咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

にっしゃんの山王~萩之茶屋~太子~京橋 part1



さて、11月4日(火)

朝から遠路奈良まで、格調高く正倉院展なぞに足を運んでるらしい、

くりみんちゃんが、

メッセで萩のブタ・カシワ屋へ行くなぞと云う決意表明の着信あり

ふ~~む、、、

どうも単騎での突撃らしく、ちと女性ひとりは危ねぇんじゃないかと、

迎撃態勢を整えたものである



然る後、早めの出撃を企てた私ではあるが、

その目的の店は午後五時からだと言う

彼女は既に天王寺で時間つぶしをしているらしく、

なれば、ナカジマで先呑みしようという結論に達したのであった








14-11-04-02 001

16時過ぎだったかな?

私が一足先に到着したのだが、

相も変わらずの無客成恭








14-11-04-02 002

いつもの水割り大盛りを口に運びながら、

社長とぺちゃくちゃ、、、

程なく、くりみんちゃんが無事に到着したのである

キューズモール裏から来たとのことであったから、

恐らくは、あべのポンテ、そしてマルシェを抜けて、

新開筋に入って辻を曲がって来たのであろうが、

中々の方向性であるなぁなぞ、

変なことに感心しながら、

この日の奈良行きの感想なぞ、

承ったものであった


彼女は生ビールで以って、


o0480064013120823160-9998.jpg

喉の渇きを癒しておった訳だが、

途中から、自販機で買った缶ビールの呑みさしを、

ジョッキにゴボゴボと注ぎ始めたのである

中々に豪気であり、且つ愛嬌のある女傑と言えよう



さて、時間が来たので社長にお暇を告げて、

二人して路地裏に頭から転がり出たのであるが、

道中、彼女はこの町の雰囲気を愉しむかのように、

奈良まで行ってきたようには見えぬ軽い足取りで、

歩を進めてゆくのであった


途中の阪堺線ガード下の、

露天ホルモンのやまきを目にしたとき、

ずいぶん、立ち寄り敢行したそうな目をしていたが、

私は意外に苦手筋であったがため、

半ば無視するような足取りで先を急ぐフリをして通り過ぎたのであった










o0480064013120823126-119998.jpg

(著作権者:くりみん)、、、m(_ _)m


程なく到着


もう何年になるのであるか思い出せないのであるが、

この店がオープンして暫く後、萩巡りをしている頃に、

何度となく訪れたのであったが、

現在は長らく足が遠のいていた

だから、数年ぶりに暖簾をくぐったものである



14-11-05-02 002

(他日撮影)






o0480064013120823213-11728.jpg

乾杯♪

店内はずっと以前のままであった

我々はカウンター奥に席を占めたのである

オーダーについては彼女に任せることにしたのだが、

何でもこの日来たお目当ての「餃子」が、

メニューにはないとのことで、

これにはさすがの女傑をして、

大いにガックリ肩を落とす仕儀と相成ったのである

いかしながら、切り替えもが早いのであろう

店名どおりの豚と鶏

それらの注文をほき出していたものであった






14-11-04-02 003

初手にはマグロの刺身

切り落しであるのか、なかなかに筋っぽさが目立つ

しかしながら歯切れのあるそれは、

充分の酒のつまみであろう








14-11-04-02 005

豚タン焼き

これはすべて彼女に任せた

牛タンであれば苦もなく口にするところであったのだが、

どうにもイメージ先行で、

いくつになっても喰わず嫌いを払拭出来ないでいる悲しいオヤヂである







14-11-04-02 009

かしわの手羽塩焼き



これは一本まるまる頂いた

美味し!







14-11-04-02 007

黒霧を湯割りで2杯ほど呑った

ナカジマでの先呑みが徐々に廻ってきて実に気持ちがよい

ただ、既にハシゴを架けようとの企みはこの時点で抱いておったのであるが・・







14-11-04-02 011

ひね鶏の塩焼き

かしわの親であろうか

奥歯で噛んでも噛んでもその度に押し返してくる、

猛烈な反逆精神を持ったかしわである

レジスタントかしわであろう

いや、パルチザンかしわか?





さて、時間もまだまだ早い


それとなくお誘いしたら、

じぇんじぇんOKということであったから、

是非ご案内したい店が近くにあったので、

これまた表通りに二人並んで頭から転がり出たのであった





ごっとはん♪




[ 2014/11/10 10:32 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(4)
くりみん姐さんとの呑み回りイベントですね(^_^)
霧島の豚鳥店は大先生が行かれた頃は
今の なべや のご夫婦がされてた時代でしょうね
次はあの西成寿司の名店ですね(^_^)
[ 2014/11/11 11:23 ] [ 編集 ]
ほんま女傑ですなぁ~
くりみんさん
私も、豚鳥店は夜は1人では・・・小心者なんで(^_^;)
丸岡餃子なかったんですか~
のりぴーさんおすすめです!

私も次回はリベンジで、1人で行ってみますかぁ~((((;゚Д゚))))
[ 2014/11/11 11:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
のりはん
ブタ・カシワ店の往時のマスターはそうかも知れませんね
ただ、記憶が薄いですわ
そうそう、唐獅子牡丹ですね(^^;
[ 2014/11/11 12:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん
そうです、その丸岡とかいうところの・・
かなりショックを受けてはりましたな
そのためだけに来たってな口ぶりでしたから(^^;

名張はんなら大丈夫でしょう
向こうが避けてくr
((((;゚Д゚))))

m(_ _)m
[ 2014/11/11 12:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR