咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2015 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 02

にっしゃんの南南東に進路をとれ



よくよく考えてみれば、

明日は三十一日であり一月が終わるのである

つい先ごろ、新たな年を迎えたばかりであるのに、

もう早や一ヶ月が終わろうとしている

歳とともに、時間の経過が大いに目まぐるしく感じる

してみれば、三十一日と云わば、

先日無事に元服の儀を執り行のうた愚息の誕生日でもある

なんぞ記念の品でも云う、

親心もないことはないのであるが、

もはや成人男性たる者に、

そんな気遣いも不要であるとの思いもある

とは言い条、

親から見れば、未だ尻の青い、

単なる一介の大学生であるのだが・・・


さて、どうしたものか・・
















過日、待ち合わせにて少し早めの夕食を摂ることとした












IMG_4841.jpg

いつもの店を訪(おとの)うたのだ










IMG_4853.jpg

定位置たる最奥カウンターに背水の陣を展開す

この日も、馴染みのハイハイコンビが迎えてくれた








IMG_4843.jpg

ともに初手(しょて)には生中を申し出て、





IMG_4842.jpg

乾杯す

凍ったジョッキが手に痛し











IMG_4845.jpg

端(はな)、先づは刺身からと思ったのも束の間

寒ブリの握りと云う先制パンチを喰らったのだ









IMG_4848.jpg

然り乍ら、半端ない脂の乗りが素晴らしい


美味し










IMG_4849.jpg

続いて、海老

まさかの握りワンツーパンチであった










IMG_4855.jpg

あさりの酒蒸し

胃を落ち着かせてやったのだ








IMG_4857.jpg

これには黒霧の湯割りを合わせた

美味し









IMG_4858.jpg

相方の強き要望にて、

さざえの造りを誂(あつら)えた

私は肝を大いに苦手にしている

あの、強烈な磯臭さがどうにも手に負えないのである


IMG_4860.jpg

あわびにしても肝は受け付けない

貝身のみ摘まむのである








IMG_4866.jpg

芋湯差し替え











IMG_4863.jpg

〆に調(ととの)えたのは、

なめろうであったか?

いや、違ったか?

まぁ、そんな些末なことはどうでも良いのであるが、

それより、美味しかったという記憶だけが大切なのである









IMG_4868.jpg

口直しはパイナポーのみ頂戴す





大いに満腹

太鼓腹を抱えて店を後にしたのだ














IMG_4870.jpg

もうすぐ節分、ごっとはん(^^♪



[ 2016/01/30 10:44 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの赤ちゃんお手柄立てていた



ここ最近、

とんでもない早朝に目を覚ますことが多い

過日、朝の4時前に目覚めてしまい、

慌てて二度寝に挑んだのであるが、

それも虚しく猶(なお)と目が冴えてしまい、

結句、テレビのチャンネルをひねっておったのだ

するうち、CATVであったか、

懐かしき「素浪人 花山大吉」の放映を見つけてしまい、

挙句、最後まで見続けていたと云う顛末

その日午前中、目をパンパンに腫らしていたおやぢなのである









それがどうした?












私の日乗









一月弐十五日(月)













IMG_4618.jpg

開店早々、むろん口開けの客であった











IMG_4710.jpg

蕎麦焼酎雲海湯割大盛

身体の芯より温まる

美味し









IMG_4816.jpg

するうち、常連たちもやって来て、

店内一気に盛り上がる

Gんちゃん、Kろちゃん、Tかちゃん、海坊主


愉し








IMG_4817.jpg

煮抜きを貰って、モーニングと洒落込んだ

美味し





午前の部看板の11時に辞去し、




直(す)ぐと近所の該店に移動










IMG_4832.jpg

さすがに月曜日

客入りは左程でもなかった








IMG_4829.jpg

入ってすぐのとば口に方円の陣を展開す










IMG_4819.jpg

ママにこさえて貰った黒霧島湯割りを嘗めながら、










IMG_4823.jpg

卓に置かれたミニ盆栽を鑑賞す

美しく可憐な白い木瓜(ぼけ)の花

一番きれいな五分咲きである











IMG_4826.jpg

花とは対照的に、ゲソ天を誂(あつら)えた

花より団子とは云いたくもないが・・



美味し









IMG_4827.jpg


さて、いずこへ?








いらぬお世話さ どっちへ行こうと

天下御免の浪人ひとり

でっかい青空 背中にしょって

曲り道でも 待ったはかけぬ

まかり通るぞ まかり通るぞ

真っ直ぐに






ごっとはん(^^♪



[ 2016/01/30 09:12 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの席暖まるに暇あらず

一軒の居酒屋が閉店した

頻繁とはゆかずとも、

記事にはあまりしていないが、

そこそこに訪(おとの)うていた店であったのだ












IMG_4277.jpg

他日撮影


奇しくも営業最終日に立ち寄ることが出来た










IMG_4790.jpg

いつものテーブル席は、

名残を惜しむ常連

そして家族たちで満席であった









IMG_4793.jpg

わずかに空きのあったカウンターに鶴翼の陣を展開す


母娘のお店

毎々、ずいぶんにゆったりさせて貰えた

どうやら店舗賃料の話し合いが上手くゆかなかったようである

そして、現状では移転先も未定であり、

まことに以って難儀な話であるのだ










IMG_4795.jpg

この日は一律価格で呑み、食べ放題


初手は酒に走った











IMG_4797.jpg

厨房はてんてこ舞いであったから、

いつもの突き出しもずいぶんに時間がかかった










IMG_4799.jpg

自家製春巻き







IMG_4801.jpg

私が好きであった納豆オムレツ

食べ納めである











IMG_4803.jpg

生ビールを聞こし召した










IMG_4805.jpg

串揚げ盛り合わせ

IMG_4806.jpg

暴力的な大きさと量


ふたりで食べきったが、

ともに布袋様のようなお腹になってしまった



むろん、これにてお菜は打ち止めてもらう

もう何も入らず









IMG_4809.jpg

また逢う日まで


そう云わば先日、

ママに二人目の孫が出来たと云う

しばしは上の子の面倒を見させられるのであろう



大いに寂しいが、

また近くで再開されることを願って







おおきに、ごっとはん(^^♪







[ 2016/01/29 11:26 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの三度諫めて身退く




img_vis_01.jpg

中々に、マカロニウエスタンなおやぢなのである

その日、朝にパンの欠片を口にしたのみで、

慌ただしさにかまけて昼食はスルー

どうにもこうにも、背中とお腹がくっつきそうな状況で以って、

該店の暖簾をくぐった私であったのだ

然り乍ら、ランチと云うにはあまりに遅く、

ディナーと呼ぶにはあまりに早すぎる、

大いに中途半端な時間帯ではあった












IMG_4676.jpg

初手(しょて)にビールをぶちかまし、








IMG_4667.jpg

IMG_4669.jpg

IMG_4672.jpg

IMG_4674.jpg

メニューなぞ眺めてお菜をピックアップす













IMG_4680.jpg

3種のソーセージのオーブン焼き

存外に低価格であった

マスタードの風味や良し















IMG_4682.jpg

ピザ屋さんの窯焼きクラムチャウダー

中々に、お子ちゃまなおやぢであるのだ

美味し










IMG_4684.jpg

もう1本ビールを願い出て、

〆の勝負に出た












IMG_4678.jpg

ボンゴレビアンコを誂(あつら)えた

美味し!









なぞ言い条、

夕食はほとんど喉を通らなかったのは自明の理であろう








超満腹



ごっとはん(^^♪









[ 2016/01/29 10:25 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの人面獣心




51P6-C9YSlL__SX355_BO1,204,203,200_

再びとハマり中

やはり面白し












私の日乗







一月二十三日(土)












IMG_4768.jpg


わびぬれば 今はた同じ 難波なる 

           みをつくしても 逢はむとぞ思ふ





猶(なお)と訪(おとの)うた











IMG_4769.jpg

いつもながらの蕎麦焼酎雲海大盛を誂(あつら)える

冷えた身体にじんわりとしみてゆく





エディ現る


閉店の11時に辞去し、

いつもの坂道は上らずに、

直(す)ぐと近所の






IMG_4779.jpg

該店に流る

久方ぶりに見参




逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに 

                  人をも身をも 恨みざらまし










IMG_4778.jpg

奥のカウンターに背水の陣を展開す










IMG_4770.jpg

黒霧島の湯割りで乾杯









IMG_4772.jpg

大根葉、ちくわ、豚肉?のちゃんぷる~


美味し




逢ひ見ての のちの心に くらぶれば 

               昔はものを 想はざりけり










IMG_4777.jpg

関東煮

豆腐と煮抜きを調(ととの)える





イラクに勝ったと喜んでばかりもおられまい

じぇったいに優勝して、アジアチャンピオンとしてリオ五輪に乗り込まねばなるまい



あぁ、、、眠し・・・










IMG_4774.jpg

午后より野暮用をふとこっていたため、

エディとはここで岐れることとす










可哀想だよ ズボンのおなら

          右と左に泣き別れ~











ごっとはん(^^♪








[ 2016/01/27 09:51 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの黄帝内経




めでたさも ちうくらいなり おらが春




老い先短き我が身には、

喜びなぞもほどほどでよいのである

自分らしくていいのだ










私の日乗








一月十八日(月)












IMG_4709.jpg

忙しい、忙しいと云うわりに、

こんな店を訪(おとの)う時間を無理から作っている


そんな人間もいる









IMG_4710.jpg

蕎麦焼酎雲海湯割大盛


体の芯から温まる



そんな酒もある









オッとびっくり、聖子ちゃん登場



そんなタイミングもある











IMG_4712.jpg

若社長お手製のかす汁

今冬より絶賛発売中




そんなお菜もある











11時にルシアスに向かって店を辞去す











IMG_4713.jpg

わが庵(いほ)は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人 はいふなり


そんな噂もたっている











IMG_4716.jpg

白鶴 まる

安い酒



分相応と人は云ふなり










IMG_4715.jpg




白身の魚であったと思うが、

フライにするのは珍しいものであったはず




そんな食べ方もある










IMG_4720.jpg

ねぎとろ

ハマり中


まぐろの刺身より美味し



そんなときもある









これやこの 行くも帰るも わかれては 知るも知らぬも あふ坂の関








ごっとはん(^^♪








[ 2016/01/27 09:11 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんのいちろべが憎い






IMG_4755.jpg

この人の作品が好きなのである

クライムノベルとでも云うのか

泥臭さがたまらなくいい

弟はご存知、西村寿行である













IMG_4474.jpg

一月もまだ日が浅い頃であった

ぶらんど~りではなく、

道路側の入り口から訪(おとの)うた











IMG_4488.jpg

相変わらずの繁盛ぶり

さすが至宝である










IMG_4475.jpg

無理せず、芋の湯割り

何が無理なのかよく解らないのだが












IMG_4477.jpg

どこへ行っても豆腐ばかり食べている私であるのだが、

該店で初めて湯豆腐を誂(あつら)えた

出汁がよくきいて中々に美味し












IMG_4478.jpg

やはりこれ

ねぎま塩焼き

今回も絶品中の絶品であった











IMG_4480.jpg

差し替えをぶちかます











IMG_4482.jpg

ゲソの塩焼き

紋甲であろうか

食べごたえあり












IMG_4483.jpg

酒に走る

美味し









IMG_4486.jpg

ほうれん草おひたし

中々に渋いところを攻めてみた












IMG_4490.jpg

この日は天海祐希ちゃんとお話し出来ず



残念・・・













ごっとはん(^^♪

[ 2016/01/22 12:37 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの氷壁



一昨日は冬土用の入りであったか?

さもありなん

昨日、そして今日と、頗るつきの冬本来の寒さであるのだ

大阪南部に位置するこの片田舎

比較的温暖な気候かと思いながらも、

今回は恐ろしいばかりの寒気に包まれてしまったのである


あぁ、、、

あぁ、、、



あぁ、、、、、寒い・・・












私の日乗





一月十七日(日)













IMG_4688.jpg

新年会であった

今年は例年使っている会場を変えてみた

該店は20数年ぶりか











IMG_4693.jpg

33階からの眺めはハルカスや通天閣が遠望出来た










IMG_4695.jpg

冒頭、ミーティングを終えたのち、

乾杯から食事に移る










IMG_4696.jpg

ビール→食前酒→熱燗

毎々の流れである










IMG_4697.jpg







IMG_4699.jpg

しかしながら、

この会は呑まない方が圧倒的だから、

どうにも私自身も盃を乾すペースが上向かない









IMG_4702.jpg

何やらいろいろ頂戴したのではあるが、

お菜の名も覚えていないから、







IMG_4691.jpg

品書きなぞ眺めて見ても、

どうにも往時の味わいや食感が思い出せない




いつものごとく、

最後のご飯までは辿り着けず、




IMG_4703.jpg

辛うじて、デザートを口にして、

宴を辞去した私であった







本年も宜しくお願いいたします。






ごっとはん(^^♪





[ 2016/01/20 10:01 ] 宴会ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの笑って許して




しかし、じぇんじぇん余裕のない暮らしを送っている

何とかならないものであろうか








私の日乗








一月十六日(土)











IMG_4618.jpg

NKJMを訪(おとの)うた









IMG_4620.jpg

蕎麦焼酎雲海湯割大盛

温もる

美味し









IMG_4628.jpg

するうち、

いつもの面々が現れ出でた










IMG_4622.jpg

煮きあがったばかりのかす汁を誂(あつら)えた


大いに堪能す









IMG_4623.jpg

豊祝の熱燗でマッチアップ



美味し












IMG_4629.jpg

11時閉店後は、いつもの流れ










IMG_4718.jpg

ABS屋に頭から突っ込む不良中高年3名








IMG_4633.jpg

朝酒から昼酒へと移行す


愉し!









解散後は鶴橋乗り換えで近鉄線に頭から転がり込む











IMG_4639.jpg

またと足を運んだのだ

正月三日以来か






IMG_4637.jpg

この試合がどうしても見たかった

そう、

リーチ・マイケルと五郎丸のまさにマッチアップ


土壇場で裏筋から1枚だけ手に入れたのだ







IMG_4643.jpg

私もミーハーであるのだ









IMG_4645.jpg

通路もいっぱい











IMG_4654.jpg

スタンドも満席

さすがのラグビーブーム

素晴らしいことである















IMG_4649.jpg

酒に走る

これも豊祝であった












IMG_4664.jpg

キックオフからほどなくして、

五郎丸が一番むつかしい位置から、

見事、コンバージョンゴールを決めた


役者やのぉ~~っ;;


観客総立ちでシャッタ^ーを切る










IMG_4651.jpg

残念ながら、東芝に軍配



猶(なお)とブームが続きますように








お疲れさん(^^♪
[ 2016/01/19 10:34 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの あぁ、河豚のように肥えてみたい




某日

本年の初ふぐと洒落込んだ











IMG_4471.jpg

鶴橋の該店

正午から営業とは有難し











IMG_4468.jpg

掘りごたつ式の小上がり

雰囲気や良し








IMG_4461.jpg

今回もコースではなく、

à la carteにて誂(あつら)えることとす










IMG_4444.jpg

初手に生ビール

美味し









IMG_4443.jpg

突き出しのフグ皮ポン酢


美味し












IMG_4446.jpg

てっさ(てっぽうのさしみ)







IMG_4449.jpg

歯ごたえが、

云うに云えんね、堪らんね


大いに美味し












IMG_4453.jpg

とうじぇんのことながら、

ヒレ酒をぶちかました






IMG_4455.jpg

美味~~し











IMG_4457-2.jpg

白子醤油焼き


美味し










IMG_4464.jpg

継ぎ酒は三本ほど調(ととの)えた











IMG_4450.jpg

〆の鍋は一人前のみ








IMG_3729.jpg

もう一軒行くために、

雑炊はスルー










IMG_4460.jpg

アラ身が殊の外美味し





相変わらず、

大の大人がマロニーの取り合いで睨み合う








満足!


すっかり酩酊







IMG_4473.jpg

ごっとは~ん(^^♪
[ 2016/01/15 13:15 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのこんなお店があったのだぁ





過日、会報についての最終打ち合わせがあった

終了後は、近所のお店を訪問












IMG_4517.jpg

へぇ~~~っ、、、

寺田町にこんなお店があるとは












IMG_4514.jpg

むろん、店のウリである餃子を誂(あつら)えた

何人前とかで頼むのではなく、

60コ,80コなぞ10コ単位での発注









IMG_4511.jpg

小ぶりではあるのだが、

パリッと焼かれて中はジューシー

味わいもバッチリであった







IMG_4510.jpg

とうじぇん、生ビールを退治した後は、










IMG_4515.jpg

芋ロック一本槍






大いに酩酊



気に入った

再訪確実







ごっとはん(^^♪

[ 2016/01/15 12:33 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんのタロとジロは生きていた






IMG_4532.jpg

今の平和な世の中に生まれ落ちてきて、

つくづく倖せだと云うのである

我々は先人たちに大いに感謝しなければならない

それを忘れては生きてゆく資格がないのである












昨日、13日は当番日










IMG_4553.jpg

丸映り










IMG_4557.jpg

青もじ

大菊

小菊







青天の霹靂

よもやの通告


「駅リニューアル工事に伴い、展示は2月いっぱいで終了していただきます。」

「リニューアル終了後の展示はお断りいたします。」




対応検討中

2月1日の総会にて向後のスケジュールを確定



あと1回だけの奉仕となった

50年近い歴史


ついに終止符をうたねばならないときが来た


寒風が殊の外身に沁みる















[ 2016/01/14 10:34 ] お花ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの 小酒屋(こざかや)や 十日戎の あまり客


故・ナカジマ社長の亡きご母堂が残されたもの

私の大好きな一句である










宵えびす二軒目



IMG_4343.jpg

いつもの店である











IMG_4345.jpg

カウンターに背水の陣を展開して間も無く、

ビールより先にお通しが供された









IMG_4346.jpg

そんなものには目も呉れず、

まずは生ビールで喉を潤すこととす

美味し

けど、肉じゃがは中々に味わいあり









IMG_4349.jpg

三種盛りを誂(あつら)えた


赤身、鯛の焼き霜?、カンパチ

美味し










IMG_4350.jpg

芋ロックを調(ととの)える










IMG_4357.jpg


これがまた思い出せない

白身魚に違いないのであるが、

ゴマをまぶして塩焼きにしてあった

味わいや良し!









IMG_4354.jpg

つべたいおちゃけに走って、

深く酩酊す
















気づかば、



IMG_4360.jpg

三軒目は真向かいの該店に










IMG_4362.jpg

金麦を願い出て、

久々に店長と会話を交わす







IMG_4364.jpg

品書きは前日のものがそのままに










IMG_4368.jpg

吉永さより


美味し









IMG_4370.jpg

芋湯割りに差し替えて、









IMG_4374.jpg

くじらのユッケ




美味くもなし

不味くもなし








大いに酩酊




本年のえべっさん

これにて目出度くお披楽喜









IMG_4366.jpg


ごっとはん(^^♪

[ 2016/01/13 09:11 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんのえべっさん 2016





宵えびす







IMG_4399.jpg

地元で詣らず、

遠征えびす









IMG_4401.jpg

賑々しいのがえべっさん










IMG_4403.jpg

商売繁盛で笹もってこい


福笹は買わず

然り乍ら、福は授かったと思い込む




















IMG_4437.jpg

メインに向かう















IMG_4405.jpg

布施の古豪


小学生のころ、

叔父に連れられて幾度か訪(おとの)うて以来


何年前になるかは、怖くて計算できず













IMG_4420.jpg

超満員

されど、カウンターにちょうど2席の空きあり

早速に、大いなる福男ぶりを発揮す

めでたし










IMG_4406.jpg

相方はラガー中瓶

わたしは麦焼酎湯割りを聞こし召した(芋がなかった











IMG_4412.jpg

いきなりの握り


ひらめを誂(あつら)えた









IMG_4414.jpg

おろしポン酢を乗せれば異様に美味し











IMG_4416.jpg

この日のヒット作

とりがい




超美味し











IMG_4423.jpg

麦湯一本槍










IMG_4418.jpg

あなご

美味し





このころになって、

該店の握りは三貫づけであったことを思い出す









IMG_4421.jpg

鰻ざく

これで以って、湯割りを何杯もぶちかます

美味し!










IMG_4408.jpg

大いに酩酊






次に向かうこととす


めでたき、えべっさんの日であるのだから







ごっとはん(^^♪
[ 2016/01/12 09:55 ] 祝儀ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの よぉ、そこの若けえの 俺の云うことを聞いてくれ




おぃ、成人式を迎えたうちの坊主



君だけの花の咲かせかたで

君だけの花を咲かせたらいいさ



おめでとう










たまには肉でも食べてみようぢゃないか











IMG_4227.jpg









IMG_4246.jpg

先客はわずか二組

ところが座って30分後には満員札止め

みなさんお肉が好きなんだねぇ、、、











IMG_4230.jpg

生ビールをぶちかます










IMG_4232.jpg

塩ダレで食べるお肉

何の部位かは覚えておらず










IMG_4235.jpg

これはもみダレがかけられてやってきた

何の部位かは覚えておらず

肉のことはからっきし分からないのである











IMG_4240.jpg



IMG_4241.jpg

されど美味し

そう、美味ければ何だっていいのである











IMG_4253.jpg

爾後、芋ロック一本槍

美味し










IMG_4238.jpg

海鮮サラダも頂いた

美味し












IMG_4248.jpg

思い切って頼んでしまった

けど、あ~ら不思議

臭いもエグミもじぇんじぇんないのね

美味し











IMG_4247.jpg

スタミナばっちり!






ごっとはん(^^♪







[ 2016/01/12 09:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの一か八かの日



IMG_4110.jpg

年の瀬も、愈々押し詰まってナカジマはん










IMG_4112.jpg

蕎麦焼酎雲海湯割大盛にてほっこりとす

11時閉店にて店を辞去し、

だらだら坂を上ってルシアスに向かった











IMG_4114.jpg

年内最後の訪問








IMG_4126.jpg

店内ガッラガラ

少しく味気なし










この日は熱燗のみ聞こし召した





IMG_4116.jpg


美味し












IMG_4119.jpg

お菜は










IMG_4122.jpg

中トロ切り落とし






IMG_4124.jpg

美味し

しかし何で、これが¥350で出せるんだろう?










そして、チンチンに温めてもらった



IMG_4129.jpg

かす汁

美味し!




もう一本、熱燗を誂(あつら)えて気分よく酩酊











IMG_4128.jpg

ごっとはん(^^♪
[ 2016/01/07 16:10 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんのそうかお前はもう大人になったのか



何やら聴いておらば、

10日の日曜日に、片田舎のドームにて開催される成人式に、

なんと息子が出席すると云うのである

大学入学以来、何とはなしにそろそろかな?なぞ、

感じてはいたのだが、改めて、その目出度き式典の案内状を目の当たりにした時、

やはり、行き届かないテテオヤとしても、

感慨に浸らずにはおられまい

感動の長女の成人式から4年後ではあるのだが、

思い入れについても、ちと、男と女は違うところもあるのだ

当日は、「おめでとう!」なぞ、声かけしてやろうと思う







そんなことを考えながら、

いや、それをもお菜のひとつとして、

小寒の今日、6日

森ノ宮の該店に二日連続でお邪魔した











16-01-06-02 001

迎春「塩」













16-01-06-02 003

入ってすぐのカウンター端っこに陣取り、

大坂冬の陣を展開す



小さきね~に「和装女史は?」なぞ、訊ねられるも

我々は別段に、年百年中いっしょに居るわけではないのだから、

「知らん!」なぞ、けっこう冷たくあしらった

いや、本当は言葉優しく「彼女は忙しいみたいやで」と、

全きにテキトーな答えを返したのであった

女史の末嬢も成人式を迎えられる














16-01-06-02 006

とは言い条、

小ね~のお手製の優しき味わいの「すき焼き」を誂(あつら)える

今日もバタバタ続きで、お昼はカレーパンひとつで終えていたのだ


実に美味~~~し!


小ね~の旦那さまは、

じぇったいに幸せなんだろうなと夢想す








16-01-06-02 008

芋カップを調(ととの)えた

早目に帰って、追加の年賀状書き、

そして、某協会の会報新年号の最終ゲラが待っている

だから、地獄セットは一丁目まで








16-01-06-02 012

少しく前から、

私もようやくプティ常連と認めてもらえたのであろうか?

伝票左上に苗字の頭文字が書き込まれる

まぁ、別段にどうでもいいことではあるのだが、

ある意味、網走に放り込まれた重罪人と認識された感も拭えまい






やること山積にもかかわらず、

ブログを更新しているなぞ、

本当の意味で、私は重罪人であるのかも知れない









ごっとはん♪






[ 2016/01/06 21:40 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(8)

にっしゃんの小寒 2016



暖かい小寒である
















終わりかぃ!










年の瀬某日









IMG_4057.jpg

ハイハイに潜入











IMG_4058 (1)

空いていたものだから、

訪(おとの)うこととした










IMG_4060.jpg

大瓶を願い出て一口呑ってから眼前のお菜を眺むるも、

やはり初手には刺身だなと考え直して、










IMG_4061.jpg

二種盛りを誂(あつら)えた

赤身と鯛



鯛の歯ごたえや良し








直(す)ぐと熱燗を調(ととの)える



IMG_4064.jpg

美味し





刺身の後は、

素敵な品書きが目に留まり、

即座に発注







IMG_4068.jpg

かす汁







猶と差し替えの熱いところを聞こし召して、



IMG_4066.jpg


心地良き酔いに身を委ねる








IMG_4070.jpg







ごっとはん(^^♪
[ 2016/01/06 10:41 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの年の瀬回顧




十二月某日














IMG_4039.jpg

昼酒を喫しに布施を訪(おとの)うた












IMG_4040.jpg

お馴染み、ぶらんど~りの至宝












IMG_4043.jpg

メインカウンター奥に方円の陣を展開す











IMG_4041.jpg

芋ロックを願い出て、









IMG_4042.jpg

端(はな)、お菜にひじき煮を指名し、

そのエグミを感じさせない優しき味わいに暫し陶然とする







ロックを差し替えたのち、



IMG_4051.jpg






IMG_4049.jpg

ネタケースを眺め、

私は天海祐希ちゃんに好物の鯨ベーコンを申し出た








IMG_4046.jpg

辛子醤油で実に美味し










IMG_4053.jpg

〆にはもはや該店でのヘビロテお菜になりつつある、

ねぎま塩焼きを誂(あつら)えた

香ばしく焼かれた中トロ身が、

ほろほろと口中にて崩れてゆく様は、

とてもこの世のものとは思われず、

超美味し!








IMG_4054.jpg

思わず熱燗を調(ととの)えて、

思うさま、至福の瞬間を愉しんだ私であったのだ










IMG_4044.jpg

大いに酩酊








ごっとはん(^^♪
[ 2016/01/05 10:15 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「如何様左様で御座る」



年末、中々に慌ただしく、

思うように更新が叶わず、

ネタがあふれかえってはいるのだが、

その中から勝手に取捨選択して、

昨年末の想い出としてアップしていきたい

まぁ、その間に新年ネタは置き去りにされるのではあるが・・











師走の某日、早めの夕刻






IMG_4006.jpg

小腹をすかせていた私は、

過日のリベンジを果たすべく

該店を訪(おとの)うた










IMG_4011.jpg

今回は全くの無客成恭

カウンター奥に鶴翼の陣を展開した









IMG_4007.jpg

端(はな)、「生小!」とほき上げて、

軽く喉を潤す

美味し








IMG_4008.jpg

今回も初手から握りなぞ誂(あつら)える

うなぎ


美味し

元より、それほど鰻には興味はなかったが、

最近、どうも嗜好が変わってきた










IMG_4012.jpg

赤身

安定した美味さである








IMG_4014.jpg

鰤を調(ととの)えたところで、







IMG_4020.jpg

芋の湯割りを願い出た


さつま白波であったろうか?







IMG_4017.jpg

脂ののりが半端ない










IMG_4018.jpg

鰻肝焼き


やはり美味し









最後にてっぽうを刺身で









IMG_4025.jpg

てっさ






IMG_4026.jpg

極めて美味し




むろん、

IMG_4029.jpg

ヒレ酒に走る




IMG_4031.jpg

濃厚エキスで美味し









IMG_4035.jpg

口直しは漬けもんとパイナップル











IMG_4021.jpg

いくつも店舗があるが、

やはり、せせこましい該店が一番のお気に入り











IMG_4036.jpg

しっかり酩酊、さて次は?










ごっとはん(^^♪

[ 2016/01/04 15:09 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの禍福(かふく)門(もん)なし唯(ただ)人の招くところ





悪事を行えば災いがあり,善事を行えば福が得られるというように,

禍も福もすべてその人自らが招くものである



今年はこの言葉を心に刻んで歩んでいこうと思う



なぞ言い条、

今年の正月は殊の外暖かであったのだ

昨日の3日なぞ、春のような陽気であった









IMG_4183.jpg

恒例の正月花園詣で



IMG_4173.jpg

通いだして初めて、

ニットキャップも手袋も

あまつさえマフラーも必要ないくらい暖かすぎるラグビー観戦であったのだ







IMG_4180.jpg

これはもう奇跡と云うしかあるまい

去年の極寒が夢幻のように思えて来た








IMG_4177.jpg


さて、昨日の準々決勝戦

私が初めて経験するほどの大入り満員であった

試合会場の内外ともに人だらけ

折からのラグビーブームに、

かてて加えて絶好の天候

そして、進出8チームのうち、近畿勢がなんと5校

盛り上がるはずである

然り乍ら、

残念なことに近畿勢が準決勝戦にコマを進め得たのは、

仰星ただ一校のみ

他は悉く敗れ去ってしまったのである


いずれにせよ、リオ五輪では7人制ラグビーに

男女ともに出場

そして、2019年にはW杯日本大会の開催である

しばらくは該ブームも続くに違いあるまい

いや、もっともっと注目されることを切に祈る筆者なのである













時系列はバラバラであるが、










IMG_4164.jpg

新年の新世界も中々の賑わいを呈していた











IMG_4142.jpg

小腹をすかせていた私は、

横丁に入り込み、屋台に毛の生えたほどの老舗にもぐりこんだ









IMG_4158.jpg

串をつまんで、

独り新年を寿ぐ算段で会ったのだ










IMG_4144.jpg

まずはアサヒ大瓶をグラス一杯ぶちかます

美味し








IMG_4152.jpg

きょろきょろとネタケースや品書きを眺めやり、

牛とチーズなぞ誂(あつら)える





IMG_4150.jpg

牛は致し方ないにしても、

甘めのソースになるべく漬けたくないがため、

塩、もしくはそのままでつまめるお菜を択びたい







IMG_4148.jpg

キャベツだけはソースを使う

勝手なおやぢではある











IMG_4155.jpg

熱燗を調(ととの)えて、









IMG_4157.jpg

砂ズリの唐揚げ

山椒塩を施されているのでそのままかぶりつく

美味し





お代¥1500ちょっとで、ごっとはん(^^♪











IMG_4166.jpg

今年も幾度となく足を運ぶであろう







[ 2016/01/04 10:24 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの謹賀新年  丙申 元旦




新年明けましておめでとうございます。









15-12-19-02 055

皆さま方には旧年中に格別のご厚情を賜りました事、





15-12-19-02 001

衷心より厚く御礼申し上げます。








11-10-13 002

本年につきましても、

どうか変わらぬお引き立てを賜りますよう、







15-12-19-02 061

宜しくお願い申しあげます。







14-12-27-29-999 045

また、諸兄にとって今年一年が、

実り多き歳となるよう祈念申し上げます。











12-12-22-09099 018







12-12-22-09099 023








そして、しっかり身体をケアして、













1263-danpei.jpg

今年もたくさん美味しいお酒を愉しみましょう。








本年も宜しくお願い致します。


m(_ _)m



[ 2016/01/01 19:49 ] 祝儀ネタ | TB(0) | CM(4)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR