咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

にっしゃんの師走 2014



ついに12月を迎えたのである

どうにも気ばかり焦ってくる

一年納めの月ではあるのだが、

それがどうにも納めきれぬ思いがして、

納まりきらねば、いったいにどうなるのかも分からずにいる

ことほど左様に、師走は厄介なものである






28日(金)







14-11-28-02 003

この日のお昼はお蕎麦屋なぞに出向いたものであるが、

先日、小説を読んでおって、無性に食べたくなったものがある








14-11-28-02 006

肉そばである

出汁を別鍋にとって、

大量の肉と、そして玉ねぎを煮込む

蕎麦の入った丼にそれらをぶちかまして出来上がりなのであるが、

無料トッピングの天かすは事前に願い出ておいた





14-11-28-02 008

平生よりやや大目の七味が肝要

コシなぞ感じられない、プツンプツンのお蕎麦ではあるが、

美味い出汁とたくさんのお肉は充分に私に満足感をもたらしてくれた


食べ終わりには薄っすら汗なぞもかいて、

ご馳走様の言葉と共に、

私は店を後にしたのであった








その日の夕刻にはアベ地下を覗いてみた







14-11-28-02 013

時間が早かっただけに、

如何な金曜とは云えども、

横丁を行き交う人は甚だ少なし






14-11-28-02 014

もう一年になるのか・・・

一瞬、この貼り札に心を奪われかけたのではあるが、








14-11-28-02 011

いつもの縄のれんをくぐった次第である








14-11-28-02 019

奥のカウンターに席を占め、

ボクちゃんに黒甕ロックを願い出た




14-11-28-02 021

中々に、閑そうな店内であったが、

こんなときこそスタッフと気兼ねなく会話が出来るというものである




初手のお菜は、



14-11-28-02 025

ポン酢でいってみた

辛子が付かぬ代わりに、

ネギともみじおろしが添えられる

殆ど湯豆腐に近いものである








14-11-28-02 033

二つ目の黒甕をきこしめながら、

何気にボードに手書きのおすすめメニューを眺めておったのだが、

そこには興味を引くつまみが記されていたのである

偶然に他客がそれを発注したものだから、

私はその正体を見てから注文することとしたのである


14-11-28-02 045





結句、即注文












14-11-28-02 031

鯛の子の煮こごり ¥350


粋ななぁ~~、、、

思わずほき出すヴィジュアルである

さすがの老舗の技を垣間見た気がしたのである




14-11-28-02 029

云うことなし!


存分に味わいを愉しみ、




14-11-28-02 047

更にロックを誂えたものであった





都合、甕ロック4杯






14-11-28-02 049

¥1500ちょっとで、







14-11-28-02 037

あべの横丁に頭から転がり出たのである






ごっとはん♪







[ 2014/12/01 13:25 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)
AkN 魃帙?辣ョ縺薙#繧?
譁吩コュ縺ョ荳?蜩√?繧医♂( 繧徙繧?
蟇昜ケア繧悟ッ晏キサ縺阪?蠎
譌ゥ荳?蜻ィ蟷エ縺ァ縺吶°?
遘√′縲∝、ァ蜈育函繝悶Ο繧ー遏・縺」縺溘s繧
縺昴?鬆?〒縺吶↑縺≫?ヲ螟壼?
莉ョ逵?譎る俣繧??縺ォ蟇昴d繧薙°縺?▲?
[ 2014/12/02 02:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
見事な文字化け
AKNだけ解りましたあ〜
ヽ(´o`;
[ 2014/12/02 05:58 ] [ 編集 ]
マジでぇ~!(-_-;)
自爆ですなぁ~
夜勤の仮眠時間中のコメでしたが、鯛の煮こごりに
そそられ投稿
m(__)m
[ 2014/12/02 06:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん

見事な化け方ですな m(_ _)m

でも、AKNの文字はしっかりと・・

鯛の子煮こごり
めったとメニューに上がりませんが、
一押しの逸品でございますよ
次回、あれば是非!
[ 2014/12/02 08:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR