咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05
月別アーカイブ  [ 2016年04月 ] 

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

にっしゃんの任重くして道遠し




しかし、北川景子と云う女性は、

実に美しい!







以上っ!









日乗





卯月二十七日(水)












IMG_8414.jpg

「塩」











IMG_8415.jpg

貧血女史

先着されていた

久方ぶりにくねり~ず

まづはビールで乾杯








IMG_8418.jpg

直ぐさま地獄の水攻め











IMG_8420.jpg

小ねぇのお手製は鯛のアラ炊き

凄まじいボリューム

二人でないと食べきれまい

ハンさんはクアラルンプールへ帰郷中

だからこの日はスペシャルなし








IMG_8425.jpg

美味し










IMG_8430.jpg

中国出張帰りのM社長を間に挟む

何と、この日も御馳走に相成った

かたじけなし







IMG_8426.jpg

ウーロン地獄を誂(あつら)えて、

この日はけっこう長居した










IMG_8423.jpg

くねり~ず

一軒にて散会す









IMG_8422.jpg

ごっとはん(^^♪
[ 2016/04/30 14:36 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの別れ霜 2016



昨日と云い、今日と云い、

実に肌寒い

風が強いから猶更である

さて、巷間は黄金週間であると云う

各地でいろんなイベントが催されておるのであろうが、

明日は私もこの時期ならではの伝統行事に出かけるつもりである










sakura2.jpg












私の日乗







卯月二十五日(月)












IMG_8363.jpg

ロンドンパブを訪(おとの)うた










IMG_8372.jpg

出囃子に乗って、トバ口に「野崎まいり」の陣を展開す

よっ、桂春団治!










IMG_8368.jpg

ハートランド

美味し









IMG_8391.jpg

いつものように、

紳士、淑女らが大いに語り合っている







さて、


IMG_8367.jpg

眼前のネタケース上に珍しきものを発見す











IMG_8371.jpg

巻き寿司を誂(あつら)えた

美味し

少しだがガリも添えてある











IMG_8377.jpg

黒霧水割り









IMG_8374.jpg

煮抜き


美味し










IMG_8382.jpg

差し替える










IMG_8381.jpg

かしわのささ身フライと紅ショウガの天ぷら

この日はけっこうお腹を空かせていたのだ










IMG_8388.jpg

里芋の芽が出たと喜ぶ女将

義姉とともに花好きのパブ店主ではある









IMG_8384.jpg

水割りは都合4杯










IMG_8390.jpg

酔眼酩酊










IMG_8385.jpg

お代¥1510でごっとはん(^^♪
[ 2016/04/30 09:10 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの年五十にして四十九年の非を知る




日曜の納め酒










conconImg01.jpg







IMG_8342.jpg

そう、シュワシュワを呑みにやって来たのだ





















IMG_8355.jpg

カウンター右奥に鶴翼の陣を華麗に展開す









IMG_8343.jpg

むろん、シュワシュワを誂(あつら)えた

CAVAと云うらしい

店長に「誰がカバやねん!」とほき出してやったら、

何故かしらん、大いに受ける






wm10a.jpg

カヴァ・ヴィダル・ブリュット














IMG_8345.jpg

AJILLO

布施の足代(あじろ)ではない

いや、住所は足代なのだが読みが違う

あ、足代ではなく、長堂であった

アヒージョと読むのである

素材の旨味があふれ出る情熱のガーリックオリーブオイル煮である

しかし、何のアヒージョか失念した






IMG_8346.jpg

美味~し!

バゲットに合う合う










IMG_8350.jpg

シュワシュワ都合三杯











IMG_8353.jpg

あねご~ず、これにて無事散会す









ごっとはん(^^♪


[ 2016/04/28 12:00 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの人事代謝有り、往来古今を為す





日曜日は3ビルの「おかちょ~っ!」で軽めに腹拵えを済ませ、長駆遠征の旅に出た














IMG_8309.jpg

大阪のシンガポールにやって来た

国際都市である






AWJ屋には過日もジモティー友と顔を出したので、

ちと恥ずかしいなぞ、のたまう姉御であったから、

「恥ずかしいガラか?」なぞ返しながら、







IMG_8310.jpg

該店の暖簾をくぐる










IMG_8318.jpg

端(はな)、小ビールを誂(あつら)えて乾杯


美味し









IMG_8316.jpg

突き出し

ちりめんじゃこは好物なれど、

煮魚の味付けが濃く、

途中、辟易とす










IMG_8314.jpg


IMG_8313.jpg

該店に於いても、

誂(あつら)えるお菜が決まり金時になりつつある












IMG_8320.jpg

マグロ、ヒラメ、シマアジの三種盛り

赤身、白身、ひかりもの

バランスが佳し








IMG_8322.jpg

就中(なかんづく)、このシマアジは特筆ものであろう

ここで出されるシマアジは他店の追随を許さない

真に美味し











IMG_8325.jpg

珍しく「田苑」のロックを聞こし召した

何と云うのか、トロリとした感が舌を包む










IMG_8323.jpg

大きな大きな丸ナスを真っ二つに断ち割って、

低温の油で実に時間をかけて揚げる

これを生姜醤油で味わうと、

得も云えぬ甘さ、美味さに、随喜の涙にくれた私である

丸ナス

パルナスではない

モスクワの味ではないのである

その代表的なのは賀茂ナスか?

そして、田楽味噌よりも私は生姜醤油派である

しかし、いつ以来の丸ナスであろうか・・・?


ひょっとして、豊臣秀吉がまだ「木下藤吉郎」と名乗っていた頃か?

いや、演歌の大御所(人生幸朗曰く)、

五木ひろしが、「松山まさる」の名で下積みを送っていた頃か?

それとも、アンドレ・ザ・ジャイアントが、

「モンスター・ロシモフ」の名で国際プロレスのリングに上がっていた頃か?

私には、どうで思い出せないくらいの昔だと云うのである








IMG_8329.jpg

熱燗を調(ととの)える








IMG_8327.jpg

そら豆が焼き上がった、





IMG_8328.jpg

手に火傷を負いながら、

マメをほじくり出す

サヤの部分を袋から引きはがさば、

見事ふたつに開くのだ


無上の美味さ







IMG_8331.jpg

ロックに戻って差し替える










IMG_8333.jpg

〆は該店名物、彩り野菜の炊き合わせ

絶品!

間違いない!








IMG_8335.jpg

姉御の上りはウーロン茶





満腹!







お代¥5000ちょいで、


IMG_8338.jpg

該店には立ち寄らず、




IMG_8341.jpg

猶(なお)と次店目指して、

ぶらんど~りに頭から転がり出たのである





酔眼酩酊!



ごっとは~ん(^^♪




[ 2016/04/28 10:07 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの浅瀬に仇波(あだなみ)





日曜日


出稽古の後は、

4ビルではなく3ビルの該店を訪(おとの)うた




IMG_8274.jpg

立つか座るか?

まぁ、兄弟店ではあるのだが










IMG_8275.jpg

初手(しょて)に大瓶を願い出た

美味し









IMG_8281.jpg

しかし、座りでこの廉価

むろん、税込み価格

驚きではある










IMG_8277.jpg

品書きに懐かしきお菜を発見す











IMG_8283.jpg

ふきと厚揚げの炊いたん


母親を思い出す

うちの場合はふきと生節の取り合わせが多かったのだが


美味し










IMG_8285.jpg

かにクリームコロッケを誂(あつら)える

お子ちゃまメニューである












IMG_8287.jpg

熱燗を調(ととの)えた









IMG_8289.jpg

鉄板のゲソ塩

美味し










IMG_8290.jpg

熱燗差し替えて、

少しく酩酊




お代¥1500ちょっとで、次は長駆遠征




ごっとはん(^^♪


[ 2016/04/27 10:01 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの眼光紙背に徹す




日乗






卯月二十四日(日)












IMG_8259.jpg

実に気持ちの良き朝を迎えた











IMG_8261.jpg

この日は「伊吹」に取り組んだ












IMG_8268.jpg

凝り過ぎか











IMG_8262.jpg

オーソドックス












IMG_8266.jpg

前衛か?

古典研究ではなかったのか?












IMG_8270.jpg

オーソドックス














IMG_8272.jpg

お疲れさまでした





[ 2016/04/27 09:29 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの天に跼(せぐくま)り地に蹐(ぬきあし)す





土曜日の三軒目、四軒目












IMG_8236.jpg

ロンドンパブを出て、

いつもの本通りには向かわず、

そのまま北門通りを上がって、あびこ筋をまちだ胃腸病院側に渡った

あとは大よしを右に入ればそのままジャンジャンに潜る












IMG_8237.jpg

連日のYMTY3号店である










IMG_8240.jpg

カウンター最奥に「旧東成郡天王寺村」の陣を華麗に展開す












IMG_8238.jpg

浜崎あゆみ











IMG_8239.jpg

ロックにて乾杯す

美味し










IMG_8243.jpg

お菜に大いに悩むるも、

結句、エディの一声で決まった











IMG_8244.jpg

焼きそば









IMG_8246.jpg

大いなる盛りに感嘆の声をほき上げた

味もそこそこ

「これはアリやね」と呟いたのである









IMG_8247.jpg

むろん、会話の中身なぞ覚えてはいないのだが、

何だかケラケラと笑い声なぞ響かせていたような気もする








IMG_8249.jpg

大いに酩酊、ごっとはん(^^♪













IMG_8250.jpg

八重勝の

辻を曲がればMFNはん♫










IMG_8251.jpg

焼酎で乾杯♫










IMG_8253.jpg

二日続けて顔を出したものだから、

姉婆ちゃんも少しく驚いていた







酔眼大酩酊!










IMG_8254.jpg

記憶をどこかに置き忘れたまま、

地下鉄に頭から転がり込んだ








ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/26 10:00 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの酒呑みは やっこ豆腐にさも似たり 初め四角であとがぐずぐず



土曜日二軒目












IMG_8217.jpg

ロンドンの外れまで脚を伸ばした











IMG_8218.jpg

「Public House」を訪(おとの)うたのである












IMG_8228.jpg



IMG_8220.jpg

まさに紳士の社交場である









IMG_8219.jpg

芋焼酎と淡麗で乾杯











IMG_8221.jpg

焼き上がったばかりの玉子焼き

二皿購(もと)めてツマミとす

美味し











IMG_8233.jpg

するうち、聖子ちゃん現る




IMG_8226.jpg

隣に海坊主がいるだけで、

視界が極端に遮られる










IMG_8230.jpg

してみれば、

更にもう一軒を目指して本通り商店街を北上する意を固める









IMG_8235.jpg

正午で看板






大いに酩酊をふとこって、

横丁に頭から転がり出たのである








ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/26 09:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんのさるぼう貝の逆襲





私の日乗







卯月二十三日(土)












16-04-22-23-999 053

前社長の遺してくれた、

想い出深き橙の暖簾をしげしげと眺む

数年を経(た)てて、この街の色に染まって来た











16-04-22-23-999 054

タッチの差で二番手の客と相成った

いつもの群馬だか栃木だかのズ―ズ―弁おやぢが、

「ぬぅちゃん、今日のすんぶん見すてぐれねか?」なぞ、毎々の光景


前日のままの日めくりを自ら青色に引っぺがすこととす













16-04-22-23-999 056

ハマっている


美味し




四代目と喋くっておるうち、









16-04-22-23-999 057

のそ~~っと、海坊主現る









続いて、




16-04-22-23-999 059

エディ現る

磁石のNとSか?









16-04-22-23-999 060

差し替えを貰って、







16-04-22-23-999 062

病院帰りのKろちゃんを挟んで、

定時の11時まで愉しんだ



海坊主のまたまたABS屋行こうよ攻撃を振り切り、

逆にその襟首を掴んで次店に引きづってゆく

実に重し








16-04-22-23-999 063

お代¥420で、ごっとはん♪










[ 2016/04/25 20:52 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの梅に鶯 稲穂に雀







IMG_8361.jpg

中上氏から解放されて、

今度はエンターテインメントの該本をはぐり始めた

けっこう期待できそうな滑り出しではあるのだが、

もっと違うタイトルはなかったのであろうか?

震える牛て、、、、、;;;











私の日乗








卯月二十二日(金)














IMG_8190.jpg

立ち呑み「塩」











IMG_8198.jpg

よもやのカウンター満席にて、

Cテーに仮住まいの住処を定めた

M社長の背中を眺めながら呑むこととす








IMG_8192.jpg

この日は地獄の水攻めを誂(あつら)えた

店頭の自販機にて水を購(もとめ)る









するうち、カウンターに空きが出て、

豆腐温泉横に移動


IMG_8201.jpg



同時にハンさんスペシャルを調(ととの)えた












IMG_8194.jpg

キャベツと京揚げのスパイスカレー焼きそば


美味~~~し!









IMG_8203.jpg

水攻めを追加して、

横に滑り込んで来たM社長とワイワイ云いながら盛り上がった







酔眼酩酊!








IMG_8205.jpg

M社長、御馳走さまでした(^^♪

[ 2016/04/25 12:45 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの銭の道は鬼の道




私の日乗





卯月二十一日(木)





例によって、山王ロンドンパブを訪(おとの)うたのだが、

あろうことかシャッターが下りたまま

開店しそうな雰囲気すら感じられず、

肩を落としすごすごと踵を返した私であったのだ

この日は木曜日

定休日は火曜と金曜

で、何故だ?

腑に落ちず

臨時休業という線も無くもないが、

せっかくに、降りしきる雨中を遠路はるばる脚を運んだだけに、

どうにもいけない

万一の場合の予備の店が界隈にはない

今の萩は選択肢にも入らず


ちと、甘かった












IMG_8152.jpg

帰路、久々にしげしげと眺む











IMG_8176.jpg

結句、向かった先はじゃんじゃん











IMG_8154.jpg

いつもの二軒目の店を一軒目にもってこざるを得なかった












IMG_8159.jpg

トバ口に方円の陣を華麗に展開す











IMG_8157.jpg

端(はな)、白水の水割りを調(ととの)えて、






IMG_8172.jpg

品書きなぞじっくりと眺め渡す











IMG_8163.jpg

結句、テッパンの一品

ドテる

美味し

界隈No1

他店の追随を許さず










IMG_8169.jpg

味見てコックリ!


その昔、桃が池の明神さんでコックリさんをやった記憶が甦る











IMG_8170.jpg

チューハイプレーンに差し替えたのだが、

どうにもメートルが上がらず、








IMG_8175.jpg

早めの撤収をふとこった







IMG_8164.jpg

お代¥830で、ごっとはん(^^♪





















IMG_8178.jpg

八重勝の、

辻を曲がれば、












IMG_8179.jpg

みふねはん♫













IMG_8185.jpg

該店でもトバ口に陣取り、

姉婆ちゃんに大瓶を願い出た









IMG_8181-999.jpg


美味し










IMG_8183.jpg

湯豆腐を誂(あつら)えて、

雨音を訊いていたのであるが、

次第に勢いを増す雨脚に帰路が心細くなる


何が「雨音はショパンの調べ」であるか!?

うっとおしいだけで、ロマンチックな筈がない


しかしながら、小林麻美は大いに魅力的ではあった











IMG_8189.jpg

撤収!

妹婆ちゃん、サヨウナラ










IMG_8186.jpg

お代¥490で、ごっとはん(^^♪






[ 2016/04/25 09:35 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの外交にラストワードと云う言葉はない





根がどこまでも我儘気儘に生まれ育った私であったが、

親に死なれ、苦労に苦労を積み上げざるを得なかった結果、

ようよう他人の気持ちを慮る心持ちをふとこれる人間に成り得たと自認したときは、

もうすでに世に云うところの老年期にさしかかった頃である

時は得難く失い易し






以上!











日乗






卯月十九日(火)












IMG_8107.jpg

駅前1ビルを訪(おとの)うた











IMG_8086.jpg

該店を遠望すると、

何とABS屋のスーパー常連が通路にはみ出して呑んでいた

あまり良い気はしなかったが、






IMG_8089.jpg

入ってすぐの3塁側アルプススタンドに背水の陣を展開す









IMG_8087.jpg

端(はな)、特製焼酎の水割りを願い出たつもりであったのだが、

湯割りが届けられる

面倒なんでそのまま頂いたのだが、

途端に暑くなってきて、上っ張りをはぎ取ったのだ









IMG_8091.jpg

牛たたを誂(あつら)えた

かなりのボリュームだと思うのだが、

これが¥200であったか、¥180であったか、

いずれにせよ大いに廉価である









IMG_8093.jpg

今度こそ水割りを貰う

美味し









IMG_8094.jpg

これも大いに廉価

イカフライ

¥160か¥180




IMG_8099.jpg

美味し

新玉ねぎが甘かった










IMG_8100.jpg

焼酎は都合三杯










IMG_8102.jpg

この日は珍しく、客の出足がよくなかった








IMG_8106.jpg

お代¥1030で、ごっとはん(^^♪
[ 2016/04/22 10:24 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの去る者は日に以って疎し 来る者は日に以って親し



郭門を出でて直視すれば
但だ丘と墳とを見るのみ
古墓は犁かれて田と爲り
松柏は摧かれて薪と爲る
白楊 悲風多く
蕭蕭として人を愁殺す
故里の閭に還らんと思い
帰らんと欲するも 
道 因る無し







以上!









私の日乗







卯月十八日(月)












IMG_7642.jpg

「塩」











IMG_8074.jpg

1塁側内野自由席に鶴翼の陣を展開す











IMG_8071.jpg

ウーロン地獄チャイニーズ編を調(ととの)える








IMG_8075.jpg

お菜をあれこれ見繕うも、

結句、ホワイトボードを眺めて、










IMG_8073.jpg

珍しくも、干しエビ入り手造りチヂミを誂(あつら)えた



美味し










IMG_8078.jpg

スーパー常連席のBテーで呑んでいたM社長

私の横に滑り込んで来る

週末から上海出張とのこと

「土産は不要」と一発かましてやった








IMG_8079.jpg

芋カップ




しかしながら、氷も置かず、湯も出さず

変わった店であるなといつも思う

そんな店に足繁く通う私も、

相当な変わり者だと思わずにいられない










IMG_8080.jpg


速攻酒、ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/22 09:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの三月の風と四月のにわか雨が五月の花をもたらす




どうにも気分の乗らない雨催(あめもよ)いの朝

九州では大雨が降ると云う

日本全国、どこへ行っても安全な場所なぞないと知った











日曜日


ラストの店












IMG_8032.jpg

昭和42年

布施市、河内市、枚岡市が合併し、大阪府下31番目の市として東大阪市が発足す

こども心に覚えている














至宝の暖簾をくぐった


IMG_8038.jpg

3塁側特別内野指定席に背水の陣を展開す









IMG_8034.jpg




IMG_8033.jpg

生中と、私は芋ロックを調(ととの)えた








IMG_8035.jpg

眼前の社長に初端(しょっぱな)のお菜を願い出た

焼き場をガジュマルに任せて、

自ら冊から引いてくれると云う















IMG_8040.jpg

トロ盛り合わせ










IMG_8042.jpg


IMG_8046.jpg

顎が落ちる











IMG_8043.jpg

シシトが焼き上がる

美味し







IMG_8052.jpg

差し替える








IMG_8047.jpg

ナンキンと筍

社長が「やっぱり煮炊きはよう出るわ」なぞ呟く

美味し










IMG_8053.jpg

酒に走る

松竹梅

美味し









IMG_8051.jpg

天海祐希ちゃんから自家製漬物の差し入れ

ありがたし









IMG_8055.jpg

更には落花生までも






IMG_8049.jpg

お隣にお裾分け


この日は満席に近い入り

日曜日は斯くも混んでいた記憶がない











IMG_8059-999.jpg


酔眼酩酊!








IMG_8058.jpg

夕暮れ迫る横丁に頭から転がり出たのである








ごっとはん(^^♪




[ 2016/04/21 10:36 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの忠臣を孝子の門に求む





IMG_8114.jpg

ようやくに、中上氏の「枯木灘」を読了

実に重かった

実に深かった

実に時間がかかった

ここ数年で、これほどまで文庫本に手間取ったことはなかったのだ

然り乍ら、脂汗を流し、苦悶の表情を浮かべつつも

私は牛の歩みの如くページをはぐり続けたのである

そして次は該本

一転してテーマはガラリと趣きを異にする

これなれば自らのペースで眺めてゆけるに違いない









そんなことはさておいて、


日曜日は早めの夕方に訪(おとの)う店がメインであったから、

少しく時間調整に途次、上本町へ歩みを進めたものである












IMG_8031.jpg

最近、該タウンにおいては、










IMG_8022.jpg

この店の選択が圧倒的である











IMG_8029.jpg

此の度も第4ブースに雁行の陣を展開した









IMG_8023.jpg

アサヒ大瓶を誂(あつら)えた

美味し

よくよく考えてみれば、

この日の初ビールであった

してみれば、ロンドンパブでは初手から焼酎に挑みかかっていたことになる

普通は逆ではないのか?










IMG_8027.jpg

海原小浜に該店、唯一無二のお菜である、







IMG_8024.jpg

わけぎのヌタ酢味噌和えを願い出た


美味し!









以上!









IMG_8030.jpg

そろそろ出発!



お代、¥650でごっとはん(^^♪










[ 2016/04/20 13:04 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの小さなことに意地を貫けば、今までの苦労が水泡に帰す









IMG_8111.jpg

過日、NKJMの四代目Rくんから頂いたのであるが、

今年もOAPにて催しがあるとのこと

彼も組合がらみで、当日出張るとのことではあったが、

昨年、私は初めて該イベントを訪(おとの)たのであるが、

中々にスタートダッシュを決めて会場入りしたものの、

豈図(あにはか)らんや、いくつかのお目当ての酒蔵のブースには、

開場から大して時間も経(た)てぬうちに、

既に完売の貼り紙が施されていたのである

唖然である

¥100券が10枚綴られた前売りチケット

廉価であったから良かったものの、

もう少し高額なものであったら、

大いに怒りは収まらなかったであろう

今年は少々悩んでいるものの、

結句、再びとお猪口片手に場内をうろついていそうな気がしないでもない








以上っ!









私の日乗






卯月十七日(日)













IMG_8005.jpg

猶(なお)と、電車でゆけるロンドンを訪(おとの)うた









IMG_8006.jpg

トバ口のカウンターに「寄らば斬るぞ、しからば御免!」の陣を華麗に展開す


まさしく、Public House である

誰もが気さくであるのだ









IMG_8013.jpg

端(はな)、黒霧の水割りレモン入りを女将の義姉に願い出た

そして、返す刀でネタケース上から煮抜きを択び取ったのである

久方ぶりの煮抜き

美味し









IMG_8009.jpg

眼前の棚を見上ぐれば、往年の大女優が居並んでいる

ふむ、右端は「日活三人娘」のひとり、松原智恵子である

あとのふたりは、諸兄ご承知の通り、吉永小百合と和泉雅子である

その隣は若尾文子である

「ふみこ」ではない、「あやこ」と読むべし

その隣は有馬稲子

ネコちゃん、私の大好きな女優であった

実に美しい

左端が星百合子

のちに花登筐と再婚したのだ

東宝だけあって、ゴジラ映画にもよく出ていた記憶がある





まぁ、そんなことはさておいて、






IMG_8018.jpg

差し替える









IMG_8011.jpg

更に一品を誂(あつら)える







IMG_8016.jpg

女将が炒め上げたばかりの、

シーチキンの野菜炒め

胡椒をたっぷり調(ととの)えて、酒のよきお菜とした









IMG_8015.jpg

黒霧水割りは都合4杯









IMG_8021.jpg

お代はジャスト¥1000也




女将に暇(いとま)を請(こ)うた酔眼酩酊の私は勢いよく路地裏に頭から転がり出たのである







ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/20 10:09 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの海にもぐれぬ海女もいた


IMG_7995.jpg

毎度の3号店に流るる








オヤジさん、言うといたるがのぉ

あんたはわしらが担いどる神輿じゃないの

組がここまでなるのに誰が血ぃ流しとるの?

神輿が勝手に歩けるいうなら、歩いてみいや、おお~っ!











IMG_8003.jpg

鮎さま、焼酎が・・・

白水じゃ、呑んでまいろう











IMG_7996.jpg

三バカ大将、乾杯す










IMG_7998.jpg

該店のどて焼き



IMG_7999.jpg

界隈屈指の味わい

他の追随を許さず








638f1f80507338fe75ff0907396ce70ead09cdd2_48_2_3_2.jpg

鶏の唐揚げ

食べなかったから評しようなし










IMG_8004.jpg


酩酊酔眼!















20110926011850.jpg

些少ながら募金させていただいた



たちあがれ、火の国!






ごっとはん(^^♪
[ 2016/04/19 13:06 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの人至って賢ければ友なし





IMG_8063-999.jpg


どうにもいけない

数日前だったと思うのだが、

酔っぱらって歩いていた夜道

えらく満開の八重櫻に出くわして、

その見事さに、

思わずスマホを向けたのであるが、

はて?その場所がどうにも思い出せないのである

画像を見るまで撮ったことすら忘却の彼方であった

然り乍ら、八重と云わば、御室の櫻を思い出す

そう、仁和寺

思い切り遅咲きで、GWあたりが見ごろであったように記憶している

よくまぁ、初夏のような日差しの中で桜が咲いている有様は、

中々に不思議な光景ではある



あたしゃお多福 御室の櫻

       鼻(花)は低くても 人が好く


*御室櫻は低木なのである







以上~っ!












私の日乗








卯月十六日(土)












IMG_7966.jpg

NKJMは~ん♫










IMG_7967.jpg

一番乗りであった









IMG_7970.jpg

今回も本搾りを誂(あつら)えた

美味し

中々にこれはヒットである









するうち、

海坊主

そして、少しく遅れてエディが現る




IMG_7975-9999.jpg

海坊主がしきりとルシアスのABS屋へ誘う

いつかはひょっとして、

訪(おとの)う日が来るのかも知れないが、

今しばらくはその気になれず

逆に私はロンドンパブへの誘いをかける








IMG_7973.jpg

生搾り2本

¥420を支払って、

午前の部看板にて辞去す






IMG_7969.jpg

ごっとはん(^^♪












IMG_7976.jpg

”東洋のマンチェスター”と云わば大阪であるのだが、

その大阪の中のロンドン

しかも下町イーストエンドと呼びたくなる、

老人と労務者と、そして酒屋の町、山王

ブリティッシュ・パブに流れた









IMG_7977.jpg

まさにパブであるのだ

但し、会話は日本語である











IMG_7979.jpg

山王パブにお似合いの焼酎で乾杯

芋焼酎

美味し






IMG_7980.jpg

お菜を見繕うのが面倒になり、

眼前のぼんち揚げを調(ととの)えた







IMG_7983.jpg

十数年ぶりであろうか

美味し









IMG_7984.jpg

差し替える








IMG_7988.jpg

するうち、一時姿を消していた海坊主が再度合流

そこへさして、聖子ちゃん現る






IMG_7991-999.jpg

Gんちゃんも顔を出し、

まるで宴会のようになる








IMG_7987.jpg

差し替える







IMG_7986.jpg

このポテチも実に美味しかった

中々に、酒のお菜となることを再認識す








IMG_7990.jpg

こうなってしまわば、

その足は飛田本通り商店街を北上し、

大よしの信号を渡って、

じゃんじゃんのアーケードに吸い込まれるのに違いあるまい







IMG_7992.jpg

酔眼酩酊!




ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/19 10:07 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの清正公肥後熊本五十二万石




私の日乗









卯月十五日(金)











IMG_7963.jpg

東大阪市足代新町を訪(おとの)うた

足代→「あじろ」と読むべし











IMG_7937.jpg

久方ぶりに










IMG_7939.jpg

カウンター最奥に、布施第一デパートの陣を展開す

叔父、叔母たちによく連れて来て貰った

懐かしく、そして今は無き第一デパート









IMG_7938.jpg

金麦を誂(あつら)えた











IMG_7955.jpg

毎度、毎度、と厨房から出てきてくれた

元気そうで何より

また肥えたか?

実に羨ましい










IMG_7941.jpg

魚を食べたかったのであるが、

これと云ったものはなく、









IMG_7944.jpg

結句、〆さばでお茶を濁す





IMG_7945.jpg

怖ろしき厚みである

美味し










IMG_7947.jpg

麦焼酎ロック

レモンスライスを添えていただく









IMG_7953.jpg

迫力満点

ダブル目玉おやぢ

人の顔のようである










IMG_7956.jpg

ロックは都合三杯







〆にチューハイプレーンを調(ととの)えた


IMG_7959.jpg

暫くの間、チューハイは¥150










IMG_7958.jpg

おやぢを丸呑みして、暇を請う









IMG_7962.jpg

お代、¥1400ちょいで路地裏に頭から転がり出た








IMG_7965.jpg

ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/18 11:35 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの一心太助とご落胤




関西空港連絡橋が強風の影響によって、JRが運休や徐行運転なぞ云う、

猛烈遅延運転ダイヤを真っ向から浴びせ掛けられ、

脂汗をほき出しながら、這う這うの体で自宅に還り着いた昨日の私であった










以上!












私の日乗







卯月十四日(木)











IMG_7899.jpg

LONDON PUBを訪(おとの)うた










IMG_7904.jpg

カウンター一番奥に背水の陣を展開す










IMG_7901.jpg

端(はな)、KIRIN ハートランドを調(ととの)えて、

グラス一杯、胃袋めがけて一気に呑み落とす


美味し!











IMG_7908.jpg

時間帯によるのであろうか、

いつもの賑わいは影を潜め、

存外にのんびりした佇まいを見せていた



さてお菜、

ネタケースの中と上を眺め、

揚げ置きではあったが、

フライ物を見つけたので女将の義姉に軽めのチンで願い出る











IMG_7910.jpg

白身魚のフライ

そして、茄子の天ぷらである

そうなのだ

ここはLONDON PUBなのである

だからこれは、フィッシュ アンド チップスなのである


美味~し!




IMG_7911.jpg

軽めの塩で美味し












IMG_7915.jpg

黒霧島水割り


美味し










IMG_7917.jpg

じゃこ天を誂(あつら)えた

ちょうど女将が土しょうがをおろしていたので、

これ幸いとばかりにトッピングを願い出たのだ


美味し










IMG_7919.jpg

焼酎は2度の差し替えであったから、都合3杯

これにて暇(いとま)を請うたものであったが、

店を出た刹那、

路地からひょっこりエディが現れ、

私の姿を現認さる









IMG_7923.jpg

再びと該店に舞い戻り、

一杯だけ相伴に預かり、






IMG_7913.jpg

家路を辿ったと云う顛末







ちょど時間となりました~

またの口演つとめましょ~♫










ごっとはん(^^♪


[ 2016/04/18 09:38 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんのヤマブキがキウイの蔓の間から莞爾と笑顔を覗かせる






IMG_7774.jpg


そんなことはさておき、

例の熊本

余震が100回以上も発生しているのだとか

震度6なぞ云う巨大な余震が来たりで、

気の毒に、住民らは生きた心地がしないであろう












日乗





卯月十二日(火)











IMG_7870.jpg

「塩」











IMG_7885.jpg

店内ガラッガラ

稀有な出来事であろう











IMG_7872.jpg

地獄セットチャイニーズ編を誂(あつら)えた











IMG_7873.jpg

小ねぇにイカ、エビシウマイ関東煮バージョンを願い出た







IMG_7874.jpg

なんのことはない

シウマイを熱々にチンして、

関東煮の出汁を注ぐだけ


されど、美味し











IMG_7877.jpg

ハンさんの鍋振り料理は、

白ネギと豚肉のナンプラー炒め

美味し

大人の味わいである










IMG_7879.jpg

差し替えは、地獄セットジャパニーズ編










IMG_7881.jpg

酔眼酩酊!

お代¥1230でごっとはん(^^♪



[ 2016/04/15 12:44 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの男は笑って別れていった






IMG_7868.jpg

早朝の花山大吉

今朝が最終回

実に寂しい

「だ、旦那~~~~っ!!!!」



それはさておき、54,7kg

増えもせで、減りもせで、足踏み状態に陥る



それはさておき、震度7

熊本城の石垣崩る

清正公もビックリ


九州に大地震なぞ起きるはずもないと

高を括っていた私であったが、

震度7とは恐ろしい

亡くなった方も大勢おられるとのこと

冥福を祈りつつも、ソナエが大切と肝に銘ず












私の日乗









卯月十一日(月)













IMG_7829.jpg

鶴橋の至宝

久々の該店にてあねごる










IMG_7833.jpg


IMG_7834.jpg

開店と同時に頭から転がり込み、

カウンター半ばに鶴翼の陣を展開す











IMG_7837.jpg

初手(しょて)に生ビール小を誂(あつら)えた

渇ききっていたものだから、大いに美味し

一気にジョッキ半ばまで流し込んだのだ









IMG_7831.jpg

突き出しは菜の花と茄子のおひたし

珍しくカレー風味であった











IMG_7841.jpg

さて、お菜である

実に悩ましい

たくさん食べられないので猶更、懊悩たる思いが募る












IMG_7839.jpg

兄貴の華麗なる小手捌き











IMG_7843.jpg

蓮根肉詰め

美味し!











IMG_7846.jpg

大いに待たされたが、

本日の刺身盛り合わせ











IMG_7847.jpg

鮮魚も中々の該店

タコ、イカ、マグロ、白身










IMG_7852.jpg

美味~~し!











IMG_7854.jpg

芋焼酎湯割りを調(ととの)えた








giftbimi_kiroku1800.jpg

この銘柄を指定したのだ

美味し



IMG_7855.jpg

あねごは酒に走った










IMG_7849.jpg

そら豆






IMG_7851.jpg

やけどを負いながら、豆をほじくり出す


美味し










IMG_7857.jpg

万願寺

甘し









IMG_7861.jpg

㐂六る

美味し








IMG_7863.jpg

酒の追加で、どんどん枡が積み上がる

怖ろし










とどめの焼きもん




IMG_7858.jpg

あちょ~~っ!(やかましぃ!










IMG_7860.jpg

焼き厚揚げ









IMG_7864.jpg

満腹

そして酔眼酩酊!












IMG_7698.jpg

太鼓腹を抱えて駅西口に頭から転がり出た








ごっとはん(^^♪



[ 2016/04/15 09:42 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのジョルジュ・ビゼー「カルメン」”闘牛士の歌”




日曜日


出稽古帰りに某所でまたまた櫻を愛でて、

帰り道に、










IMG_7822.jpg

京橋のたむけんの店を訪(おとの)うた

たむけん似のにいちゃんが居る訳であって、

芸人が経営しているわけではない










IMG_7817.jpg

その本人は夕方からの出であろうか?

不在であった

なぞ言い条、

別にそのにいちゃんに会いに来たわけではない











IMG_7815.jpg

大瓶をぶちかます

大いに美味し


18:00までは¥380なぞ云う、

素晴らしきタイムサービス

どこその呑み屋も見習って欲しい










IMG_7819.jpg

ミスター豆腐マン

大いに吼える

関東煮の焼き豆腐である

出汁が美味し













IMG_7821.jpg

ハムサラダ

該店では必食のお菜である

関東煮の辛子を流用す


美味し







猶(なお)と流るる







ごっとはん(^^♪
[ 2016/04/14 09:25 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの櫻、散り残したるその姿





私の日乗






卯月十日(日)










出稽古の道すがら、

該寺に立ち寄る









IMG_7788.jpg

毎春、櫻の時期に眺めに来る










IMG_7783.jpg

八重櫻









IMG_7785.jpg

今日 九重に 匂ひぬるかな









IMG_7781.jpg

ソメイヨシノも盛りなりけり












IMG_7779.jpg




ってな訳で、

この日の花材も櫻










IMG_7789.jpg

普賢櫻である

八重であるのだ














IMG_7795.jpg

お二人がお休みで少しく寂し














IMG_7797.jpg

王道

これ以上ないオーソドックススタイル

書道で云わば行書













IMG_7801.jpg

遊び心満載

それでいて格調高し












IMG_7804.jpg

戯れが過ぎたか

もう少しく蕾が膨らめば・・・








お疲れさまでした(^^♪

[ 2016/04/14 09:05 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんのモデスト・ペトローヴィチ・ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」



9日の土曜日


LONDONから新開筋を上がってQ'sを抜けようとしたが、




IMG_7744.jpg

viaあべのウォークにこんな店がオープンしていた

天王寺駅北口に次ぐ該地における2軒目

どうせなら得一あたりに進出して貰いたし

七津でも大いに可












IMG_7745.jpg

あべ地下AKNに辿り着く









IMG_7751.jpg

ガラガラの店内

一番奥席にC・ロナウドのハットトリックの陣を華麗に展開す











IMG_7747.jpg

黒甕ロック

氷少な目焼酎多目











IMG_7749.jpg

特段におすすめのお菜がある訳でもない該店

いつものように関東煮を誂(あつら)えた

豆腐と煮抜き

出汁が美味し











IMG_7753.jpg

差し替える

美味し









IMG_7755.jpg

手持無沙汰のYまもっちゃんにバッテラをこしらえて貰うこととす










IMG_7758.jpg

強いて云わば、これが名物か?









IMG_7759.jpg

美味し








IMG_7762.jpg

ガリもそこそこいけるのだ










IMG_7763.jpg

ロックは都合3杯









IMG_7766.jpg

酔眼酩酊にて土曜のランチは無事終了









IMG_7752.jpg

お代¥1400弱で向かいの串カツ屋の軒先に頭から転がり出た









ごっとはん(^^♪

[ 2016/04/13 10:24 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの蘭亭序と風信帖





IMG_7776.jpg

以前から気になっている

是非ともに観に行きたいと思っているのだが、

誰かチケットをくれないかしら?

教科書でよくその書を眺めたことがあった

まさに習字のお手本そのものであった

ただ、習字の教科書と云わば、

私たち世代は榊 莫山先生であろうけれども

そうか、一枚¥1300

立ち呑み一回分・・・

そんなものと比べ合わせる自分が大いに慊(あきたりな)い






以上!









私の日乗






卯月九日(土)












IMG_7737.jpg

何週かぶりで顔を出した

久々に海坊主と午前の部看板まで話をす






IMG_7739.jpg

KIRINの本搾り

これが滅法美味い

甘さをグッと抑え込んで、

グレープフルーツの果汁がドカンとぶちかましてくる

アルコール度数 6%

ちょうど良き頃加減であろう










2本目に差し替える


IMG_7741.jpg

缶底の果汁を撹拌させんがため、

暫時、ひっくり返して放置プレー

より味わいが増すのである



美味し!










IMG_7738.jpg

定時の11時に店を辞去し、









IMG_7743.jpg

LONDONパブに向かったのではあるが、

何とそのまま素通りし、

2軒目はあべ地下に狙いを定めたと云う顛末












IMG_7775.jpg



ちょど、時間となりました~

またの口演つとめましょ~







¥420?でごっとはん(^^♪
[ 2016/04/13 09:06 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの54.3kgのブルース



今日は行ったかぁ~っ!?

跳び乗るヘルスメーター

あぁ、無情、、、、そして無常・・

Les Misérables

哀れな人々

3歩進んで5歩下がっている


以上!









私の日乗







卯月八日(金)













IMG_7734.jpg

今はもう思い出せないのだが、

何らかの用向きで上本町を訪(おとの)うたのだ

大したことではなかったのだが、

はて、それは何であったのか・・?












IMG_7712.jpg

オープンしたばかりの第4ブース









IMG_7715.jpg

カウンター左端にグレン・ミラー物語の陣を華麗に展開す









IMG_7713.jpg

初手(しょて)に大瓶を誂(あつら)えた


美味し










IMG_7717.jpg

お菜はここでは是非押さえておきたい、わけぎのヌタ酢味噌和え





IMG_7718.jpg

少しく七味で薄化粧を施してやる





IMG_7721.jpg

混ぜ返して驚いたのだが、

この日は小鉢の奥底にタコがふんだんに盛り込まれてあった

私は喜びのあまり、椅子から1mほども飛び上がってしまったのだ


美味し!

該品だけで云わば、大阪で五本の指に入る味わいである










IMG_7723.jpg

酒に走る

わけぎとの相性は申し分ない

美味し












目先を変えて、






IMG_7724.jpg

串カツ盛り合わせを願い出た

盛り合わせなぞと言い条、

僅か三本でタネも貧相な按配である

大いにやることが細かいと嘆く私であった





タマネギとウズラ卵は塩、

そして、カツは卓のソースで食す





IMG_7728.jpg

むろん、熱燗の差し替えも調(ととの)えて酔っぱらい










IMG_7732.jpg

お代¥1430で、私は通路に頭から転がり落ちたのである










IMG_7730.jpg

ごっとはん(^^♪
[ 2016/04/12 14:04 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのあらかじめ失われた恋人たちよ





ずいぶんに寒かった昨日ではあったのだが、

庭の櫻が散って、今度は山吹が花をつけ出した






IMG_7773.jpg

七重八重  花はさけども山吹の

          実のひとつだに  なきぞ悲しき








IMG_7768.jpg

歌の意については、文字打ちが面倒くさいので、

こちらを参照くだされたく



この花が咲き出したら、

もう初夏とも呼べる日が偶(たま)と訪れるのである












私の日乗







卯月七日(木)











IMG_7676.jpg

大いに雨風が猛威を奮った日であった

野暮な用向きにて、ずいぶん久方ぶりにグランフロントを訪(おとの)うた






IMG_7674.jpg

なれど、直ぐと終わらせて私はJR連絡通路そして地下街と、

傘なしで通り抜け、

駅前4ビルに辿り着く











IMG_7681.jpg

The Seven











IMG_7690.jpg

カウンター左端にアイネ クライネ ナハトムジークの陣を華麗に展開す


そう云わば、もう二十数年前のことではあるが、

せっかくに、Viennaを訪(おとの)いながら、

かの地の素晴らしき音楽文化に触れもせで、

あまつさえ、指呼の間にあるSalzburgさえも足を伸ばさず、

すごすごとLondonに立ち戻って来たと云う為体(ていたらく)であったのだ

Wolfgang Amadeus Mozartよ、どうか許して欲しい




あ、ザッハトルテは美味かった、、、、、








以上!












IMG_7685.jpg

大瓶を願い出た

もう一日遅く来れば、¥330でこれを愉しめたのではあるが、

それはこの際致し方なし

美味し











IMG_7688.jpg

今回もミスター豆腐マンの意気地を大いに発揮してやった

絹ごしが素晴らしい










IMG_7696.jpg

珍しく、2本目の大瓶を誂(あつら)える

この日は大いに渇いていたのだ

美味し










IMG_7692.jpg

最近、定番のお菜になりつつある、







IMG_7693.jpg

チーズ入りメンチカツ

美味し!










IMG_7697.jpg

なれど、速攻酒なり







IMG_7684.jpg

お代¥1060で、ごっとはん(^^♪



[ 2016/04/12 09:18 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの書を捨てよ 町に出よう




今朝、四時半くらいであったか?

久々の花山大吉

中々に、ストーリー良し

題して、「読めば読むほど駄目だった」




以上!









時間つぶし







IMG_7641.jpg

ロンドンPUBを訪(おとの)うた









IMG_7627.jpg

カウンター一番奥に陣取る

比較的空いていたのだ











IMG_7635.jpg

眼前の冷蔵庫を眺めながら、

少々間をおいて女将に願い出た










IMG_7626.jpg

ハートランド

美味し









IMG_7632.jpg

お菜に玉子豆腐を誂(あつら)えて、

ビールをごっくんごっくん愉しんだ









IMG_7638.jpg

¥400弱で次に流るる





ごっとはん(^^♪



















IMG_7642.jpg

「塩」










IMG_7644.jpg

くねり~ず







IMG_7652.jpg

featuring 常連M社長

おもろいオッサンである









IMG_7646.jpg

ハンさんスペシャル

イカの・・・

揚げアーモンドスライスと

少し甘い香味ソースで炒め?

全然違う?

美味し






IMG_7649.jpg

ウーロン地獄と芋カップで酔眼酩酊状態でにも拘わらず猶(なお)と流れる



ごっとはん(^^♪











IMG_7710.jpg

もう、うん十年前から眺めようと思っていた該作家

ようやく手にした訳であるが、

暗い

どうにも暗い

賢太のはコミカルな暗さであるのに対し、

これはリアルに暗い

喜びも希望も感じられない

ページをはぐるスピードが上がらない

然り乍ら、読み耽ってしまうのである

何とも云いようのない筆致の芥川作家ではある

そう云わば、賢太はその35年後の該賞作家なのだ





さて、水曜日

流れた先は、













IMG_7653.jpg

京橋駅前

まつい












IMG_7658.jpg


IMG_7672.jpg


の2階











IMG_7654.jpg

大瓶を願い出た












画像に依ると、

IMG_7661.jpg


IMG_7669.jpg

串はかしわなぞ誂(あつら)えたらしい








IMG_7660.jpg

ふとした疑問

2階の座りと1階の立ちでは、

果たして舌代に違いはあるのだろうか?

少しく気になるのである










IMG_7667.jpg

関東煮なぞにも手を出していた

少しく甘めの出汁がくせになろう










IMG_7673.jpg

鯨海酔候





くねり~ず無事散会す








ごっとはん(^^♪



[ 2016/04/11 10:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの臍下丹田





私の日乗






卯月五日(火)











IMG_7588.jpg

天王寺


と云わば、

思い出すのが「天王寺虎之助

昔の役者さんである

私が生まれ育った阿倍野の家の並びに、

一時お弟子さんとともに仮住まいをされていたのだ

往時、既にお爺ちゃんっぽかった

即ち、かなりのお歳であったイメージが残っているのだが、

その方にけっこう可愛がってもらった私である



そんなことはさておいて、










IMG_7602.jpg

入って右端のカウンターに方円の陣を展開す

社長は常連にビールをせびっていた

「今日はひとりか?」

ママにも同じことを言われる

ひとりの時は毎回である







IMG_7589.jpg

端(はな)、麒麟淡麗生を願い出た

グビッと美味し









IMG_7596.jpg

品書きにお目当ての品を見つけ、

即、誂(あつら)えた










IMG_7591.jpg

本マグロすき身








IMG_7594.jpg

美味し









IMG_7604.jpg

刺身をつまむと、

やはりこうなる








IMG_7605.jpg

入店時は比較的空いてはいたのだが、

時間の経過とともに空席が埋まってゆく









IMG_7608.jpg

ニラ玉を調(ととの)える




IMG_7610.jpg

中々に立派な体躯であろう




IMG_7612.jpg

僅かではあっても、サラダを付け合わせる

この辺りがMRTYたる所以(ゆえん)であろう









IMG_7613.jpg

お酒は2本で打ち止め







IMG_7614.jpg

早めに帰って事務作業をふとこっていたが、







IMG_7601.jpg

なんのことはない、








IMG_7616.jpg

該店前を素通り出来ずに、








IMG_7623.jpg

カウンターにて、








IMG_7617.jpg

芋焼酎水割りを、

一杯だけ聞こし召したと云う顛末であったのだ








IMG_7620.jpg



ごっとはん(^^♪








[ 2016/04/08 14:26 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR