見るからにさいでんまで煮えたぎっていたであろうカレーうどんが登場

思わず私は「ごくっ」っと生唾を呑む










IMG_3105.jpg

辛みの耐え性が人の半分もないのに、

果敢にも七味をぶちかましてやったのだ









IMG_3102.jpg

カレーのイエローと、

七味のオレンジが中々に渋いカラーコーディネーション












IMG_3106.jpg

無茶苦茶熱いけれど、無茶苦茶美味~~し!


やはり、カレーうどんには牛肉とタマネギは必須であろう










IMG_3109.jpg

そして、しっとりとした薄揚げ

脇役ながら、実にグッジョブであったのだ










IMG_3115.jpg

むろん一滴余さず完飲である










IMG_3111.jpg

よだれかけにはシミもなし







満腹!


大汗!


満足!




舌代¥926で御馳走さまでした(^^♪









[ 2015/12/04 14:23 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの山茶花 山茶花 咲いた道 たきびだたきびだ 落ち葉焚き




日曜日





2ビルから4ビルへ











IMG_2943.jpg

スーパー常連の沙悟浄が定位置にて立ち呑んでいた










IMG_2945.jpg

なにはともあれ、モルツ大瓶

美味し











IMG_2947.jpg

初手に揚げ揚げを誂(あつら)えた

これも中々に、よく出来たお菜だと云えよう

生姜醤油にネギ乗せ

素晴らしいハーモニーである









IMG_2948.jpg

芋揚げを調(ととの)えた辺りで和装女史現る







IMG_2950.jpg

酒に走る











IMG_2951.jpg

乾坤一擲

勇気を以って、豚キムチを願い出た



あまりの辛さに舌が悲鳴を上げ、

額から汗が飛び散る











IMG_2954.jpg

中和剤のマカサラを誂えた

あの揚げ物は何だ?











IMG_2956.jpg

むろん、流るる









ごっとはん(^^♪
[ 2015/12/03 11:58 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの吾れ未だ木鶏たりえず






私の日乗








十一月29日(日)











IMG_2931.jpg

出稽古に赴いた












IMG_2932.jpg

白、黄、紫の菊の花











IMG_2938.jpg











IMG_2940.jpg











IMG_2937.jpg




菊花秀麗の寿


潤いに満ちた高貴なその花

実に清々しい





あぁ
枚方大菊人形・・・








お疲れさまでした



[ 2015/12/03 11:40 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの大阪道頓堀






みんなかへる家はあるゆふべのゆきき

更けると涼しい月がビルの間から

今日の足音のいちはやく橋をわたりくる








さて、土曜日は道頓堀ならぬ布施の2軒目












IMG_2904.jpg

高齢者同志

やはり椅子にしがみつく










IMG_2909.jpg

速攻で突き出し

お決まりとは言い条、

お酒発注してからにしてよね






IMG_2906.jpg

別段悩むことはない

どうせ幾種か頼むんだから









IMG_2911.jpg

先(ま)ずは熱燗を誂(あつら)えた


どこで造らせているんだろ?











IMG_2913.jpg

該店に来る愉しみのひとつである

野菜の炊き合わせハーフで

今回も煮汁の美味さに私をして、

大いに身体が健康に導かれてゆく深き滋味を感じさせる仕儀と相成った









IMG_2917.jpg

あねごは生なぞ呑りながら、

生牡蠣なぞ発注す

大ぶりで新鮮な牡蠣

季節の醍醐味であろうか

美味し








IMG_2921.jpg

芋の湯割りなぞぶちかました












IMG_2920.jpg

今回は健康志向

下仁田ねぎ塩焼き

甘くて美味し




これにて芋湯差し替えて、


IMG_2922.jpg


中〆とす




IMG_2915.jpg

大いに酩酊












IMG_2924.jpg

残念ながら、該店にはまたも立ち寄れず

FBがよく飛び込んで来るものだから、

久々にとは思うものの・・・・



次回は是非に、ごっとはん(^^♪









[ 2015/12/02 11:03 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの師走 2015




ついに十二月

おとろしい勢いで月日は駆け巡る

そう、海原かける・めぐる


なんだか愈々お尻に火が点いた感じ

焦りを生み出す


悔いなく本年を締めくくろう

そう云わば、

忘年会って手もあるよなぁ?

諸君、、、(^^










私の日乗







十一月二十八日(土)










IMG_2903.jpg

布施の至宝に体当たりを喰らわした









IMG_2873.jpg

中々に、久しぶりであったろうか?







IMG_2881.jpg

土曜日早い時間の夕方とは云え、

けっこう寂しい客の入り










IMG_2874.jpg

共に生小をぶちかます


美味し!











IMG_2877.jpg

ネタケースを覗き込み、

初手に鯨ベーコンなぞ誂(あつら)える






IMG_2875.jpg

素晴らしき味わい

いと、美味し









IMG_2879.jpg

この日もカウンターには美味しそうなお菜たちが出番を待っていた



IMG_2885.jpg

でも、天海祐希ちゃんはイマイチ元気がなかったなぁ


社長と喧嘩したの?











IMG_2883.jpg

あねごも好きな高野

優しき味わい

噛めば口中にほとばしる出汁が素敵








IMG_2887.jpg

続けざま、あねごは活けのかわはぎを社長に捌いてもらっていた








IMG_2889.jpg

新鮮な肝とご一緒に


云うに云えんね たまらんね








IMG_2891.jpg

思わず芋湯割りに走る

ここの銘柄は何であるのか、
いつも訊ね忘れる










IMG_2893.jpg

そして、今回の特筆すべきツマミ

ねぎま焼き

敢えて焼いてもらったのが大正解

まぐろが口中に於いて、

香ばしさのふくよかな余韻を残して、

ツーっと溶けてゆくのである

これはじぇったいに次回も調(ととの)えることとなろう









IMG_2896.jpg

芋湯差し替え







そして、少しく出来上がりに時間を要するものであるから、

ちょいと前に声をかけておいたものが蒸しあがった









IMG_2898.jpg

茶碗蒸し



感涙・・・









猶(なお)と酒に走り、



IMG_2899.jpg

あねごと二軒目行を企てた



やっぱり、松竹梅は美味~~し!








IMG_2900.jpg

それでは、近所のいつものお店に





軽ろき酩酊をふとこりながら、



IMG_2901.jpg


ぶらんど~りに頭から転がり出たのである








ごっとはん(^^♪

[ 2015/12/01 15:27 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR