咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01
月別アーカイブ  [ 2016年12月 ] 

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

にっしゃんの「私はつまらないところで几帳面なくせに、大切なところで抜けているんです」



上六での稽古も無事終了

名目上、本年の出稽古はすべて予定終了

う~む、得も云えぬ達成感



待ち合わせには若干出遅れ気味であったが、










IMG_6825.jpg

ハイハイに足を運んだのだ











IMG_6837_20161229141422e1b.jpg

「鮨処 THE 洞窟」











16-12-22-26 202

定位置の洞穴奥底に「上方よしお、今日も元気」の陣を展開す










16-12-22-26 213

端(はな)、よしおに生ビールを願い出る






16-12-22-26 201

美味~~し!










16-12-22-26 203

初手(しょて)に鰻肝焼きを誂(あつら)えた

美味し!










16-12-22-26 205

牡蠣どて煮込み

美味~~~し!










16-12-22-26 208

麦ロック

美味し

二度ほど差し替えた











16-12-22-26 206

寒ブリにぎり

美味し










16-12-22-26 209

ぼたん海老か?

美味~~し!






16-12-22-26 211

殻も焼いてくれたのだ











16-12-22-26 212

ヒレ酒を聞こし召した

美味美味~~っ!

継ぎ酒は一度










16-12-22-26 215

白子で〆て、

酔眼朦朧!










16-12-22-26 218

ごっとはん(^^♪



[ 2016/12/29 14:31 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「プロレスとはヒール、二枚目、レフェリーの三位一体の格闘技である」



梅田での出稽古を終えて、

上本町へ向かう途次、

曽根崎センター街(お初天神通り)にて中食を摂る











16-12-22-26 168

海鮮屋のような店で、

天ぷらなぞ誂(あつら)えたのである











16-12-22-26 169

むろん、先にビールを願い出た

美味し











16-12-22-26 172


16-12-22-26 173

天ぷら定食

私はお給仕に「ご飯半分!」

くどいように繰り返す












16-12-22-26 171

タネは六つほど

これが¥1200ほどもするのは合点がゆかず

ガリガリの海老、穴子、キス、ナンキン、茄子、ししと









16-12-22-26 174

然り乍ら、

揚げたて熱々は美味~~し!











16-12-22-26 175

ビール差し替え!











16-12-22-26 170

軽(か)ろき酔いにて、ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/29 12:31 ] ランチネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「活け納め」



私の日乗




師走二十五日(日)




前日の夕刻、某氏夫妻よりのお招きにあずかり、

クリスマス・イヴのホームパーティに、随行員1名を伴って参加す

そう遅くまで呑んだ訳でもなかったが、

昼間の酒がまだ残っており、

ずいぶんと眠気を振り払うのに難儀したと云うのである

まぁ、そんなことは兎も角として、

翌朝、早起きして年内最後の出稽古に赴いた









16-12-22-26 155

午前の部










16-12-22-26 156

も少し遅めが有難かったのだが、

場所を変えて午后の部も控えているものだから、

ままならず









16-12-22-26 161








16-12-22-26 165








16-12-22-26 159









16-12-22-26 166




正午前に終了し、

昼食を摂ったのち、上本町の稽古場へ

大いに眠し












16-12-22-26 176










16-12-22-26 180










16-12-22-26 183









16-12-22-26 185









16-12-22-26 186







終了後、皆はケーキ屋さんで忘年会とのこと

新年の食事会に参加する旨を告げて、

ケーキは丁重にお断り申し上げる







何卒良きお年を






一年間お疲れ様でした
[ 2016/12/29 09:25 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「トントントントン ヒノノニトン」



いよいよ今日から高校ラグビーが始まった



以上!









まぁ、そんなことは兎も角として、






私の日乗







師走二十四日(土)











16-12-22-26 120

天王寺駅から国鉄に沿って、

西へと下る










16-12-22-26 126

程無くして、大よし前を曲がり、








16-12-22-26 128

ジャンジャンに入った

この日も八重勝前を抜けるのに一苦労す












16-12-22-26 130

「二杯で一杯」











16-12-22-26 131

カウンター奥に「東海大仰星の連覇なるか?」の陣を展開す

正月3日の準々決勝を観に行くのだが、

どうか勝ち残っていて欲しい











16-12-22-26 136

新たにボトルを誂(あつら)えた






16-12-22-26 133

来る歳の干支に因んで「酉」ボトル

美味し










16-12-22-26 137

お気に入りのお菜、豆腐の唐揚げ、美味し











16-12-22-26 139

するうち、エディ現る

乾杯










16-12-22-26 143

かしわ





16-12-22-26 144

メンチ



大いに美味し











16-12-22-26 146

あちょ~っ! (黙っとれ!







するうち、愚昧ちゃん現る


16-12-22-26 147

乾杯

ガシでお愉しみのところ、

わざわざお呼び立てして恐縮である








16-12-22-26 149

串カツ、、、、か?









16-12-22-26 152

結句、「酉」ボトルが空いてしまい、

新たに「烏賊」ボトルを誂(あつら)えた

蛸と烏賊の競演である









16-12-22-26 150-999

ババちゃん、おおきに~









酔眼酩酊!



16-12-22-26 154

三人並んでジャンジャン横丁に頭から転がり出た







ごっとはん(^^♪









[ 2016/12/28 12:25 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの「不戦の誓い」



日米が戦端を開いて、今年が節目の75年


「戦争の惨禍は、二度と繰り返してはならない。この不動の方針をこれからも貫いていく。」



そう信じていたい











16-12-22-26 086

中華の前に一軒立ち寄る

どうにも薄ら寒かったのだ










16-12-22-26 082

熱燗を誂(あつら)えたのだ





16-12-22-26 077

美味し









16-12-22-26 080

年末年始も不休の該店


高校ラグビーの帰りに立ち寄ることになろう









16-12-22-26 079

然り乍ら、

ずいぶん荒くたいニラ玉

少しく残念










16-12-22-26 084

お冷やを一杯もらって、

速攻でごっとはん(^^♪















16-12-22-26 091

下町中華を訪(おとの)うた










16-12-22-26 094

端(はな)、生ビールで乾杯









16-12-22-26 096

初手(しょて)に海老天

美味し











16-12-22-26 097

するうち、餃子の焼き上がり

美味し









16-12-22-26 102

ホット紹興酒を調(ととの)える

美味し











16-12-22-26 100

イカの・・・

何だったっけ?

美味し





16-12-22-26 104

チューハイレモン









16-12-22-26 105

〆にラーメン食べちゃった


ごっとはん(^^♪












16-12-22-26 117

近所の下町食堂兼居酒屋に流れる











16-12-22-26 110

地元のお爺ちゃんの溜り場











16-12-22-26 108

麦焼酎水割り







驚いたことに、

客の注文を聞かずに、女将が次々お菜を出してくれる








16-12-22-26 106

肉じゃが









16-12-22-26 107

スパサラ








いずれも大いに美味し!







16-12-22-26 113

熱きところを聞こし召した

美味し









「鯛の子出来たよ~」

「おくんなはれ~」






16-12-22-26 112

美味し!













16-12-22-26 114

柿と蜜柑で〆る







超絶満腹酔眼朦朧!





帰り道は遠かった

来た時よりも遠かった・・・










ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/28 09:31 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「くもりガラスを手で拭いて あなた明日が見えますか?」


って、見えるが訳ない

見せんがための、くもりガラスにすりガラス


って、そう云う意味ではない




なぞ言い条、










師走二十三日(祝)













16-12-22-26 070

赤く咲いても 冬の花

出稽古で「さざんかの宿」を訪(おとの)うた












16-12-22-26 059

枝若松

もう、年に数度しか足を運ぶことがなくなってしまった












16-12-22-26 067

萬年青(おもと)


新年も御家ますますのご繁栄を祈ります












16-12-22-26 074

さて、完成











その足で、

下町中華での夕食会にまいりましょう





ご苦労様でした

[ 2016/12/28 08:42 ] お花ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「see ya next rock'n roll!!」

以上‼️

(何がや


なぞ言い条、

年の瀬、疲れと酔いで痛恨の同ネタアップ

消しはせずに向後の己への戒めとす




はぁー、、、

めちゃ屈辱;;;;






以上‼️
[ 2016/12/27 18:52 ] 反省ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「夏すみれのトゥービーコンティニュード」




私の日乗




師走二十三日(金)

むろん、今上陛下のご生誕記念日で、

全国的に祝日である

そう、いわゆる旗日



早朝に起き出し出稽古に向かう

然り乍ら、















16-12-22-26 045

余りの空腹のため、

一旦、乗り換えの京橋駅から出て「MTI」を覗いたのであるが、

大いに早き時間から店内は

立錐の余地がないほどの満席であったのだ


あぁ、無情・・・






仕方なく、

立ち呑みストリートに向かい、











16-12-22-26 055

大いに久しぶり

七の本店を訪(おとの)うたのである










16-12-22-26 051

果たしていつ以来になろうか?

少なくとも2年は無沙汰に及んでいたのではあるまいか?










16-12-22-26 050








16-12-22-26 048

端(はな)、大瓶を誂(あつら)える

美味し




そして、お菜は眼前の大鍋でくつくつと煮込まれていた、











16-12-22-26 049

かす汁

美味~~し!

初手(しょて)からこれ狙いであったのだ

久しぶりに食した該店のかす汁

見た目のチープさからは伝わらないその風味、温かみは私をして、

大いに端倪(たんげい)すべからざる逸品との思いを再認させたのである

(何を云ってるのか自分でも意味が判じ難い)










16-12-22-26 052

素晴らしきかなモーニングセット










16-12-22-26 053

私は再びと京橋駅に取って返し、

学研都市線の人となったのである








満足!ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/27 12:47 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「ボクサーは殴られるのが仕事だけれど、殴られずに殴り続ける奴もいる」






16-12-22-26 001

だけど、この方の晩年は殴られ通しだったな・・







以上!








私の日乗







師走二十二日(木)











16-12-22-26 012

京橋まで足を伸ばして「さんきち正宗」


(ミヨシって書いてある・・・











16-12-22-26 015

麦焼酎水割りセットとイワシの天ぷら

なんで¥570も取られたんだろ?











16-12-22-26 023

駅前で有馬記念の号外をもらい、

森ノ宮を目指した











16-12-22-26 025

「塩」











16-12-22-26 026

新聞をハンさんに差し上げて、地獄セット「孫子の兵法」割りを誂(あつら)えるも、

翌朝早くからの出稽古に備え、

ここでも軽(か)ろき飲酒に徹す

お菜は湯豆腐昆布入りのみ












16-12-22-26 040

速攻呑みで、ごっとはん(^^♪

[ 2016/12/27 09:29 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「これで今年は終わりだなんて、ちょっと甘いんじゃないですか?」




私の日乗






師走二十二日(木)












IMG_0376_2016122620541990c.jpg

さんきち正宗







ミヨシって書いてある・・・












IMG_0379.jpg

とば口のカウンターに陣取り、

おばちゃんに麦焼酎水割りを願い出た










IMG_0377.jpg

ひとつで二杯

美味し

だけれども、これも随分値上がりしたのだと、

後で思い知る











IMG_0384_201612262058545a4.jpg

いわし天

美味し







然り乍ら、次に行きたいところがありて、

速攻にて該店を後にした











IMG_0386.jpg

愈々押し詰まる











IMG_0387_20161226210109438.jpg

京橋駅で大スポの号外







ハンさんに持っていってあげることとす








たったこれだけで、七百数十円を支払って、

ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/26 21:03 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「その男、歳末で多事多忙につき」






忙しい!







以上!







話は遡って、21日(水)







「塩」から、







ハイハイタウン









16-12-21 014-999

IKZママと目が合った











16-12-21 015

奥のテーブル席で酒をかっ喰らう











16-12-21 018

大いに酔っぱらって、











16-12-21 022

その勢いでスーパーヘヴィロテに転がり込んだ











16-12-21 023

自家製ミートピザ








16-12-21 026

スペシャルペペロンチーノ





和装女史がほぼ一人で平らげる



恐るべし











16-12-21 027

スカを引いて泣きながら退散













16-12-21 029

ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/26 15:05 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「今上陛下生誕記念日 2016」




閑話休題








師走二十一日(水)












IMG_0330_201612230746430ad.jpg

モロッコのマラケシュから

空路ヒースロー、スキポールを経由して、

ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港に降り立った











IMG_0340_2016122308112461e.jpg


カウンター奥には見慣れた姿










IMG_0338-000.jpg

和装女史が酒をかっ喰らっていたのだ

わたしは地獄セットのミネラルウォーター割り

全く味わいなし

然り乍ら、それもあり!









IMG_0332.jpg

ハンスぺ

牛筋とジャガイモのスパイスカレー

味わい良し!

然り乍ら、後を追いかけてくる地獄の辛さ

良い子の諸君は自重されたし











IMG_0335.jpg

萬年青(おもと)

少しく向きを変えてみる










IMG_0333.jpg

和装女史、何処(いずこ)へ???










IMG_0341-999.jpg

少しくハシゴの予感








IMG_0337_20161223081545a41.jpg


寒さも一段落の中央大通りに頭から転がり出る











IMG_0362.jpg

テケツ

かなり余っています

宜しければ・・・









ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/23 08:16 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「やっぱり、樅(もみ)ノ木は残った」





山本周五郎である

仙台藩の「伊達騒動」である

原田甲斐である






以上!






まぁ、そんなことは兎も角として、




イスタンブールを後にして、

16-12-16-18 126

北門通りを往く

抜けるような青空が広がる日曜日であったのだ










16-12-16-18 128

動楽亭の裏路地を抜け、





16-12-16-18 130

ジャンジャン入口の大よし前に出た


むろん、訪(おとの)う先は、













16-12-16-18 133

チャンギ国際空港である











16-12-16-18 144-999

この日も、多くのマーライオンが立ち呑んでいたのだ










16-12-16-18 136

「蛸」

ロックで愉しむ

美味し





そして、この日のお目当て

満を持して誂(あつら)えたのである













16-12-16-18 140

かす汁!

今冬初のかす汁であったのだ












16-12-16-18 143

美味~~~~~~~~~~~~~し!

文句なし!









以上!





日曜ハシゴ酒シリーズ



まだまだ To Be Continued








16-12-16-18 138



ごっとはん(^^♪






[ 2016/12/22 12:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「ポインセチアの一発勝負」





明日から大勢の方は3連休であろう

真に結構なことではある

あまつさえ、土日はクリスマスときたものだから、

大いに盛り上がる週末となるは必定

然り乍ら、我が身は出稽古3ヵ所

走り回らねばならない

愈々押し詰まって来たが、

最後に頑張ってラストスパートを放ってやるのだ




以上!






まぁ、そんなことは兎も角として、







私の日乗







師走十八日(日)











16-12-16-18 111

イスタンブールのアタチュルク国際空港に降り立った










16-12-16-18 106

カウンター最奥に「市長と副市長が賭け麻雀」の陣を展開す




シュ~イチ!

片瀬那奈が大好きなのだ💛










オホン!

16-12-16-18 095

麦湯割りレモンを誂(あつら)える

美味し










16-12-16-18 097


然り乍ら、衆人環視の中、

露大使を銃撃するなぞ云う、

前代未聞の事件が出来(しゅったい)したトルコ

果たしてこの先は・・・










16-12-16-18 099

手空きの様子であった女将に目玉おやぢを願い出た








16-12-16-18 103

大いに美味し

焼酎とこのお菜で¥400

まさにモーニングセットなのである









16-12-16-18 117

流離いのミ~さん、どこへ行く?











16-12-16-18 113

塩ジャケを調(ととの)えて、









16-12-16-18 109

麦湯都合三杯











16-12-16-18 123

軽(か)ろき酩酊にて、













16-12-16-18 120

馬鹿も~~ん!










16-12-16-18 119

ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/22 09:50 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「シクラメンの独り言」








16-12-18-20-99 036




十七日(土)


稽古場から再びと出発











16-12-18-20-99 035

「塩」

稽古場で生けてあった、

迎春用の花を持って来てあげたのだ











16-12-18-20-99 037

作品を手直しする必要上、

とば口のカウンターに「いけばなゲージツ」の陣を展開す

(画像撮り忘れ)










16-12-18-20-99 038

地獄セット「曹操 孟徳」割りを誂(あつら)える

美味し










16-12-18-20-99 032

お菜はいかシューマイ

チンして関東煮出汁張り

美味し










16-12-18-20-99 040

〆に熱きところを聞こし召した

美味し












16-12-16-18 080

酔眼酩酊!




ごっとはん(^^♪













16-12-18-20-99 042

酔うと何処へ繰り出すか想像もつかない












16-12-16-18 083

スーパーヘヴィロテ











16-12-18-20-99 004

生ビールを調(ととの)えて、










16-12-16-18 085

ローストポークを誂(あつら)えた







16-12-16-18 086

美味し!









16-12-16-18 015

〆にマイブームを聞こし召して、











16-12-18-20-99 043

通路に頭から転がり出る











16-12-16-18 089

超絶朦朧





ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/21 12:15 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「冬至 2016」


一年で、日の出から日の入りまでの時間が最も短い

そんな日は早く帰って、

柚子湯に浸かり、ナンキンを食べる

これまさしく、日本の師走である





以上!








私の日乗








師走十七日(土)











16-12-18-20-99 034

あぁ、アジアを旅してみたい・・

せめてブログの中でなりとも、

各地を訪(おとの)うこととす






以上!






まぁ、そんなことは兎も角として、











16-12-18-20-99 033

間もなく新今宮に到着である











16-12-18-20-99 044

NKJMはん


よくせき考えてみれば、

「あちょ~っ!」が生まれたのは該店ではなかったか?

あれから幾年経(た)ててしまったのか











16-12-16-18 026

少しく寒かったが、本搾りを誂(あつら)えた

美味し










16-12-18-20-99 045

Gんちゃんと話し込んで居れば、

直ぐと看板




この日、残念ながらロンドンパブは臨休であったものだから、








16-12-18-20-99 046

ジャンジャンに向かい、












16-12-18-20-99 047

ネパールの国境を越え、カトマンズに辿り着いたのである










16-12-18-20-99 049

最奥に「サガルマータ」の陣を展開し、











16-12-18-20-99 048

差し出されたボトルからロックグラスに焼酎を注ぎ入れた

美味し!










16-12-16-18 045

豆腐の唐揚げ

特製厚揚げではなかったのだ

されど、美味し!









16-12-16-18 051

ニラ玉

マヨで美味し










16-12-16-18 053

さてさて、お暇

夕刻前に猶(なお)と訪(おとの)う先もあり







16-12-18-20-99 050


さればこそ、お昼ご飯をいただくことに、











16-12-16-18 054

ジャンジャン北詰を抜けた場所

うどん屋に赴いた












16-12-16-18 056

何やらカスがウリであるとのこと










16-12-16-18 060

然り乍ら、

誂(あつら)えたのは、肉うどん天かす入り

カスはカスでも天かすである











16-12-16-18 063

これが中々に美味しかった!



出汁が濃い~~~!











16-12-16-18 059

満腹酔眼!







ごっとはん(^^♪



















[ 2016/12/21 10:04 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「六十にして耳順(したが)う」




明日は冬至なのである









以上!









私の日乗








師走十五日(木)











16-12-15-16 031

ハイハイの新店









16-12-15-16 030

チラッと暖簾の隙間から眺めて見れば、

サービス価格、¥290の生ビール

ヘヴィロテの店とジョッキの大きさが同じであった

馬鹿らしくなり、

直(す)ぐと踵(きびす)を返して地下に降りたのであった











16-12-15-16 041

世界屈指のパウダースノー

「ニセコアンヌプリ」を訪(おとの)うた











16-12-11-999 051

白銀は招くよ生ビール

美味し!

さいぜんの店のほぼ半額である

これでは他所(よそ)へは行かれまい











16-12-15-16 037

タコ自慢

唐揚げでもカルパッチョでも、

該店のタコは実に美味しいのだ











16-12-15-16 038

生を2杯にマイブームを2杯








軽(か)ろき酩酊にて、ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/20 12:37 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「自分の言葉に酔うオヤヂ」



大いに傲慢なる放言をほき上げる












然り乍ら、












20161216123449fbe_2016122009255061a.jpg

素晴らしいラストであった

思わず最後の2頁を何度も繰り返して眺める

ため息の連続であったのだ






以上!








まぁ、そんなことは兎も角として、








私の日乗








師走十四日(水)












16-12-15-16 040

チャオプラヤー河を越えて、

スワンナプーム国際空港に辿り着いた









16-12-15-16 010

イミグレーションには多くの人が列をなしていたのだ












16-12-15-16 009

カウンター最奥、

箕面スパーガーデン湯豆腐大浴場横に陣取る












16-12-15-16 003

ホワイトパックと云わば、










16-12-15-16 004

ご存知、地獄セット三蔵法師割りを誂(あつら)えた











16-12-15-16 012

ハンスぺを願い出る












16-12-15-16 007

またしても凝ったお菜を調(ととの)えてくれたのだ

蒸し鶏入り香味オイルまぜそば


美味~~~~し!











16-12-15-16 015

熱燗を聞こし召したのだ

既に世界一統の在庫が切れて、

今の銘柄は万長に替わっている

美味し












16-12-15-16 016

関東煮はウインナー

値段が高いのが玉にキズ











16-12-15-16 018

酔眼酩酊!




中央大通りに頭から転がり出た




ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/20 09:48 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「捕らぬ狸の皮算用」









16-12-15-16 020

近くを訪(おとの)えば、

つい立ち寄ってしまう


しかしながら今時、「けつね」なぞ云う人は居らぬであろう

昔は本当に云っていたのか?

幼少から聞いたことがない












16-12-15-16 021

大将に卵とじうどんを願い出た












16-12-15-16 024

圧巻のボリューム











16-12-15-16 026

一味多めで











16-12-15-16 027

美味~~し!!


出汁が濃~~~~い!!


殊の外、ネギが美味~し!















16-12-15-16 028-999

ごっとはん(^^♪

[ 2016/12/19 12:42 ] ランチネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「クリスマスイヴはホームパーティー」






私の日乗









師走十三日(火)













16-12-12-13 026

大阪市天王寺区上本町6丁目3番31 号












16-12-12-13 027

スーパーへヴィーローテーション











16-12-12-13 042

定席に陣取り、










16-12-12-13 038

店長に生ビールを願い出た












16-12-12-13 028

美味し

店長とウラジーミルの罵詈雑言を叩き合う











16-12-12-13 029

さて、お菜












16-12-12-13 031

ボロネーゼパスタ










16-12-12-13 034

ミートソース










16-12-12-13 036

滅茶美味し!

店長、グッジョ~ッ!












16-12-12-13 037

生が2杯に、

マイブームも都合2杯








軽(か)ろき酩酊にて、ごっとはん(^^♪

[ 2016/12/19 12:32 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「わだばゴッホになる」





クラブワールドカップ

決勝の大一番

RealMadrid - 鹿島アントラーズ


ズバリ! 2-3で鹿島初優勝!

どやっ!?



然り乍ら、ジデジーヌ・ジダン

相変わらず見事な頭頂部の輝きではあった






以上!





まぁ、そんなことは兎も角として、




私の日乗








師走十二日(月)















16-12-12-999 001

スーパーへヴィーローテーション












16-12-12-999 004

定席のテレビ前に腰かけた










16-12-12-999 003-999

私を追いかけるように、

女性二人組の入場

やはり最近女性客の姿が目立つ

きっとお菜が女性向きであるのだろう











16-12-12-13 004

むろん、¥150からのスタートである

美味し











16-12-12-999 002

品書きを眺め、とつおいつ考える
















16-12-12-13 007

結句、初めてのお菜


海老とアボカドのタルタルソース








16-12-12-13 011

美味~~~~し!


店長、グッジョ~ッ!!









16-12-12-13 015

生の差し替え一度

マイブームは都合二杯











16-12-12-999 005-999-01

軽(か)ろき酩酊にて、ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/16 15:22 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「私(わたくし)小説の深淵」






16-12-11-999 204

まるで大地の奥底を歩かされているような錯覚を覚える

深い深い人の世の奥底である

主人公の「私」と自身が同化してゆくようである

該作家(くるまたに ちょうきつ)

手当たり次第に読んでやろうかと、

そんな気にさせられた




以上!








十一日(日)、ラストのお店






16-12-11-999 166

ブランドーリに戻って、












16-12-11-999 188

「閻魔堂」を訪(おとの)うた












16-12-11-999 192

メインスタンドゴール前に陣取った

天海祐希ちゃん

いつも元気に「毎度~!」











16-12-11-999 189

麦湯割りレモン

爾後、これ一本で押し通す

都合、四杯ほどか











16-12-11-999 190

高野と豆さんの卵とじ

美味~~し!

ホッとする味わいなのだ











16-12-11-999 191

ナンキンの炊いたん

美味~~~い!

涙の零れる味わいなのだ











16-12-11-999 195

串カツ

然り乍ら、普通の牛カツではなかったはず

何ぞ珍しきものを誂(あつら)えた記憶があるのだが、

またしても思い出せず









するうち、


16-12-11-999 199

大女将(おかあちゃん)が柿を剥いてくれはった

「良かったら、おあがんなさい」

「おおきに」


美味~~し!











16-12-11-999 194

酔眼朦朧!











16-12-11-999 200

千鳥足で布施を後にす








長い長い日曜日であった




ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/16 12:51 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「53.7kgのブルース」








16-12-12-13 022

ハイハイの1Fにまた新たな立ち呑み屋がオープンした

これは開店前日の様子であるが、

オープン企画は生ビール¥390が¥290なぞ云う、

何だかしみったれたサービスではないか

いずれは訪(おとの)うことになろうけれども、

何も慌てることもあるまい

然り乍ら、ハイハイに多くの酒場が集まって来ることは、

呑みスケとすれば、誠に以って喜ばしいことではある







まぁ、そんなことは兎も角として、




十一日(日)



呑み歩き夕刻の部












16-12-11-999 166

稽古場から布施へ












16-12-11-999 169

久しぶりの訪問と相成った

魚と野菜が美味い店である











16-12-11-999 171

カウンター中央に「レアル・マドリードはイマイチやったな」の陣を展開す












16-12-11-999 172

速攻で突き出しが供される




16-12-11-999 173

押し寿司が美味し









16-12-11-999 174

生小で突き出しを片付けて、











16-12-11-999 175

三種盛り

とろ、鯛松皮、しまあじ









16-12-11-999 177

いずれも美味しいのだが、

就中(なかんづく)、しまあじの食感が他店では味わえないくらい心地良し









16-12-11-999 178

熱燗に走る

美味し








16-12-11-999 179

魚の次は野菜












16-12-11-999 181

下仁田ネギ

素晴らしき甘みと旨味そしてジューシーさ

クセになる味わいである






16-12-11-999 184

あっさりと麦焼酎湯割りで愉しんだ











16-12-11-999 183

万願寺

これも甘し!

得も云えぬ風味であった










16-12-11-999 185

〆に辛丹波

美味し










爽快酩酊にて次店に流る






ごっとはん(^^♪

[ 2016/12/16 10:16 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「くちびる嚙んでも 昨日は過去や」


今日は師走の十五日であると云う

早や今年も残り二週間余りとなったのである

もう、直(す)ぐと向こうには、

2017年がひょいと顔を覗かせているではないか


然り乍ら、思い返さば2016年もいろいろとあったのだ

どんなことだ?と問われれば、

クッと言葉に詰まってしまうのだが

兎に角すぐには思い出せないのである







以上!





まぁ、そんなことは兎も角として、



十一日(日)はイエローストーンから、





16-12-11-999 138

またぞろ、大よし前までやって来たのだが、





ジャンジャンの「二杯で一杯」を横目に遣り過ごし、










16-12-11-999 143

通天閣60周年の幟を眺めながら、

新今宮駅へと踵(きびす)を返した

ちと、違う街へ行きたくなったのだ











16-12-11-999 146

まぁ、珍しくも何ともない街ではあるのだが












16-12-11-999 150

「漁業協同組合連合会」を訪(おとの)うた











16-12-11-999 155

正面カウンター右端に陣取り、





16-12-11-999 152

品書きを眺むる


酒かマイブームか大きに悩んだのだが、











16-12-11-999 157

結句、熱燗大盛り

美味し

名門、大倉酒造の酒である












16-12-11-999 162

お菜は天ぷら

これが食べたくて足を伸ばしたと云うのである

鶏ささ身大葉巻きと、

イカであったか白身魚であったか

その辺りは定かではない







16-12-11-999 164

然り乍ら、熱々で美味し






テレビを観ながら、

盃を上げ下げしながら、

周りを窺っていると、













iDsVbtJoySYwrEN1481772858_1481772918.jpg

実に懐かしき顔に遭遇

P女史であった

かつては幾度かオフ会で呑んだものであったのだが、

聞かば、かれこれ2年ほども時を経(た)てていると云う

光陰矢の如しではあろう



機会があらばまたと集まろうと約し、

私も会計を願い出たのであった






16-12-11-999 161




この後、上六の稽古場で片付けを終わらせて、

夕刻の呑み約束に赴く



まるで、酒呑童子のようなオヤヂなのであった






軽(か)ろき酩酊、ごっとはん(^^♪



[ 2016/12/15 13:04 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「朝ぼらけ 有明の月とみるまでに」




まさか鹿島が勝つとは夢にも思わなんだ

どのみち、後半追いつかれて終了間際にかわされると踏んでいた

それがどうだ

鹿島が2点目を奪ったのである

ローリングヒールシュート

何とも人を喰ったゴール前のパフォーマンスであったのだ

実質、これで勝負あった


今日はおそらくレアルが勝つであろうから、

そうなれば、大いに決勝が愉しみなのである


頼むぞ、鹿嶋大明神

m(_ _)m






以上!








まぁ、そんなことは兎も角として、






日乗






師走十一日(日)











16-12-11-999 120

イエローストーン国立公園を訪(おとの)うた











16-12-11-999 123

カウンター最奥に「七色の温泉と間欠泉」の陣を展開す









16-12-11-999 121

麦湯レモン

温かし!










16-12-11-999 126

報道番組の話題が変わるたびに、





16-12-11-999 128

ひとくさり、自論を展開するTかちゃん

該店屈指の論客(ドしゃべり)である

途中から、相槌を打つのも億劫になって来た

そう云わば、前日もNKJMで独りしゃべり倒していた








16-12-11-999 125

関東煮を誂(あつら)える

角割れ豆腐と煮抜き

定番ではある

美味し










16-12-11-999 130

ロックは2杯




軽(か)ろき酩酊にて次に流るる













16-12-11-999 132

ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/15 09:52 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「ウルフ金串、ジョーのトリプルクロスカウンターに顎を砕かれる」



強かったんだけどなぁ・・・




以上!




十日(日)


よくせき考えてみれば、

この日から一か月後は、早や十日戎なのである



以上!










16-12-11-999 097

カッパドキアからジャンジャンを目指す











16-12-11-999 100

むろん、「二杯で一杯」










16-12-11-999 102

とば口の泥鰌前に「カーロス・リベラ、タイガー尾崎を15秒でKOす」の陣を展開す











16-12-11-999 105

「鮎」さんボトルで乾杯

美味し










16-12-11-999 107

浅黄(うすき)うさぎ

KIRINの芋焼酎である

中々に廉価ではある

然り乍ら、

最近は専(もっぱ)ら麦専











16-12-11-999 111

特製厚揚げ

実にデリシャス

一押しのお菜である











16-12-11-999 113

「鮎」さんボトルのお返しに、

「蛸」さんボトルを誂(あつら)えておく










完全酩酊!









16-12-11-999 116

大よし前にて、

右と左に泣き別れ








ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/14 11:42 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「赤埴源蔵(あかはにげんぞう)・徳利の別れ」



討ち入り前夜、

雪の降る中、源蔵は別れを告げに兄のもとを訪(おとの)うた

然り乍ら、生憎兄の不在を知らされた源蔵は、

兄嫁に兄の羽織を出してもらい、

衣桁に掛けた羽織相手に別れの盃を交わす

身内の者にも一切討ち入りの決行を知らさず、

ただ独り、兄の羽織と語り合う

そして翌未明・・・







ちょど時間となりました~

またの口演つとめましょ~




あっ、今日「赤垣屋」を訪(おとの)えば、

洩れなく酒の小瓶が貰えるぞっ!





以上!





まぁ、そんなことは兎も角として、

今日は播州赤穂浪士吉良邸討ち入りの日である


以上!






まぁ、そんなことも兎も角として、



私の日乗








師走十日(土)











16-12-11-999 075

NKJMは~ん♫










16-12-11-999 078

先客は栃木のおじさん











16-12-11-999 079

この日は滅多矢鱈(めったやたら)と寒かったものだから、

蕎麦焼酎雲海湯割大盛を誂(あつら)えた

美味し












16-12-11-999 080-999

するうち、エディ現る

エスキモーのようなナリをしていたのだ










16-12-11-999 081

看板少し前に移動し、












16-12-11-999 083

カッパドキアを訪(おとの)うた











16-12-11-999 086

盛況!

濃い~~ジェントルマンたち

男臭さに圧倒される

まさにチャールズ・ブロンソンに囲まれているようではあった










16-12-11-999 088

麦のロックで乾杯す

美味し











16-12-11-999 091

お菜は塩ジャケ

焼き立てホクホクで実に美味かったのだ









16-12-11-999 087

幾杯か差し替えを聞こし召して、

猶(なお)と流れることとす












16-12-11-999 094

軽(か)ろき酩酊






ごっとはん(^^♪









[ 2016/12/14 09:27 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「ゲソラ、ガニメ、カメーバ」




新今宮駅のホームから突き落とすなぞ云う、

何とも常軌を逸した事件があった

日曜夕刻の出来事と聞いたが、

よくせき考えてみれば、

同日の午前10時過ぎに、

私はロンドン・パブを訪(おとの)う目的で、

該駅を降り立っていたのであった


いずれにせよ、

間一髪のところで助かった女性

然り乍ら、斯くなる蛮行に対しては、

何とぞ極刑を望むところではある









私の日乗







師走九日(金)










16-12-11-999 049

スーパーへヴィーローテーション










16-12-11-999 060

テレビ前に鶴翼の陣を展開す

この日はやたらと女性客が目立っていた

なぞ言い条、毎日訪(おとの)う女性リピーターもいるのだ











16-12-11-999 051

¥150を誂(あつら)えた

美味し










16-12-11-999 054

私が座している位置から、

品書きで一番目についたお菜を願い出る











16-12-11-999 055

自家製ミートピザ

少しくタバスコを廻し掛ける











16-12-11-999 058

美味~~し!

店長、今回もグッジョ~ッ!










16-12-11-999 061

生を2杯にマイブームも2杯






軽(か)ろき酩酊にて、ごっとはん(^^♪










16-12-11-999 063

のち、「塩」に流れ着いた










16-12-11-999 068

湯豆腐大浴場横に魚鱗の陣を展開す










16-12-11-999 065

焼酎地獄サモハン・キンポー割りを誂(あつら)える

湯豆腐が残り少なかったものだから、

昆布入りで調(ととの)えておいたのだ










16-12-11-999 066


以上!






酔眼朦朧!






¥460で、ごっとはん(^^♪






[ 2016/12/13 10:13 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「翌檜(あすなろ)物語」




明日こそは、私は立派な檜(ひのき)になりたい・・・







以上!



まぁ、そんなことは兎も角として、







私の日乗






師走八日(木)






年の瀬、第一回目の忘年会












16-12-11-999 020

アメリカ村を訪(おとの)うた

たしか、二十数年ぶりではなかろうか?









16-12-11-999 015

然り乍ら、

然り乍ら、

然り乍ら、


某協会の会議、忘年会とほぼ同時刻で重なってしまい、

開宴の乾杯の発声を行(おこ)のうて、

ビール一杯のみにて該店を、

哭(な)き乍ら、噎(むせ)び乍ら、呻(うめ)き乍ら後にす

どうしても私は、某協会の政(まつりごと)を第一義に熟(こな)さねばならない





いつもの心斎橋の某ホテルにての会合の後、

年の瀬同日に、二度目の忘年会
















16-12-11-999 021

さいぜんの店とは、

2ランクも3ランクも格落ち

思い切りガックリと気落ちしながら暖簾をくぐったのである











16-12-11-999 024

16-12-11-999 026

何やら、今時はやりの海鮮メインのチェーン店であるらしい

然り乍ら、この手の店もずいぶんに飽きて来た











16-12-11-999 028-999

ここでも乾杯の発声を仰せつかったのであるが、

大いに悔しかったものだから、

腹の底から大声でほき出してやったのだ










16-12-11-999 032

簡単なお菜や、刺身




16-12-11-999 034

各種の浜焼きなぞ供してくれたのだが、








16-12-11-999 037

結句、お好み焼きが一番美味しかったような気がする










16-12-11-999 043

二次会はジャンカラ


カラオケて・・・


慊(あきたりな)い

大いに慊(あきたりな)かったのであるが、








16-12-11-999 047

然り乍ら、

私は必殺の「欧陽菲菲」をぶちかましてやり、

大いに留飲を下げたと云う顛末











ちょど、時間となりました~



またの口演つとめましょう~







忘年会なんか大嫌いだ!





ごっとはん(^^♪


[ 2016/12/13 09:17 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「夜中にこっそりうどんを食べるマンモス西」






ジョーに見つかり度突かれる




以上!











私の日乗






師走七日(水)











16-12-04-07 043

「塩」











16-12-04-07 050

カウンター半ばに背水の陣を展開す











16-12-04-07 045

ハイリキ

やはり大瓶の独酌はきついものがある











16-12-04-07 049

お菜はハンさんスペシャル










16-12-04-07 052

ピリ辛台湾焼きそば









16-12-04-07 055

美味~し!


ハンさん、グッジョ~ブ!











16-11-22-26-999 122

go to hellセット

ブルース・リー割りを調(ととの)えた











16-12-04-07 057

爾後、常連専用テーブルから移って来た、

M社長としゃべりながら呑む











16-12-04-07 059

16-12-04-07 060

あちょ~っ!








16-12-04-07 061

熱燗を聞こし召した

美味し










16-12-04-07 062

イワシ天

関東煮出汁張りネギ盛りで

美味し









16-12-04-07 065

半丁追加で完全酩酊










16-12-04-07 046

中央大通りに頭から転がり落ちる









ごっとはん(^^♪
[ 2016/12/12 09:54 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR