咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんの褐色の爆撃機



ナカジマを出て、かなりへろって心斎橋のホテルに到着したのであるが、

微塵も飲酒の様子なぞ知られることもなく、

第一回目の会議に突入したのである

たっぷり2時間ほど頭を絞って議題に喰らいついたのではあるが、

如何せん少々の睡魔が自身を襲う

しかしながら、新たに8名ほどが加わる、

次の会議においてはそういうことも云っておられない



14-11-27-999 064

これ以降については進行をすべて任されておるものだから、

かなりの気合を以って、これらに臨んだものであった

なんとか1時間の紛糾した会議を終わらせたものの、

次は会場を移して、またあらたに30名近くの方々も合流しての、

先の展覧会の反省会

レジュメの説明であるや、質疑応答なぞにおいての苦しい弁明、釈明、、、

額に汗が浮かび、背中に冷や汗が伝う

いったいに、この私が何をしたと言うのだ!

大声でほき出してやろうかと憤然としながらも、

ようやくに、これらも結句、時間一杯を使って終了

なんとか懇親会というのか慰労会に持ち込むことに成功した

むろん、ここで私の役目は終わりではない


来賓の方々の紹介をはじめ、

もう早くも掠れ始めた声を振り絞りながら、

進行に努める





14-11-27-999 071



実は久しぶりにここの名物である、

カシワの唐揚げを楽しみにしておったのである

さりながら、生まれついてのウサギのような小心者であるからして、

疲れや気遣い、またプレッシャーに胃の辺りをやられ、

一向に食が進まず、それどころか、

自身の陣取ったテーブルに配された各種料理にも全く箸が伸びない有様であったのだ



14-11-27-999 069

オードブルから始まって、

主として洋風のお菜(さい)が盛られたお皿を数々運んでいただいたのだが、

結句、ビール、焼酎、ワインばかりに手を伸ばし、

全くといっていいほどお菜(さい)には手をつけなかったのである

いや、つけることが出来なかったのである


14-11-27-999 077


今更ながら、ひとつ残念に思うことは、

この店が確か、1月で以って閉館となることである

移転ということであれば問題ないのであるが、

長年、この心斎橋店において、

公私ともに世話になったものであるから、

このように気軽にメインフロアの貸切にも応じてくれ、

美味いカシワなぞも提供してくれたことであり、

ずいぶんとこの報には驚かされたものであった

来年はまた、新しい先を見つけなければならない

また気苦労がひとつ増えた




14-11-27-999 075


だから私は、すべての予定が終了した後、

苦労を分かち合った、Uちゃん、そしてSちゃんとともに、

自分たちだけを慰労する、

お疲れ会をUちゃん行きつけのバーにて執り行った次第であった




14-11-27-999 079

あらためて、乾杯♪







実に長い一日であった
[ 2014/11/29 13:01 ] お疲れネタ | TB(0) | CM(2)
>さりながら、生まれついてのウサギのような小心者であるからして・・
言論の自由の国ニッポンで、良かったですね~
隣国なら、地元新聞の記事をコラムに書いただけで起訴ってね ヽ(`Д´)ノ

その隣国領事館直近の店が閉店ですか?
そっ、そっ、そんなアホな~!
NGK近くの系列店より接客や雰囲気もかなり↑
殺生なぁ~
[ 2014/11/29 15:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
かてて加えて、生来ヒヨコのように無防備に生まれ育ってきたワタスであるからして、まさに無放置国家のさばきの俎上に乗るのは、次にはワタスなのかもしれない
名張はん、ずっとこの件に関しては、注視しています
腐れ外道の無法国家にはいずれ世界からの超打撃が加えられるでありましようね
親善行事など不用
満日を待たずして崩壊するパクなる政権
捨ておけば、いずれ膝を屈するのは泥棒国家かと
まったく、国の体を成しておりません
やはり、北朝鮮と同族なのはよく理解できました
[ 2014/11/29 18:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR