咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

にっしゃんの 涼しさに 四つ橋を四つ 渡りけり(四ツ橋)


私の日乗


日曜日の布施

最後の店(布施の三軒目)













15-05-17-02 076

布施駅に向かう私を、

半ば強引に該店に引きずり込もうとするあねご

その網からのがれようと、もがく小魚のような私


そうはさせじと、

「エンヤットット~ エンヤットット~!」

一網打尽、底引き網を全力で手繰るあねご










結句、その網に絡め取られ、



大人しく席に着いた私であったのだ





15-05-17-02 079

何も食べたくもなかったし、

どうで、お腹にそんな余裕と云うのか、

何かを詰め込むスペースなぞ全くなかったというのである


それだから私は、

端(はな)、お給仕に向かって、熱燗なぞ願い出たのである

むろん、私は酒だけで、お菜なぞどうでもよかったのだが、

あねごは品書きを隅々まで穴の開くほど眺めまわしていた




するうち、酒のみ先着す

しかしながら、私は実に驚いた



なんと、その燗酒は、











15-05-17-02 084

あろうことか、生貯蔵酒が燗付けされたものであったのだ

あまりのことに唖然とす


全く以って、何たることの何事か!

いわゆる冷酒ではないのか?

燗どころかしっかり冷やして呑むべき酒ではないのか?






main_namachozoshu01.jpg

大関のHPにも、そう書いてある(ミヨシって書いてある;;




よりによって、燗、それも持てないくらいカンカンに熱せられていた

そんなものを、さぁ呑め! やれ呑め!

なぞと、眼前に叩きつけられたという、

実にショッキングな出来事でラーメン屋呑みは幕を開けたのである


むろん、あねごと私は、

何事もなかったかのように猪口を口に運んだと云うのである

おまけに乾杯までしていたのだ




ようやくに、あねごは品書きから数品を誂(あつら)えた











15-05-17-02 085

あねごは餃子が食べたかったらしい

されど、私には一人前でも多いくらいではあったが


15-05-17-02 081

タレに少しく辛いのもぶちかましていたようである





更に驚くべきは、














15-05-17-02 083

こんなものや














15-05-17-02 088

こんなものまで調(ととの)えていたのである

既に忘却の彼方ではあるが、

焼飯はハーフ

そして、中華そばも半麺の、

「お子様セット」?

「こどもセット」?

「赤ちゃん定食」?

間違いであれば素直にお詫びするが、

何かそのようなセット物であったように思ふ







してみれば、

たとい、満腹パンパンをふとこっていた私でも、

奮起してそのお菜たちをやっつけてやらねば、

勿体無くも、それらを残して立ち去らねばならず、

そんな贅沢な行為には、意地でも抗わねばならないのである



が、結句、私が胃の腑に収め得たのは、

餃子2ケとラーメンの麺を1/3だけであったのだ

もう、じぇんじぇん何も入らなかったのだ

あねごとしても同様であったらしく、

焼飯には双方とも食指が動かず、

指一本触れぬままに、

お持ち帰りのパック詰めと相成ったのだ



さりながら、

この日も愉しくよく呑んだ

最後の最後に冷酒の熱燗を口にしようとは、

まさか思いもしなかったのだが・・




天王寺一軒、布施で三軒



都合四軒で布施駅前に頭から転がり出たあねご~ずであった





15-05-17-02 077



長い日曜日が終わった・・






ごっとはん♪






[ 2015/05/20 09:29 ] 放浪ネタ | TB(0) | CM(4)
冷酒の燗酒ですか、えげつない物出しますね。しかも超熱燗。どんな味でした?
[ 2015/05/20 13:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
えげつなぁ~~

くっさぁ~~~(笑

ウルトラはん

冷酒の熱燗・・
この世にこんな言葉が存在するんですな
あたしゃ驚きましたよ
味ですか?
やはり、冷酒を燗したような味でしたね(笑

めちゃくちゃ甘かったですわ;;;
[ 2015/05/20 14:20 ] [ 編集 ]
長生きするもんですなぁ~
貴重な呑みを~m(._.)m

そもそも酒は、冷酒しか置いてなかった
よぅで…
お店も一言断るべきでしょう~
[ 2015/05/21 02:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん

あんぐりと口を開けて、
熱い冷酒を眺むるのでありました
店員さん、違和感を感じなかったのかなぁ?
今となれば詮無きことではありますが、
仰せの通り、得難き体験ということで(^^;
[ 2015/05/21 08:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR