咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

にっしゃんの「顕如光佐・教如光寿 VS 仏敵 織田信長」



キューバ

JAPAN

韓国、台湾と云い、

今回はレベルが低いのか?




以上!





まぁ、そんなことは兎も角として、






私の日乗







弥生二日(木)




夕刻より東大阪でのイベントの応援に出向く











17-03-01-06 032-999

今年は昨年と違い、

八戸ノ里駅から会場までは最短ルートで辿り着けた










17-03-01-06 035

2時間足らずで無事完成す



土曜日に伺うことを伝えて、

ちょいと足を伸ばして、

食事に赴いたのである











17-03-01-06 050

下町中華屋を訪(おとの)うた



今まで気づかなかったのであるが、

何やら、「お得なビールセット」なぞ云う、

ちと気になる看板を目にしたのだ











17-03-01-06 046-999

とば口のカウンターに「篤く三宝を敬へ。三宝とは仏法僧なり。」の陣を展開す












17-03-01-06 038

セットの生ビール

美味し











17-03-01-06 042

セットの唐揚げ

美味し



然り乍ら、

これで¥580であったか?

どうにも微妙に感じたのである











17-03-01-06 043

追加で餃子を誂(あつら)えた





17-03-01-06 044

美味し





してみれば、

生ビール一杯で終わる訳もなく、











17-03-01-06 047

紹興酒をロックで調(ととの)えたのである











17-03-01-06 048

軽(か)ろき酩酊!








ごっとはん(^^♪



[ 2017/03/08 09:05 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「明哲保身」







17-03-01-06 236

う~む、、

明日、明後日は混み混みであろうなぁ

なぞ言い条、

往けたとして木曜であろうか

さりとても、それも解らない・・・










まぁ、そんなことは兎も角として、








私の日乗








弥生朔日(水)











17-03-01-06 017

新世界の横丁を訪(おとの)うた











17-03-01-06 016

久方ぶりの該店











17-03-01-06 012

ガラガラの店内

何故じゃ?










17-03-01-06 009

熱燗を願い出て、











17-03-01-06 013

名物の八宝菜 ¥200

然り乍ら、

八宝菜と云うよりも、和風シチューの味わい

これはこれで、美味し












17-03-01-06 011

¥450で、ごっとはん(^^♪












17-03-01-06 019

「てんしば」まで歩いてみた

信号を渡って、











17-03-01-06 022

「花やん」











17-03-01-06 025

「田苑」湯割りを誂(あつら)えた

美味し










17-03-01-06 027

ウィンナー

美味し









17-03-01-06 023

常連率99%









17-03-01-06 028

タルハイ(大)

冷たし











17-03-01-06 024

該店でも、速攻吞み











17-03-01-06 029

¥500ちょっとで、ごっとはん(^^♪







[ 2017/03/07 13:00 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「ペルソナ ノン グラータ」





17-02-21-27 389

鳴門自動車道に入る直前、

有名らしきスウィーツのお店を訪(おとの)うた







17-02-21-27 392

何やら昔より、

徳島県民のソウル・スウィーツであるらしいのだ







17-02-21-27 390-999

見学の列から離れて、

屋外で独り煙草をくゆらす

全く以って興味なし






そんなことより、早く大阪へ帰ろうよ














17-02-21-27 393



17-02-21-27 394

然り乍ら、

二日間とも素晴らしき天候に恵まれた

何度も参加しているが、

ここまでの日和はかつてなかったのである

あぁ、甘露甘露












17-02-21-27 397-999


17-02-21-27 398

淡路で最後の休憩を経(た)てて、






無事、近鉄難波ビル前に到着す










17-02-21-27 401

打ち上げと称して、

眼前の居酒屋に飛び込む六名












17-02-21-27 402-999

お疲れ様の乾杯


思わば、酒ばかり呑んでいた

まぁ、毎回のことではあるのだが











17-02-21-27 403

さて、来年は何処へ往こうか


ごっとはん(^^♪










  完
[ 2017/03/07 09:45 ] 旅行ネタ | TB(0) | CM(6)

にっしゃんの「言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ 潮吹く魚が泳ぎよる」






17-02-21-27 373

やって来た

生涯初めて訪(おとの)うた














17-02-21-27 362

龍馬の銅像が、

こんなにも背が高いとは知らんかったぜよっ











17-02-21-27 364



17-02-21-27 367



17-02-21-27 371


然り乍ら、

素晴らしき眺めであったのだ













17-02-21-27 369-999

あちょ~っ!











17-02-21-27 358

売店にて、

面白きものを発見す







17-02-21-27 360

一本購(もと)める











17-02-21-27 374

美味~~し!


然り乍ら、

製造は静岡県のビール会社であるとか・・







17-02-21-27 359











バスに揺られて昼食会場へ









17-02-21-27 375-009

どうせなら、

「かつを」書いて欲しいなぁ














17-02-21-27 377





17-02-21-27 378






17-02-21-27 379

見てくれはイマイチなれど、

旅行中、ここの食事が一番美味しかったのだ











17-02-21-27 383

特にかつをたたき










17-02-21-27 380

この紙鍋の出汁が超絶極旨!











17-02-21-27 382-999

皆さん、大満足!











17-02-21-27 387

さて、大阪へ




満腹&満足、ごっとはん(^^♪
[ 2017/03/06 12:41 ] 旅行ネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「昨日は啓蟄だったのか」



道理で昨日は温かな日和であったことよ


きっと大勢の虫さんたちが、

にょろにょろと穴から這い出てきたことであろう























17-02-21-27 291-999



17-02-21-27 293-999

愉しき一夜を経(た)てて、











如月二十七日(月)










17-02-21-27 309-999

讃岐から土佐へ出発












17-02-21-27 316

けっこう距離があったのだ













17-02-21-27 320

うつらうつらしつつも、到着











17-02-21-27 322




17-02-21-27 356

山のてっぺんに広がる、

大きな植物園なのだ










17-02-21-27 323










17-02-21-27 352

6haもの広さがあると云う





17-02-21-27 354

牧野博士

中々に優男(やさおとこ)

見るからに植物学者であったのだ











17-02-21-27 349

温室が、中々に見ごたえあり






17-02-21-27 333




17-02-21-27 334












17-02-21-27 343



17-02-21-27 341

大いに面白し!












17-02-21-27 355

そして、僕らは海へ往く



[ 2017/03/06 09:32 ] 旅行ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「石松金毘羅代参」




日乗




如月二十六日(日)








丸亀より、この日の宿に向かう










金毘羅さんその他 022





金毘羅さんその他 024-519

各々、部屋にて旅装を解きて、

懇親会までの時間を利用して、自由参拝のカタチで、

象頭山を目指す




むろん、私は不退転の決意で宿を飛び出したのだ










金毘羅さんその他 001

勇躍、参拝道を突き進むも、









金毘羅さんその他 017

この道標(みちしるべ)を目にした途端、

一気に脚が動かなくなった



夕食懇親会に間に合うのか?

いや、それ以前に、

生きて帰れるのか??










金毘羅さんその他 002-786




金毘羅さんその他 003-6885



金毘羅さんその他 004-323

序盤、

我ながら、軽い足取りで以って、

鼻歌なぞぶちかましながら、歩を進めたのではあるが、






金毘羅さんその他 005

中盤から一気に脚に来た


然り乍ら、一旦休憩なぞとってしまわば、

二度と歩き出すことが叶いそうにもなかったので、

立ち止まらずに、

敢えて、リズムよく脚を前に出すことのみに集中したのである









金毘羅さんその他 006-503

なぞ云い条、

「なんだ、もう本殿に着いちゃったじゃん!」


って、大いに甘かったのである






金毘羅さんその他 008-5567

情け容赦ない石段地獄


あぁ、カンフー地獄割りが懐かしい、、、、











金毘羅さんその他 010

で以って、

愈々最後の石段らしいのだが、

なんで残りが133段もあるんや~!!!!!!!





金毘羅さんその他 009



着ていたジャケットはとうに脱いではいたが、

更にシャツの前ボタンを半ばまで外し、

ほぼ前傾の姿勢のまま、

即ち、映画の親を背負おうた「楢山節考」のような按配で、

なんとか本宮に辿り着いたのだ














金毘羅さんその他 011-662



息をぜいぜいと弾ませながら、

打ち震える右手でポケットから小銭を掴み出し、

それらをさい銭箱に供えて深く頭を垂れたのである

「・・・・・・・・・・・・・」  (酸素不足)







金毘羅さんその他 014




金毘羅さんその他 015

五分ほど一服し、

社務所にて、念願の該社の御護りを購(もとめ)た





金毘羅さんその他 032

有り難し!








そして、帰路は余裕の下り段


然り乍ら、

両膝が「かんらかんら」と大笑い

(><、












金毘羅さんその他 021

道中、金毘羅さん土産を誂え(あつら)えて、








金毘羅さんその他 019

宿の直前にて、

一本、喉を潤す

美味~~し!




往復50分の参詣でありました










金毘羅さんその他 013

○に金長!


金毘羅さん

どうか御利益ございますように

m(_ _)m






ごっとはん♪
[ 2017/03/04 22:07 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「鷲が翼を広げた姿」



17-02-21-27 165

私の日乗








如月二十六日(日)


ナンバ集合にて、


17-02-21-27 159-999







17-02-21-27 162-999

某会研修旅行

バス二台で四国を目指す










17-02-21-27 164

しっかり、持ち込む












途次、



17-02-21-27 175-999

鷲羽山より瀬戸大橋を眺む










17-02-21-27 168

もう三度も訪(おとの)うたことになるのだが、







17-02-21-27 170

この眺望は、

中々に、飽きが来ない









その、瀬戸大橋を渡って、讃岐の國に入る







17-02-21-27 193









17-02-21-27 190

丸亀藩主 京極公が造営せし庭園









17-02-21-27 189


17-02-21-27 187





そして、該園にて中食を摂る










17-02-21-27 179


17-02-21-27 184







17-02-21-27 181

初手(しょて)から、うどんの洗礼を浴びた





ビールを口にもしなかったが、

食事は半分ほどしかお腹に入らず





申し訳ない、ごっとはん(^^♪


[ 2017/03/03 10:06 ] 旅行ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「屋漏(おくろう)に愧(は)じず」







如月二十五日

稽古場を出でて、




17-02-21-27 156

上本町から近鉄で布施に向かったのだ













17-02-21-27 132

コォちゃんの店を訪(おとの)うた











17-02-21-27 139

レジ前に背水の陣を展開す











17-02-21-27 133

初手(しょて)に金麦を誂(あつら)えて、








17-02-21-27 141

品書きを眺む












17-02-21-27 134

「これしかないやろ!」のかわはぎ造り






17-02-21-27 135

肝もたっぷり、

大いに美味し

¥380とは判じ難い造りの質ではある










17-02-21-27 140

さっそく、熱燗に差し替える

美味し









17-02-21-27 149

河豚唐揚げを願い出たのだが、

味わいからして、どうやらサバ河豚のようであった

¥330の根つけからして、

疑問に思うべきであったのだが、

根がどこまでも「オプティミスト」にできてる私であるから、

裏切りはないだろうと思っていたのである

まぁ、仮令(たとえ)、トラがサバに化けたとしても、

どうということもあるまい











17-02-21-27 151

ジムビームの差し替えで、

河豚の骨までむしゃぶりついてやったのである











17-02-21-27 144

店主夫妻も息災で何より!





酔眼朦朧!



ごっとはん(^^♪




[ 2017/03/02 13:03 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「花あればこそ」


ムッシュ氏


スパイダース、好きでしたからね


合掌










私の日乗







如月二十五日(土)











17-02-13-15 085

近鉄前から病院坂を下る











17-02-21-27 093

ナッカジマは~ん♫











17-02-21-27 100

「天草海坊主」、見当たらず

その分、Gんちゃんが大いに独り盛り上がっていたのだ









17-02-21-27 095

むろん、

蕎麦焼酎雲海湯割大盛

温し!









17-02-21-27 099

看板の20分前あたりに、

次へと移動す




ごっとはん(^^♪













17-02-21-27 102

バンコクのルンピニー・スタジアムを訪(おとの)うた









17-02-21-27 105

とば口に「真空飛び膝蹴り」の陣を展開す



奥にパナナン・ルークパンチャマの姿も見えたのである







17-02-21-27 104

二階堂カゴメ割りを誂(あつら)える

美味し









17-02-21-27 106

焼き立ての卵焼きを摘まみながらも、

ちと所用にて上六の稽古場行きをふとこっていたものだから、





17-02-21-27 108

ワンセットに止めおいたのである










17-02-21-27 118

地下鉄にて移動す







ごっとはん(^^♪


[ 2017/03/02 09:36 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「フランケンシュタインの怪獣」






17-02-21-27 063

「ガイラ」

大暴れす








17-02-21-27 066

「田崎潤」

茫然とす







以上!





まぁ、そんなことは兎も角として、








私の日乗








如月二十四日(金)








17-02-21-27 067

大よし前から高架を抜ける




然り乍ら、

大いに陽が長くなったと実感す











17-02-21-27 068

「二杯で一杯」











17-02-21-27 070

奥の院に着陣し、






17-02-21-27 069

「聖子ちゃん」をロックで誂(あつら)えた

美味し











17-02-21-27 071

串カツを願い出たのだ

ウインナー、豚、茄子








17-02-21-27 072

塩で美味し











17-02-21-27 080

新たにボトルを調(ととの)えた

「黒い魔人」である

アメリカ人なのに、

ブラジル人と称していたのだ

「大木金太郎」との頭突き合戦

大いに見ごたえがあったのだ





17-02-21-27 083

ご存知、ボボの必殺技!










17-02-21-27 075

豆腐唐揚げで〆る










17-02-21-27 077

酔眼&朦朧!









17-02-21-27 086

ごっとはん(^^♪




[ 2017/03/01 12:21 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(4)

にっしゃんの「思い内にあらば色外にあらわる」



愈々、今日は弥生朔日

早いものである

この季節は別離があって、また少しくその先に、

今度は出逢いも待っているのである






以上!





それにしても、体調が実に悪い

風邪であることは判っているのであるが、

どうにも背中の悪寒がたまらない

然り乍ら、

歯を食いしばって更新












如月二十二日(水)












17-02-21-27 028

ファーサイドからの「塩」











17-02-21-27 030

「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」











17-02-21-27 032

ハンスぺ

海老の水餃子坦坦スープ

ひとつ口に入れて2mほど飛び上がる

けど、美味し











17-02-21-27 034

カンフー地獄



汽車の時間があるからと、

一足先に辞去されたのであるが、





17-02-21-27 035

我々は、ちと流れることとす





ごっとはん(^^♪



















17-02-21-27 036

夜景を眺めに、

マンダリン オリエンタルホテル 香港を訪(おとの)うた











17-02-21-27 039




入って直ぐのカウンターとば口に、




17-02-21-27 051

「和装コートもあるでよ!」の陣を展開す











17-02-21-27 048

二階堂カゴメ割りを誂(あつら)えて、








17-02-21-27 042

焼き上がったサンマを所望した


17-02-21-27 044

美味し!




なぞ言い条、

夕方の部、看板は午後七時であるからして、






17-02-21-27 038

あまりゆったりとは出来なかったのである



然り乍ら、


いい店であるのだ











17-02-21-27 052

地下鉄の駅にて無事散会す





ごっとはん(^^♪

[ 2017/03/01 09:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR