咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんのとある私小説書きの一日 part4


いったいに、今朝の寒さはどうだ

布団から出てまた潜り込む

思わずヨットパーカーを引き寄せて袖を通す

台風一過でもあるし、着実に秋の深まりを肌で感じる

そう、十月も既に一週間が経過したのである






さて、日曜日はルシアスのABSを後にして地上に出た





14-10-04-05-999 109

台風が接近中であったがため、

どんよりと灰色の空

私は国道を渡って次の店に足を向けたのであった










14-10-04-05-999 111

前回と同じパターンではあるのだが、

どうにも〆として、焼酎を一杯やりたかったのである








14-10-04-05-999 117

手前カウンターには常連が構えていたものであるから、

私は奥のカウンターに回りこんで席を占めたのである







14-10-04-05-999 114

店長にロックを願い出た

まぁ、先んじて店長がロックでいい?なぞと、訊ねてきたものであるから、

単に頷き返しただけなのではあるが







14-10-04-05-999 118

つまみにはずいぶんと悩んだものである

体調のせいなのか、

それとも飽きてしまったのか、

この日も天ぷらを所望する気分ではなかった






14-10-04-05-999 123

結句、ばってらハーフに落ち着いたのである





14-10-04-05-999 124

酢飯の状態もすこぶる良く、

私は店長の快作に舌鼓を打ったのである(ぽん!








14-10-04-05-999 121

平素はあまり客の姿を見かけない、

向かいの店がやたらと繁盛しているように見えた

店長に訳を尋ねると、

「アベテンバルに加盟してるからやろなぁ」との答え

ふ~む、やはり参加者もそれなりに多いのであらうか?

わざわざアベ地下にも押し寄せてくるのであるからなぁなぞと、

少しばかりその企画に興味が湧いた次第であった




14-10-04-05-999 126

焼酎は2杯で打ち止めて、

あべの横丁に転がり出たのであったが、


14-10-04-05-999 112





自宅に戻りついてみると、

鉦や太鼓を打ち鳴らして、

地元の地車の試験曳きが行われていたのであった







14-10-04-05-999 136

14-10-04-05-999 137

14-10-04-05-999 139




秋・・・だねぇ。。。







ごっとはん♪



[ 2014/10/07 10:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
おっ!
大先生の地元にも山車があるんですね!

今は、もう秋~♪ 誰もいない店 (潰れとるんかいっ!m(_ _)m 

こっちの今朝の最低気温12℃
さぶいハズですわ~!
[ 2014/10/07 11:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん
そうなんです
だんぢりだらけですよ
越してきた時ビックリしましたよ(O_O)

12℃は厳しいですね
さすが、伊賀の名張
ヽ(´o`;
m(_ _)m
[ 2014/10/07 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR