咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

にっしゃんの灰吹きから蛇が出る

さて、寒さも一息ついた昨日の金曜日


私はとある企みをふとこって天王寺にやって来た

それは他でもない、

店前にとぐろを巻いたような客の大行列、

あるいはテレビ取材による臨時休業なぞ、

二度までも振られ続けた某店への三度目の突撃を模索し続けていたのである

最後にお邪魔したのはかれこれ10年ほど前であろうか

今回は捲土重来を期しての再々アタックなのであった


ただし、同行者との待ち合わせまで時間があったものだから、

軽く前呑みなぞにこの店を訪とのうたのである











14-12-19-02 001

時刻は中途半端な午後2時20分

初めて見たがら空きの店内

この後、ほぼ満席に近い、いつもの店内となるのであるが、


14-12-19-02 005

カウンターに自分を入れても僅か4名とは異様な光景であろう






14-12-19-02 003

私は初手に黒霧の湯割りなぞをきこしめながら、



14-12-19-02 008

14-12-19-02 010

品書きにじっくり目を通す


ここでは端、刺身から購めることが多いし、

やはり鮮魚系が一押しの店であるからして、

ずいぶん値段的にお得な、

本まぐろのすき身を願い出たのである








14-12-19-02 012

出て来たそれは、どう見ても中トロにしか見えない


14-12-19-02 013

味わいも当然トロそのものであり、

少々スジっぽいのではあるが、

これで¥350は安すぎるというものであろう

大いに得心の一品であった



14-12-19-02 025

いずれの店でもそうであろうが、

やはり大衆酒場

老若男女、独り呑み、カップル、男同士、女同士、グループ客、家族連れ、

善人悪人、大きい人小さい人、愚人賢人、ありとあらゆる人々が訪れる



だからどうした?なぞと訊かないで欲しい

ただ、思いつきのまま閑話休題を差し込んでいるだけなのだから・・












14-12-19-02 016

私は清酒なぞを申し出て、

熱いところをキュッときこしめた

そうなれば、さいぜんより品書きの中でどうにも気になっていた一品を頼まない訳にはいかない
















14-12-19-02 017

今冬二杯目のかす汁である

私は注文の際に熱々のと女将に念押しをしておいたものである




14-12-19-02 019

一味なぞ多目に振っていただくかす汁はもう堪らない

この世にこんな美味いものがあるのかと、

毎々口にするたび深い感慨がせり上がってくる




14-12-19-02 022

大ぶりなシャケ身、アラなぞもふんだんに誂えてあり、

嬉しさの余り、私は泣きながらアラにむしゃぶりついたものである

誠に美味なそれは、

長い間、私がおそらく日本一のかす汁と公言していた、

京橋まるしんのそれと全く以って遜色のない出来栄えであったのだ





14-12-19-02 034

私は思わず二椀目のおかわりを申し出そうになったが、

残念ながら腕時計がタイムアップを告げていたのである



深く大きい余韻に浸りながら、


14-12-19-02 006

¥1300ほどで、私は谷町筋に頭から転がり出たのであった





ごっとはん♪

[ 2014/12/20 11:23 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)
MRT屋でフライング呑み(^_^)なかなか
いつもながら こちらのすき身は上物ですな〜

粕汁もまた豪快(^_^)こんな画像を拝見しますと
今夜もまた粕汁が恋しくなってしまいまする(=゚ω゚)ノ
[ 2014/12/20 11:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
のりちゃん

中トロ美味ぁ~~~~~;;やでぇ!
かす汁。。。
毎日でもOKやね
熱燗でサイコーやね
ほんでベロベロやね
記憶失くすんやね(黙っとれ!
[ 2014/12/20 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR