咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2016 051234567891011121314151617181920212223242526272829302016 07
月別アーカイブ  [ 2016年06月 ] 

≪ 前月 |  2016年06月  | 翌月 ≫

にっしゃんの判例と法理






さて、日曜日

出稽古を終えて一旦会場に戻り、

作品群および場内に異変がないことを確認し、

こっそりと昼食を摂りに正面入り口から堂々と脱走す





駅前1ビル、2ビル、3ビルと歩を進め、

結句、4ビルの該店







IMG_1042.jpg

」に頭から転がり込んだのである










IMG_1030.jpg

初手(しょて)に大瓶を誂(あつら)え、





返す刀で、

IMG_1032.jpg

冷奴を願い出たのである



美味し










IMG_1037.jpg

大いに悩むるも、

焼酎は避けてお酒の冷えたのを聞こし召すことにした

美味し

やはり「七」と云わば酒であろう








IMG_1040.jpg

揚げたお菜をひとつ

いわしフライ

冷奴の辛子をぬすくり付けて大いに美味し





この日の会場撤収は午后九時から

大いに時間を持て余し気味であったから、

ちと、遠征してみたい気持ちをふとこった




さて、西か東か

それとも南?






IMG_1038.jpg

千円でお釣りがあったよ、ごっとはん(^^♪

[ 2016/06/30 12:53 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「目の奥ジンジン、ナボリンリン」






私の日乗







水無月二十六日(日)










IMG_0982.jpg

イベント二日目

朝8時過ぎに会場を訪(おとの)うて、作品の手直しを行う

実に眠し


二本の睡蓮花のうちの一本を抜き、

木賊(とくさ)に差し替えた






折しもこの日は9時半から出稽古

然り乍ら、会場が近所であったため、

徒歩5分ほどで到着す






V'tres

IMG_1045.jpg

前夜、食事会で利用したブリーゼ隣の該店

野菜とワインの欧州バル

中々に佳き店

味いちもんめとセットで訪(おとの)うも一興なり

再訪確実


あぁ、日曜は好天に恵まれた・・・







そんなことは兎も角として、



出稽古










IMG_1020.jpg








IMG_1023.jpg










IMG_1027.jpg











IMG_1022.jpg


花材は「満天星」

”どうだんつつじ”と読まれるべし

あるいは「灯台躑躅」とも表す



伸びやかな枝と小ぶりの可愛き緑葉

新芽の季節なり












以上!
[ 2016/06/30 09:25 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの Sitting on the edge of the Ocean




う~む、、、

小池はんが都知事選に立候補?

う~む、、、

何かしっくりこないのだ

嵐?

櫻井翔くんのお父さん

あの人が固そうに思ったのだが・・・

まぁ、東京のことであるからして。。。





そんなことは兎も角として、







私の日乗








水無月二十四日(金)











IMG_0933.jpg

またと京橋を訪(おとの)うた











IMG_0944.jpg

けっこう、お気に入りかもしれない










IMG_0960.jpg

カウンター右奥に、「もう今年のプロ野球はせもパも決まりやねの陣」をあきらめ顔で展開す










IMG_0947.jpg

初手(しょて)に赤星を願い出た

大いに美味し









IMG_0963.jpg

品書きを穴の開くほど眺め、

結句、天ぷらを誂(あつら)えることとす

盛り合わせではなく、

お好みアラカルトである



イカ、大葉巻き鶏ささ身、茄子、玉ねぎである





IMG_0952.jpg

イカは好物であるから美味いのであるが、





IMG_0956.jpg

ささ身の美味さには舌を巻いたのである

さすがに大葉巻きのことだけはあった










IMG_0958.jpg

酒の大盛りを調(ととの)えた


屈指の名門

京は伏見の大倉酒造 「月桂冠」辛口


月桂冠キャップエース

携帯酒の魁!


知っておらば、相当なご年配ではあろう




冷蔵庫で冷え冷えのところを聞こし召したのである

美味し!








IMG_0971.jpg

程よく酩酊!


¥1300ほどで横丁に頭から転がり出たのである






ごっとはん(^^♪







[ 2016/06/29 12:54 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「叩けば埃しか出ない私」

昨日も雨

今日も雨

明日も雨


度が過ぎると云うのである

憂鬱で仕方なし


なぞ言い条、

明日はもう晦日の大祓い

この月もあっという間であったのだ

まさに光陰矢の如しではあろう




まぁ、そんなことは兎も角として、









IMG_1057.jpg

今更ながら、モリミーの初読と相成った

然り乍ら、読み進めるにどうにもしっくりと来ず

題名に釣られて、万博世代であった私は、

軽い気持ちでひょいと書棚から摘まんだものであったが、

未だに万博がらみの話の展開が見えてこない

やもすれば、何の脈絡もなく物語は帰結を迎えてしまうのかもしれない

帯に日本ファンタジーノベル大賞受賞とあったが、

どうにも私にはよく解らないのである







まぁ、そんなことは兎も角として、



私の日乗





水無月二十三日(木)












IMG_0876.jpg

紳士淑女の社交場

該店は裏切らない

もう、見たまんまであるからして、

安心して我が身を於くことが出来るのである











IMG_0880.jpg

カウンター最奥に「高島礼子の陣」をひっそりと展開す









IMG_0878.jpg

端(はな)、ハートランドを誂(あつら)えた


美味し





カウンターはほぼ埋まり、

背中のガラスケーステーブルはスーパー常連であふれている






IMG_0882.jpg

こんな日は女将に造作をかけるのは大いに気が引ける

茹で置きの枝豆を自ら調(ととの)えて、

空腹を凌ぐこととしたのだ










IMG_0886.jpg

二階堂水割り

相変わらず、水と氷の大出血サービスであった










IMG_0883.jpg

眼前の菓子籠

例のものを摘まみあげて封を切ったのである





IMG_0891.jpg

ぼんち揚げ

美味し


然り乍ら、

すべてをお腹に収めるに至らず、

カバンの中に輪ゴムを見つけた私は、

菓子袋の口を輪ゴムで以って縛り上げ、

ひょいとそれをカバンに放り込み、

おやつのテイクアウトと洒落込んだのである


むろん、女将には勘定に加えるよう自己申告は怠らないのである






IMG_0894.jpg

結句、水割りは四杯を重ねた







IMG_0899.jpg

ちょうど良き按配





お代¥1200ほどで路地裏に頭から転がり出たのであった






IMG_0908.jpg



ごっとはん(^^♪











[ 2016/06/29 10:21 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「秦の始皇帝」



うっとぉしい雨が降り続く

先のイベント

日曜だけでも好天に恵まれたことに感謝である








さて、私の日乗





水無月二十二日(水)










IMG_0812.jpg

地下鉄構内にて発見す

是非とも見たいイベントである

該地に於いては未だに発掘が続けられているようである











IMG_0813 (1)

「塩」








IMG_0814.jpg

先着し、ビールで先に始めた

美味し









IMG_0818.jpg

小ねぇの「イカと小芋の炊いたん」


美味し









IMG_0823.jpg

酒呑みが後着し、

紀州和歌山五十五万五千石を誂(あつら)えた









IMG_0825.jpg

私も負けじと地獄セット中国編を調(ととの)えた








IMG_0821.jpg

ハンさんに古代中国の歴史をレクチャーいただく


因みに始皇帝

スー ファン ティンと発音するらしい。。。








ハンさんスペシャル





撮り忘れ・・・






イカ天の玉ねぎバター風味


美味し











IMG_0828.jpg

芋カップで〆てお愛想









IMG_0827.jpg

ごっとはん(^^♪











IMG_1176-8906.jpg

猶(なお)と流れた


酔っぱらいはご機嫌である












IMG_0831.jpg

ビールで乾杯









IMG_0837.jpg

レンコン







IMG_0839.jpg

かしわ











IMG_0834.jpg

満腹酩酊









IMG_0836.jpg

ごっとはん(^^♪






[ 2016/06/28 14:59 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの創業は安く守成は難し



さて、ぼちぼちと日常の日乗に戻ろう



その日私は大いにスパゲティを欲していたのである

どうにもランチにおいて誂(あつら)えたかったのである

根がどこまでもパスタを含め麺好きに出来てる私であるから、

一旦思い込んでしまうと、

どうで、代わりは利かないのである











IMG_0854.jpg

上本町










IMG_0856.jpg

偶(たま)と訪(おとの)うサンマルクグループ












IMG_0857.jpg


IMG_0860.jpg

そう云う事らしいのである












IMG_0862.jpg

明太子とやりいかの濃厚クリームパスタ 焼きのり風味


やはり、クリームソースに走る









IMG_0865.jpg

写真なぞ、撮っていないで早く麺をソースに絡ませろと云うのである










IMG_0867.jpg

美味し

ヤリイカの食感が得も云えず










IMG_0872.jpg

明太子風味のソースは味わい深かった












IMG_0873.jpg

満腹!








cid_CC7E8432-9579-451E-AF68-3273EC38538C.jpg



税別¥1140で御馳走さまでした(^^♪

[ 2016/06/28 12:38 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「盛会御礼」










IMG_0842 (1)







     







IMG_1012-8998.jpg







IMG_1048.jpg





IMG_1013-8976.jpg







無事終了





どちら様も、誠に有難う存じました

感謝!




m(_ _)m

[ 2016/06/28 10:28 ] お花ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの初夏の一花






IMG_0985.jpg







IMG_0987.jpg

雨の土曜日

10時オープニングに合わせ、

早朝より生け込みを開始す

甚だ眠し










IMG_0991.jpg









IMG_0998.jpg

比較的早く全作完成

開幕す










IMG_1002.jpg

偶(たま)とオープンスペースでのイベント

違った趣がある










IMG_0994.jpg

残念ながら、睡蓮は開きそうにない



然り乍ら、これも一興








入場無料!(笑




本日19時まで!
[ 2016/06/26 06:21 ] イベントネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「明月や 浅葱(あさぎ)に銀の 一つ紋」



二十一日ラストのお店












IMG_0806.jpg

さんきち正宗 (ミヨシって書いてある。。










IMG_0795.jpg

麦焼酎水割り



八咫烏が効いてきていた












IMG_0797.jpg

湯豆腐

出汁が美味し










IMG_0800.jpg

蒸し豚で締めくくる






酔眼朦朧!






これにて打ち止め、ごっとはん(^^♪









[ 2016/06/24 12:08 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの離脱か残留か?




キコキコ!




朝からLINEが飛んできた

開いてみればマクドから







IMG_0915.png

じっと画面を眺めていたら、

何だか無性に食べたくなってきたのである

然り乍ら、

美味しくなかったらどうしようと考えたりもした

けれども、よくよく考えてみれば、

うちの息子はマクドでバイトしているのではなかったか

彼に訊んねてみればよいのである

売れ行きで判断できるであろう


キコキコ!


早速息子にLINEを飛ばしてやったのだが、

はてさて、待てど暮らせど一向に返信がないのだが・・・


キコキコキコ!





まぁ、そんなことは兎も角として、

かの英国の国民投票

他国ながら、大いにきになるところではある・・・







以上!






私の日乗







水無月二十一日(火)











IMG_0780.jpg

京橋のかんじぇんセルフサービスの店という処を訪(おとの)うた










IMG_0784.jpg


すべてテーブル席

カウンターはなかったのだ









IMG_0788.jpg

冷蔵庫より大瓶を掴み出し、

グラスを用意して栓を抜く





IMG_0783.jpg

美味し








IMG_0786.jpg

ソーセージ

残念ながら魚肉であったのだ

モゴモゴ感が半端ない



むろん、伝票つけも熟(こな)さねばならない





IMG_0791.jpg

お代¥540で、ごっとはん(^^♪











IMG_0779.jpg

帰途、初めての店に立ち寄る










IMG_0792.jpg

八咫烏(やたがらす)と云う酒を聞こし召した

旅ガラスではない

神話に出て来る烏である

そう、神武天皇の道案内をしたのである


辛口で中々に美味し


聞けば奈良は吉野の酒であるらしい

名前からしてそれらしい


これを2杯ほど






IMG_0794.jpg

程よく酩酊







ごっとはん(^^♪

[ 2016/06/24 09:54 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(8)

にっしゃんの朝雨馬に鞍置け







IMG_0778.jpg

タイトルに釣られて購(もと)めたのだが、

さすがにプロ中のプロだけあって、

どの随筆も大いに読ませてくれる

さすがの切れ味なのだ

それは兎も角として、

殆どが故人ぢゃね~か~っ!(ワルツラ風に







以上!










83096.jpg

ちとばかし、ホテル地下の小さなレストラン街に、

食事に出かけたのである












IMG_0708.jpg



IMG_0715.jpg

お好み焼き屋がえらく大そうな店構え

解体中のD丸本館の店に2度ほど訪(おとの)うたのだが、

あまりコレと云った印象はない










IMG_0680.jpg

予約の有無を訊かれたが、

ないと答えると、

1時間半の滞在でよければ直ぐと席を用意するとのこと

お好み屋とすれば十分すぎる時間であろう










IMG_0676.jpg

初手(しょて)に生ビールを願い出た


美味し









IMG_0682.jpg

突き出しであるのか、

冷たき冬瓜の煮たのが供された

まさか、ビールとセットで出て来るお菜ではあるまい

とうじぇん、有料なのであろう






IMG_0678.jpg


あれこれと品書きをひねくり回して、

いくつかのお菜をオーダーしたのである













IMG_0683.jpg





IMG_0688.jpg

焼ロメインレタスのサラダ 半熟玉子を絡めて



IMG_0689.jpg

鉄板で調理する温かいサラダ

ロメインレタスとエメンタールチーズの相性が抜群です



美味~し!











IMG_0692.jpg

差し替える











IMG_0695.jpg

名前は完全に失念していたが、

ネットで見ると、


IMG_0698.jpg

真鯛の銀餡かけ 豆苗のクリームソースを添えて

多分これであったかと思われる


美味~し!











IMG_0705.jpg

白ワインを誂(あつら)えた









IMG_0699.jpg

いよいよメインが焼き上がる








IMG_0701.jpg

黒豚とイカのお好み焼き








IMG_0703.jpg

美味~~し!









IMG_0712.jpg

もうひとつ、ワインを差し替えて箸を置いたのである



満腹、酩酊!



御馳走さまでした(^^♪








[ 2016/06/23 13:06 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「もののあはれ」








IMG_9577.jpg


   花は咲き、

       やがて散る



これまさしく、「もののあはれ」なり










IMG_9578.jpg














IMG_0851.jpg

  秘すれば花なり


       秘せずば花なるべからず















入場無料!  (笑

[ 2016/06/23 08:32 ] お知らせネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「木で鼻を括る」






キコキコ!


友人からLINEが飛んできた

「お父さん、LINEの着信音いっしょやから紛らわしいわ」

「ってか、お父さんのほうが先にLINEやってるんじゃねぇか」


キコキコ!


「その音鳴ったら、つい自分のかと思うんよ」


キコキコ!


「つまらんことを気に病むんじゃない!」



キコキコキコ!







以上!






そんなことは兎も角として、




IMG_0754.jpg

ライスカレーが食べたくなった・・・










IMG_0756.jpg

裏口から入って直ぐのテーブルに「参院選公示の陣」を高らかに展開す

お向かいのお爺ちゃんが、

美味しそうに中華そばを啜っていたのだ











IMG_0758.jpg

氷水と紙ナプキンに包まれたシルバー

昔ながらで実にいい










IMG_0761.jpg

銀深皿にご飯の白と、

琥珀色のカレーが実に良く映える

福神漬けの赤がサイケデリック









IMG_0763.jpg

たかがカレー

然り乍らカレー










IMG_0770.jpg

美味し!

該店は大阪では珍しく、

牛ではなく豚肉を使っているのだ










IMG_0772.jpg

満腹満足!










IMG_0775.jpg

¥410で、御馳走さまでした(^^♪
[ 2016/06/22 13:05 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの地球は約23°傾いたまま太陽の周りを廻っている


昨日、21日は夏至であった

北半球で太陽が最も北寄りを通過する日で、

昼の長さが最も長く、夜の長さが最も短かかったのである

してみれば、昨日を境に向後はどんどんと夜が長くなってゆくのであろう

なぞ言い条、


IMG_0638.jpg

該店のよもぎ餅

殊の外美味しかったのである

ほんの少しかためのお餅が口に合うのであろうか






以上っ!










私の日乗








水無月十九日(日)











IMG_0642.jpg

連日のロンドン・パブ

食事の約束があったので、

自宅を早め出立して立ち寄ったものである








IMG_0646.jpg


とば口に「ムスダンまたもや墜落す」の陣を鼻を鳴らして展開す










IMG_0643.jpg

二階堂水割り

女将が親の仇のように水と氷をぶちかます

うむ?

水と氷?・・・





衆生(しゅじょう)本来仏なり 

水と氷の如くにて

水を離れて氷なく 

衆生の外(ほか)に仏なし

衆生近きを知らずして 

遠く求むるはかなさよ

たとえば水の中に居て 

渇を叫ぶが如くなり

長者の家の子となりて 

貧里(ひんり)に迷うに異ならず

六趣輪廻(ろくしゅりんね)の因縁(いんねん)は 

己が愚痴の闇路(やみじ)なり

闇路に闇路を踏みそえて 

いつか生死(しょうじ)を離るべき



白隠禅師「坐禅和讃」なり!




それは兎も角として、

女将がお手すきのご様子であったので、





IMG_0654.jpg

チャンスとばかりに玉子焼きを願い出たのであった

独り身での立ち呑み稼業

混雑時に誂(あつら)えるには忍びないのである





IMG_0657.jpg

然り乍ら、

ふわふわトロトロの食感は、

大勢の紳士淑女の舌を捕らえて離さないのである









IMG_0658.jpg

差し替える

今度も水と氷

あまり嬉しくないサービスではある

やはり、水と氷少なめ焼酎多め

これに限る







IMG_0648.jpg

もう一つお菜をと、

ネタケースを眺めまわしておらば、キムチを発見






IMG_0661.jpg

調(ととの)えたは良かったのだが、

これがとんでもないシロモノであったのだ

あまりにも辛かったのである

口に含んで数秒後、

舌が完全に麻痺したのである

元より辛さに堪え性のない私である

実のところ、涙を流して食べきったのである



IMG_0660.jpg

おかげでもう一杯聞こし召す羽目と相成ったのである





酔眼朦朧!











IMG_0666.jpg

直(す)ぐと近所の該店


翌日、長い歴史に幕を下ろした






お代¥1100で、ごっとはん(^^♪



[ 2016/06/22 09:37 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの伊賀越道中双六






IMG_0607.jpg

う~む、、、

ミステリー・ホラー

どうにも文章のテンポが合わぬと云うのか、

すらすらと目が活字を追って往かないのだ

思い切るか悩み中、、、







私の日乗








水無月十八日(土)









IMG_0610.jpg


NっKJMは~ん♪










IMG_0611.jpg

いつものを愉しみながら、





IMG_0613.jpg

GんちゃんやKろちゃんとお喋り

この日は閑古鳥であったのだ








IMG_0619.jpg

11時看板

都合2本でロンドンに向かうこととす








IMG_0614.jpg

ごっとはん(^^♪













IMG_0622.jpg

大人の社交場を訪(おとの)うた









IMG_0623.jpg

土曜日の昼前はかなりの客入り

女将に麦水割りを願い出たのだ








IMG_0624.jpg

二階堂

美味し










IMG_0626.jpg

ネタケース上からチーズ、

菓子籠からクラッカーを取って来て、

IMG_0628.jpg

自らチーズクラッカーを誂(あつら)えたのだ


美味し









IMG_0630.jpg

差し替えた









IMG_0629.jpg

大いに盛り上がってはいたのだが、

午前の部看板は正午









IMG_0633.jpg

酔眼酩酊で路地裏に頭から転がり出たのであった






ごっとはん(^^♪
[ 2016/06/21 13:14 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの九十九髪(つくもがみ)




髪が真っ白になってしまった

歳が歳だけに、当たり前と云わば当たり前なのかもしれないのだが、

やっぱり髪は黒いにこしたことはないのである


元来、老女の白髪を指す言葉ではあるのだが、

手洗いの鏡を眺めていて、

ふと、この言葉が頭をよぎったのである

九十九→百にひとつ足らない

だから、白

はははは、、、面白いねぇ





以上っ!








さて、金曜日は炉端焼きを出て、

鶴橋駅の中央改札から見て左手にある該店に流れたのである




IMG_0603.jpg

ここの串カツが食べたいと宣(のたま)う









IMG_0588.jpg

カウンターのみであるが、

中々の人数が立てるのである








初手(しょて)に生小を願い出る

IMG_0586.jpg

美味し











IMG_0590.jpg

百合根の串揚げ

中々に珍しいと思う

そして、確かに美味しいのだ

茶碗蒸しに入っている百合根はあまり好まぬが、

衣をつけて揚げると、

随分に違った味わいが感じられる

美味し!








IMG_0596.jpg

麦ロックを調(ととの)えて、








IMG_0591.jpg

シシトの串で〆とした









IMG_0600.jpg

満腹酔眼朦朧!









IMG_0598.jpg

どうも気になるなぁ、、、








ごっとはん(^^♪

[ 2016/06/21 09:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの55.0kgのブルース





私の日乗








水無月十七日(金)











IMG_0551.jpg

鶴橋を訪(おとの)うた












IMG_0547.jpg

焼肉ではなく、炉端狙いで










IMG_0561.jpg

カウンター中央に鶴翼の陣を華麗に展開す










IMG_0557.jpg

初手(しょて)に突き出しの膾(なます)


羹(あつもの)に懲(こ)りて膾を吹く

ふ~~っ、、

ふ~~っ、、












IMG_0555.jpg

生小を誂(あつら)える

そないに喉の渇きは感じていなかったのだ










IMG_0559.jpg

鉄板焼き二品が同時に現れた





IMG_0562.jpg

あちょ~っ! (黙っとれ!








IMG_0564.jpg

れんこん肉詰め

美味し!







IMG_0566.jpg

もやし炒め

豚肉ともやしを炒めて玉子で包む

何か意味があるのか?

けど、ソースが美味し!








IMG_0567.jpg

中々水割り

美味し










IMG_0569.jpg

和牛たたき






IMG_0571.jpg

ほぼ生肉状態

これはかなり美味かったのだ

さすがに鶴橋だけのことはある









IMG_0573.jpg

IMG_0574.jpg

ぬる燗を調(ととの)えた


美味し




IMG_0572.jpg

中々も差し替えておく











IMG_0577.jpg

〆は大アサリ

滋味深い素晴らしい味わい

これは必食ではないのか?









IMG_0581.jpg

大いに酩酊





もう一軒だけ立ち寄ることとす








IMG_0580.jpg

たくさん聞こし召して、





おおきにごっとはん(^^♪

[ 2016/06/20 14:52 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの柿の葉三昧



少しくハマっている






00dea16699db62c1cdec8e2ca36e1374.jpg

実に美味いのである

ちょこっと買って帰るのである

なぞ言い条、

これを夕食にしたりはしない

晩御飯をよばれた後、

これをお菜にしてお酒を愉しむのである

サイズ的にもつまみにピッタリなのである









IMG_0448.jpg

然り乍ら、

柿の葉寿しには多くのブランドがある

そして、やはりそれぞれに特徴があるようなのである









IMG_0452.jpg

まったりとした鯖が堪らないのだ








IMG_0450.jpg

まさに芸術的な味わいなのである




柿の葉はビタミンCが豊富で、ポリフェノールの一種であるタンニンが多く含まれ、

抗菌・抗酸化作用に優れ、すし飯を乾燥から防ぐ以外に保存性を高める効果があると言われています。

また、鯖をはじめとする青魚にはコレステロールを減らし、

動脈硬化を防ぐ成分が含まれるとされ、すし飯に使うお酢の効用も広く知られています。


*たなかはんのHPから








IMG_0500.jpg

ひょっとすれば、該店のが一番の好みかも知れない








IMG_0510.jpg

店舗を目にすると、

ついつい吸い寄せられてしまうのである











IMG_0513.jpg

珍しき盛り合わせなぞ誂(あつら)えてしまった








IMG_0518.jpg

マイブームのサーモン

堪らないのである









IMG_0515.jpg

季節の鮎はどうだ?

ビールや焼酎がバンバンすすむ







真に以って、滋味溢れる味わいなのである






bg_about_history_origin_01.jpg

*平宗はんのHPから






美味し!

御馳走さまでした(^^♪












[ 2016/06/20 08:57 ] 家呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「116th u.s.open chanpionship in oakmont」


オークモント

じぇったいにプレーしたくないゴルフ場ではあろう

松山英樹くん

2ndで+10

なんちゅうコースや;;;


ジョーダン・スピース


ローリー・マキロイ


ブッバ・ワトソン


リッキー・ファウラー


アダム・スコット


ジェイソン・デイ


ジム・ヒューリク



そして・・・









ジャック"ゴールデン・ベア"ニクラウス


って、知らん?(出てません





以上!







来週末に開催予定のイベント

季節柄、花材が安定しない

ちと表現がおかしいのだけれども、

暑い時期の花はもたないのである

だから寸前まで手に入れることはない

だけれども、流通具合は常にチェック







IMG_0538.jpg

マメにあちこちの花屋に足を運んでいるのである








IMG_0540.jpg

夏ハゼの良いのがあったんだよ

ほんとに涼しげで、良いなあと思う







IMG_0544.jpg

アジサイなぞは、もっと良いのが庭に咲いている





兎にも角にも、お悩み中・・・








ランチ!










IMG_0522.jpg

下町中華食堂「大丈夫」

またしても、麺類に走る











IMG_0537.jpg

何故かご機嫌の大将に、

天津麺を願い出たのだ











IMG_0528.jpg

かなり分厚いエビ玉をぶちかましてくれるのだ

あまりしないけど、

卵焼きを見れば、ご飯が欲しくなることがある









IMG_0525.jpg

これにはラー油と胡椒をぶちかまさないと気が済まないのだ










IMG_0531.jpg

下町中華ではあるが、

大将の鍋振りはキッチリやね







IMG_0534.jpg

美味~し!

今回は麺の茹で過ぎもないぞ~












IMG_0526.jpg



満足!





¥450で、ご馳走様でした(^^♪










[ 2016/06/18 19:14 ] お土産ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのへメロカリスの咲く夏に


柳いろはちゃんは、つくづく可愛いなぁなぞ思う





以上!










私の日乗







水無月十六日(木)










IMG_0456.jpg

大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目










IMG_0454.jpg

大雨であったし、

賢い選択であったとひとり得心す










IMG_0463.jpg

右側カウンター奥に「テレフォンノイローゼの陣」を憂鬱に展開したのだ









IMG_0461.jpg

該店と云わば、やはりこのセットに限るのではないのか?










IMG_0457.jpg

アサヒ大瓶


大いに冷え冷え

美味し










IMG_0468.jpg

四品のお菜を誂(あつら)えるのに、

散々頭を悩ませたものだが、

結句、上記に落ち着く










IMG_0470.jpg

無難なところで冷奴











IMG_0473.jpg

赤ウインナー









IMG_0475.jpg

かしわの唐揚げ











IMG_0477.jpg

お造り二種









IMG_0483.jpg


IMG_0484.jpg

私には丁度佳き頃加減のポーションであるのかも知れない















IMG_0491.jpg

この日のサービス焼酎¥200





IMG_0467.jpg

栗焼酎、ダバダ


男と女でダバダバだ



都合2杯聞こし召したのである








IMG_0479.jpg


おなじ 咲くなら

    あなたの そばで・・




にゃぁ~るほどなぁ、、、



うむ、、

この花・・・


コスモスか?

薔薇か?

スイートピーか?

まさか、アネモネ?

それとも句者の創造上の花なのか?



然り乍ら、

どうせ呑むなら あなたのそばで・・






IMG_0494.jpg

酔眼朦朧!











IMG_0498.jpg


お代¥1400で、ごっとはん(^^♪

























[ 2016/06/18 07:51 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「旅順港閉塞作戦」



「杉野~~~っ!

  杉野はいずこ~~~っ??!!」





軍神・広瀬武夫中佐(殉難後特進)






以上!









私の日乗








水無月十五日(水)











IMG_0435.jpg

立ち呑み「塩」










IMG_0437.jpg

洋装ね~さん先着にて、早くも冷酒を聞こし召していた

既に一軒立ち寄り済みとのこと

恐るべし

私はビールで


乾杯











IMG_0438.jpg

小ねぇお手製の肉じゃが

貪るように口にす

猛烈にお腹を空かせていたのである

夕刻まで一片のパンを胃に収めたのみであった









IMG_9562.jpg

地獄の五丁目 烏龍割り

美味し










さてさて、水曜日のハンスぺ








IMG_0442.jpg

牛サイコロステーキ トマトソース添え

見栄え佳し!

実は成形肉ではあったのだが・・・






IMG_0444.jpg

されど、美味~~し!

文句なし!





まぁそれは兎も角として、


IMG_0445.jpg

のっぴきならない用向きにて、

くねり~ず、該店のみにて散会す









K3kX8e0HZVnzFxZ1466134695_1466134803.png


軽(か)ろき酩酊を覚え、中央大通りに頭から転がり出た






ごっとはん(^^♪








[ 2016/06/17 12:42 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの紫陽花の青は酸性土に、ピンクはアルカリ土って不思議だね





IMG_0406.jpg

今季初の西瓜を頂いた

甘くて冷たくて瑞々しくて、それはもう美味しいことこの上なかった

小さき頃は、夏ともなれば毎日かぶりついたものである

かぶりつく

下品な食べ方こそが、西瓜を最も美味しく感じられるのだ

縁側に腰かけて、

庭先目掛けて口中のタネを思い切りほき出してやるのだ

ぺぺぺのぺッ!

愉快、痛快、爽快!






以上!









私の日乗









水無月十四日













IMG_0427.jpg

天王寺駅北口から闇市跡へ

界隈に較べ、一際おどろおどろしい店あり












IMG_0417.jpg

カウンター右奥に「またぞろ蓮舫なぞがしゃしゃり出よる」の陣を呆れ顔で展開す


ま、東京のことやからね







IMG_0412.jpg

厨房の店長にチューハイを願い出る









IMG_0408.jpg

レモン

美味し




品書きの短冊を見上げるも、

目がチカチカして見辛いことこの上なし








IMG_0409.jpg

どこにでもあろう、冷奴を誂(あつら)えておいた

美味し




IMG_0415.jpg

入店当初は閑古鳥であったのだが、

二人連れの客が三組来店し、

すぐさま四人組の団体客が押し寄せて来た

この狭い店に団体が、である





IMG_0422.jpg

エアコンもつけていない店内

まるで蒸し風呂のようであったのだ







IMG_0418.jpg

焼酎に差し替えるつもりであったが、

冷酒を調(ととの)えることとした

「豪快」

美味し







IMG_0420.jpg

お菜は焼き置きの塩サバ


美味し







然り乍ら、店内の蒸し暑さに辟易し、



IMG_0425.jpg

酒とお菜を流し込むように腹に収め、

這う這うの態で該店から逃げ出すことと相成った








IMG_0426.jpg

夏場に絶対訪(おとの)うてはいけない店ではあるまいか?





お代¥1050で、ごっとはん(^^♪





[ 2016/06/17 10:35 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの蟹は甲羅に似せて穴を掘る



う~む、、、

灯台下暗し・・・

大正デモクラシー・・・


語感がよく似ている・・








以上!











私の日乗








水無月十三日(月)











IMG_0381.jpg

立ち呑みストリートから路地に入る

随分に久方ぶりの訪問












IMG_0384.jpg

左手カウンターに「これで東京は選挙続きだねの陣」を白け顔で展開す

時間が時間であったから、店内閑古鳥










IMG_0383.jpg

赤星、美味し









IMG_0387.jpg

揚げ置きのかき揚げ

二度揚げの刑に処する





IMG_0389.jpg

天つゆに浸けねば食べられなかったと云うのである

揚げすぎ

バリバリと大きな音を立てて咀嚼す

顎の運動なり











IMG_0392.jpg

眼前に斯くなる立て札を発見するも、

時すでに遅し

向後の反省材料とす











IMG_0395.jpg

名門・大倉酒造「月桂冠」熱燗大盛りを調(ととの)えて、

main_view01.jpg

ミニ五種盛りなる、五種の刺身を一切れずつ盛り込んだ皿を誂(あつら)えた

本マグロ、真鯛、サーモン、カンパチ、?






IMG_0396.jpg

むろん、たまり醤油








IMG_0398.jpg

マイブームのサーモン美味し!












IMG_0401.jpg

お菜の誂え方は失敗したが、

中々に使いでのある店と感じ入る




酔眼、軽く酩酊







IMG_0403.jpg

未だ明るい駅前に、頭から転がり出たのであった







ごっとは~ん(^^♪



[ 2016/06/16 11:31 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの貧乏人の系図話




イチロー

やはり凄い選手である

それにつけても、ピート・ローズ

ケツの穴の実に小さい男である

賭博がらみでMLBを永久追放されて以降、

益々嫌味な性格に拍車がかかってきた

シンシナティ・レッズの中心選手どころか、

MLBのスーパースター時代

大好きな選手のひとりではあったのだが・・・




以上!








以前、名張はんのブログで見かけた懐かしの味

おいらも食べたいなぁと思っていたところに、

チャンス到来










IMG_0380.jpg

その店舗が入る大型スーパーに出くわしたのである

昼も近いことであるし、

ここは一丁、男子の本懐を遂げてやろうかと













IMG_0376.jpg

何だスガキヤかとほき出す莫れ

懐かしの味なのである













IMG_0368.jpg

出来上がりをピーピー知らせる、

ポケベルのようなものを手渡されたのだが、

何とまぁ「スーちゃん」がボロボロに酷使されていたのだ


まぁ、そんなことは兎も角として、

するうち、ポケベルがピーピー鳴き出しての出来上がり













IMG_0371.jpg

ラーメンごときに¥450も奮発して、

特製ラーメンを誂(あつら)えたのである

温玉入りのチャーシュー麺と云ったところであろうか

気分でカレーラーメンは回避したのだ










IMG_0374.jpg

味わいそのものはどうと云ったこともないのであるが、

やはり気持ちは懐かしい

気色の悪いスプーンは未使用ではある




31eG0a0JuLL.jpg

これが往時のザ・シークの手に渡っていたら、

ザ・ファンクスもひとたまりもなかったであろう








IMG_0366.jpg

かなりお腹も膨れたのである

また近くに来ることあらば、

今度はソフトクリームなぞも味わってみたい




名古屋の味、スガキヤです


御馳走さまでした~(^^♪
[ 2016/06/16 11:00 ] ランチネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのあべのでべコ飼うだ




日曜日

天王寺、あべの放浪2軒目は












IMG_0338.jpg

キューズモールのAGYを訪(おとの)うたのである

久しぶりではあろう












IMG_0345.jpg

トバ口の喫煙カウンター左奥に「公私混同知事辞職の陣」をしめやかに展開す









IMG_0339.jpg

麦ロック

高い、少ない

何故だ?








IMG_0342.jpg

お菜も無しも具合悪かろうと、

まぐろの刺身

う~む、ミニマム、、、







IMG_0340.jpg

一回きり差し替えて、







IMG_0346.jpg

早々にお引き取りいただく辞去することにした



そう、次がこの日のメインであったのだ


日曜日も開いてる、紳士淑女の社交場












IMG_0347.jpg

ロンドン・パブに流れ着く

左右に不規則に揺れ動く人影








IMG_0352.jpg

カウンター最奥に「コリジョンとコンバットのリトルジョンは親戚か?の陣」を朗らかに展開す









IMG_8933.jpg

初手にハートランドを誂えた


美味し









IMG_0363.jpg

日曜の午前の部は、

かなりの活況を呈すのであるが、

午后の部はグッと客足が遠のくようである







IMG_0350.jpg

女将お手製のスパゲティサラダを調える

実に計算された盛り付け

見ただけで味が想像出来ようと云うもの

美味し

魚と豆腐の煮炊きとはまた雰囲気が違う









IMG_0349.jpg

女将に願い出て、

冷蔵庫でよく冷やされた、キクマサの一合瓶を開けてもらう

美味~し

所謂(いわゆる)、冷用酒とも違う

燗でも常温でも呑れる酒を、

無造作に冷蔵庫へぶちかましただけのこと




酒は都合二本頂いたはず







IMG_0365.jpg

イカ焼き屋を含めれば、都合四軒の立ち寄りと相成った








IMG_0356.jpg

酔眼朦朧!

くねり~ず、これにて散会







ふたり並んで横丁に頭から転がり出たのであった


ごっとはん(^^♪




[ 2016/06/15 12:27 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんのわれめでポン





庭の柘榴(ざくろ)の樹が花をつけた

実に鮮やかな、濃い朱色である


IMG_0430.jpg

もう受粉しているのであろうか?



やがて秋になれば、これが大きな林檎色した実と生(な)るのである


Pomegranate_fruit.jpg

むろん、食べることができる






花石榴 また黒揚羽 放ち居し

中村汀女






以上!







日曜日、いか焼き後の放浪記






天王寺駅にて待ち伏せに遭う










IMG_0315.jpg

天王寺駅北口を出て、向かいの磯野君ちを訪(おとの)うた











IMG_0316.jpg

トバ口近くの掘り炬燵式テーブルに魚鱗の陣を展開し、

ウリである¥180(税別)のモルツ生を誂(あつら)えて乾杯す


美味し



然り乍ら、大阪の繁華街各処に雨後の筍状態で増殖し続けている該店

いつまでその勢いを保てるのであろうか?





IMG_0319.jpg

名物らしきその唐揚げを願い出たのではあるが、

速攻で頼みもしない突き出しの枝豆が現る

「キッチリやね!」


IMG_0317.jpg











IMG_0321.jpg

もも唐揚げ





IMG_0323.jpg

極々、普通の唐揚げである

名物に美味いものなし

云い得て妙である


ミュンヘンの唐揚げの足許にも及ぶまい








IMG_0330.jpg

酒を常温で調(ととの)える


この後の差し替えは熱燗とした








IMG_0327.jpg

泉州水なす





IMG_0328.jpg

鉢底にたまった出汁醤油?

これが風味佳しで、中々に美味し








IMG_0334.jpg

週末は昼前からオープンらしいのだが、

店内は閑古鳥が鳴き倒していた

それは兎も角として、

天王寺、あべの界隈に多くの呑み屋が出店してくれることは有難い

選択肢が増えることは各店のレベルアップが期待できると云うこと







IMG_0337.jpg

〆はJIM BEAMハイボール












img_c3.jpg

されど、スカみたいな味であった








猶(なお)と流れる、ごっとはん(^^♪

[ 2016/06/15 09:55 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの藜羹(れいこう)を食らう者は大牢(たいろう)の滋味(じみ)を知らず





さて、出稽古帰り

少しく空腹を感ず

そう云わば、朝は何も口にせず出立(しゅったつ)してきたのである








IMG_0285.jpg

途次、商店街を覗くと、







IMG_0287.jpg

ランチにうってつけの店を発見す











IMG_0289.jpg

イートインカウンターに「優香のスピード婚にビックリの陣」を華麗に展開す










IMG_0292.jpg

いか焼き(卵入り)が¥250

中々に強気の商売ではある












IMG_0294.jpg

初手(しょて)に生ビール中サイズを願い出る


美味し!











IMG_0298.jpg

中々に中サイズのいか焼き








IMG_0296.jpg

適当にマヨや一味をぶちかましたりもした






IMG_0302.jpg

美味し!

やはり、いか焼きは卵入りに限る

場合によっては2個入りでも問題なし

美章園の「ごんの」のイカ焼き屋を思い出した









IMG_0304.jpg

生小に差し替えた









IMG_0299.jpg

出稽古帰り、

偶(たま)と粉モンのお昼ごはん


これもありだと得心す









IMG_0306.jpg

舌代¥850で、御馳走さまでした(^^♪






[ 2016/06/14 09:24 ] ランチネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの芸は道によって賢し






私の日乗









水無月十二日(日)











IMG_0308.jpg

出稽古で平野を訪(おとの)うたのである





そう、「幸村」にとって平野は縁深いところであろう


IMG_0309.jpg

然り乍ら、「家康」にとっても縁深い

冬の陣、夏の陣と彼は二度も該寺を訪のうているのだ


そして、「幸村」の仕掛けた地雷で、

危うく吹っ飛ばされかけてもいる



あぁ、、、

歴史が動いて欲しかった・・・






















IMG_0274.jpg

さて、花材は「リアトリス」

夏の花ではある

ヒゲ状の紫色の花が鮮やかなのである















IMG_0276.jpg










IMG_0278.jpg










IMG_0280.jpg











IMG_0282.jpg






さて、7月は何を誂えようか

夏場は花材に苦労するのである









IMG_0312.jpg

夏祭りも近し!








[ 2016/06/14 09:00 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの先カンプリア時代のカンプリア爆発







IMG_0264.jpg

まったく花の名前も忘れてしまったのだが、

もう随分以前から初夏になると花をつける

実に健気なものである


以上!










私の日乗






水無月十一日(土)











IMG_0245.jpg

NKJMを訪(おとの)うた











IMG_0247.jpg

本搾り

果汁たっぷりで、ほんに爽やか












IMG_0250-87899.jpg

するうち、聖子ちゃんとGんちゃん現る

実に久しぶり











IMG_0248.jpg

都合2本で¥420












IMG_0251.jpg

NKJM看板後、聖子ちゃんと山王ロンドン・パブに流れた










IMG_0253.jpg

麦水割り

久方ぶりにぼんち揚げをつまむる

美味~し!

いくつか残ったので、

袋の口をゆわえて、カバンに放り込む




IMG_0255.jpg







IMG_0262.jpg

いつもの流れで、ジャンジャンに移動するも、







IMG_0263.jpg

非常の臨休

再開の目途立たず





仕方なしに、通天閣西側の鍛冶さんを訪(おとの)うて、

麦ロック片手にお菜も取らず、

1時間ほどおしゃべりを愉しんだのだ







酔眼朦朧!




ごっとはん(^^♪










[ 2016/06/13 12:41 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「連歌師・里村 紹巴」





梅雨らしい、と云ってしまえばそれまでなのであるが、

兎に角にもうっとぉしくて仕方がないと云うのである




以上!









私の日乗








水無月十日(金)











IMG_0239.jpg

相変わらず、上六づいている











IMG_0214.jpg

二度目の訪問である

別段、狙い撃ちで来た訳ではない

座りの店に入りたかっただけのこと

生ビールのタイムサービスが有難し

¥150には敵わないけれど


















IMG_0235.jpg

カウンター右奥に魚鱗の陣を華麗に展開す










IMG_0215.jpg

むろん、初手(しょて)に生ビール

大いに美味し










IMG_0218.jpg

今回も洋食のお菜を誂(あつら)えたのだ











IMG_0222.jpg

ずいぶん時間がかかってミンチカツ

どうやら自家製であったようだ







IMG_0224.jpg

肉肉しい味わい

デミグラスソースが絶品であった

ここ最近でNo1のミンチカツ

これ狙いでまたやって来ようと思う







IMG_0226.jpg

差し替える










IMG_0220.jpg

酒を呑もうかと考えたが、







IMG_0231.jpg

下町のナポレオンを水割りで











IMG_0232.jpg

玉子焼きとあったが、

出汁巻きなり

美味し










IMG_0236.jpg

いいちこ差し替えで終了









IMG_0237.jpg

近々、ミンチカツ狙いで舞い戻って来よう








IMG_0230.jpg

お代¥1500ほどで、ごっとはん(^^♪


[ 2016/06/13 09:06 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR