咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

にっしゃんの忘年会 part3 その2




さて、イタ飯屋を出た後、

真っ直ぐ帰宅する者、ラウンジへ流れる者、

居酒屋へと足を伸ばす者、

それぞれの路を歩む

私はいつものUちゃんとIちゃんと3人で、

相撲部屋へ向かったのである










14-08-22-24-999 080

八角親方のいる踊り場の居酒屋である

奥のカウンターに空席を見つけ、

八角店長に「毎度!もう良くなったん?」なぞ、声をかける

「先日はけっこうな物をいただいてすいませんでした、おおきに」

蓬莱の豚まんくらいで大層に礼を述べられるとは思わなかったが、

当の本人は療養中でそれを口にしてないのであるから、

次回来るときは手土産持参で伺う旨を告げたのである

そう、大丸でのイベント時、預けておいた大量の招待券を、

女性来店者にすべて手渡しで以って捌いて見せたその手腕、

そして男気には感謝しても仕切れない

端、厚かましいお願いに、いとも簡単に断られるものと思っていたばかりに、

感動もひとしおであったのだ

それだから、UちゃんもIちゃんも一緒にお礼を述べてくれたのである

注文が途切れた拙な、親方はわざわざ隣りに座りに来て、

次回もイベントがあったら遠慮なく声をかけてよと、

全く泣かせるセリフを吐いたりもする

まさに、次回は手土産持参での訪問となろう

それならば、イタ飯屋からピザの一枚も持って来てあげれば良かったなぞ、

真剣に後悔した私である










14-12-11-02 048

芋のお湯割りとチューハイで再び乾杯





むろん、つまみはキュウリの一本漬け

なかよく三人で分けるのである

画像は撮り忘れている模様であるが、

いつものように味の素、

そして多目の摺り胡麻がトッピングされている

僅かばかりの醤油を垂らし、

ポリポリなぞと小気味良い音を立てて頬張る

そしてすぐさま焼酎の熱いのをきこしめる

やはり八角親方の一本漬けは日本一であった








14-12-11-02 049

いったいに、するめの天ぷらなぞ誰が食べると言うのか

こちとら満腹であるのだから、

いい加減にしなさい、Uちゃんは~!

とは言え、一本だけくちにする私なのであった






14-12-11-02 051

某会の主要行事は昨日で年内の予定を全て終えた

云わば御用納めの日でもあった

安堵感とともに充実感も去来する

どうか、来年も全ての行事が滞りなく消化出来ますようにと、

私は誰にともなくほき出しながら、





14-12-11-02 053

乗り換えのJR駅に急ぎ足で向かうのであった






ごっとはん♪

そして、一年間お疲れ様でした



[ 2014/12/12 14:18 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)
某会の御用納め
司会や大酒研修旅行の段取りetc
1年間お疲れ様でした~

八角親方復活
そぉいやぁ~八角親方お会いできてませんでしたなぁ?
来年は、八角親方に会いに行きまっせ~( ・∀・) イイネ!
[ 2014/12/14 14:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん
いや〜大変な一年でしたが、
なんとか、、
八角親方
元気に戻られました
来年は是非顔見に行ったって下さい
大丸の花のオヤヂの友達だと、、
ヽ(´o`;
[ 2014/12/14 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR