咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

にっしゃんの最高の思考は一人の時に生まれ、最低の思考は混乱の中から生まれる



まるで親の仇とばかりに降り続く

予報によれば大阪は午後から徐々に回復するという

ホンマかぁ?

上がるかぁ?

けれども木曜からまた崩れるとのこと

一々気にしてられねえや




私の日乗




6月5日(金)



花やんを出て、駅で待ち合わせ












15-06-05-07-999 021

MRT屋を訪うた

くねり~ず呑み

何でも女史はこの日、息子さんの運動会を見学?に行ったとのこと

ま、参加ではないはな

けど、翻って考えるに、

我が娘や息子の運動会なぞ、

小学校卒業と同時に全きに足を運ぶことは無くなった

すなわち、中学、高校と見に行くことがなかったと云うのである

こちらの御曹司は高校三年と云うことだから、

おそらくは中学時代も欠かさずこの母は駆けつけておられたのであろう

実に驚きではあったが、大いに奇特な行いであろう

そんな女史が運動会の最中(さなか)、

一滴も呑めなかった憂さをその終了後に晴らしにやって来たと、

ま、これが呑みに至った顛末であろうか





しかしながら、カウンターそして二階席までもが半端無い盛況

社長が出て来て、入り口横の待ち用の丸椅子に強引に掛けさせられる

15-06-05-07-999 024




さりながら、サービスのビール(淡麗であろうが)を頂戴す



15-06-05-07-999 027

乾杯



いつも以上に長めの待ちではあったが、

ようやくに空いたカウンターに案内された





15-06-05-07-999 023






15-06-05-07-999 029

既にサービスのビールを聞こし召していたものだから、

熱燗を願い出た

兎も角、寒い日であったのだ





15-06-05-07-999 028

初手のお菜は、やっぱりマグロ





15-06-05-07-999 031

マグロすき身

トロと見まごうばかりの脂の乗り





15-06-05-07-999 032

って、完全にトロやん、、、

うまぁ~





15-06-05-07-999 038

やはり座るとなれば、自然お尻も重くなる

立ち呑みと違って滞在時間が長いのだ






15-06-05-07-999 036

自家製ポテトサラダ

不味かろう筈がない

イモイモしくて味わい良し



面倒臭いので追加の徳利は撮ってはいないが、

ドンドコおかわりを繰り返す




そして、極めつけのお菜の登場







15-06-05-07-999 042

和牛レバーたたき



口にした瞬間、絶句・・

云うに云えん、、

堪らん、、、

かつての生レバーの味わいを大いに彷彿させる




15-06-05-07-999 035

さて、熱燗で大いに身体も温まったところで、

もう一軒足を伸ばす




環状線で・・・









15-06-05-07-999 043



ごっとはん♪






[ 2015/06/09 09:34 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR