咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんの仏壇の日




今日は少しく暖かくなりそうである

歳を経(た)てると、暑さ寒さに対して堪え性がなくなる

心底、身体に堪えるのだ

だから、気温上昇は真に嬉しい限りであるのだが、

その分、今度は花粉に大いに悩まされると云う、

別の厄介事にも遭遇してしまう

マスクが苦手なものだから、

どうで、丸腰で闘う外ありはしないのである





さて、23日の月曜日であった







15-03-23-02 028

前日の呑み歩きとは打って変わって、

静かなる独り呑み

うむ、それも悪くは無い







15-03-23-02 001

むろん、訪(おとの)うたのは該店









15-03-23-02 008

私はカウンター最奥、すなわち湯豆腐風呂横で両足を踏ん張ることとした








15-03-23-02 011

いつも元気な小さいねえちゃん

私は例によって、備長炭仕込みの焼酎と烏龍缶を願い出る







15-03-23-02 007

直ぐとねえちゃんが「湯豆腐?」なぞ、

私の心を見透かしたように声を放つ

「あ、お願いします」なぞ、

実に素直に頷き返す私であった





15-03-23-02 004

この日の醤油出汁は、

中々に安定していた

角のない優しい味わいであったのだ



15-03-23-02 009

むろん、いつも通りの全汁である





さらに焼酎ウーロンセットを追加である



15-03-23-02 014

中々に、ドライな味わいの焼酎であるから、

割り物が有難いのである




さいでんより、派手に中華鍋を振り回して、

お菜づくりに精を出していたハンさんの手が止まる

いったい何かと皿に盛られたそれを覗くと、

どうにも卵好きの私は、不覚にも咽喉を鳴らしてしまったのである

むろん、即発注である










15-03-23-02 016

ニラ玉オムレツであった


ごま油の風味が実に良かった

卵に味が施されているので、そのままで頂いたのである

かなりの美味である

しかしながら、オムレツと名乗っていたから、

他の具材も少々は混ぜ込んであるのかと思っていたのだが、

それはただのニラ玉であったのには少しくガッカリもしたのである






15-03-23-02 022





15-03-23-02 024

少々早めに打ち止めて、




15-03-23-02 025

お会計を願い出る







¥1060で、私は環状線外回りに頭から転がり込んだのだ


15-03-23-02 030



ごっとはん♪

[ 2015/03/27 10:12 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)
さてオムレツの定義によると…
知らん、ちゅうねん(^^;)
ハンさんに一本取られましたなぁ…
[ 2015/03/27 16:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん

タネも仕掛けもちょこっとありましたね
ゴマ油の効いた中華風ニラ玉
中々に、ハンさんは腕利きでありましたね
[ 2015/03/28 07:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR