咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんの時は元禄十五年十二月十四日



江戸の夜風をふるわせて、響くは山鹿流儀の陣太鼓、

しかも一打ち二打ち三流れ、思わずハッと立ち上がり、

耳を澄ませて太鼓を数え

「おう、正しく赤穂浪士の討ち入りじゃ」

助太刀するは此の時ぞ、

もしやその中にひるま別れたあのそば屋が

居りあわせぬか、名前はなんと今一度、

逢うて別れが告げたいものと、けいこ襦袢に身を固めて、

小倉の袴、股立ち高く取り上げし、

綾たたんで後ろ鉢巻眼のつる如く、なげしにかかるは先祖伝来

弾正鍛えたる九尺の手槍を右の手に、

切戸を開けて一足表に出せば、

天は幽暗地は凱々たる白雪を蹴立てて行手は松阪町…

吉良の屋敷に来てみれば、今、討ち入りは真最中、

総大将の内蔵之助、見つけて駆け寄る俵星が、

天下無双のこの槍で、お助太刀をば致そうぞ、

云われた時に大石は深き御恩はこの通り、厚く御礼を申します

されども此処は此のままに、

槍を納めて御引上げ下さるならば有り難し、

かかる折りも一人の浪士が雪をけたてて

サク、サク、サク、サク、サク、サクー、

『先生!』

『おうッ、そば屋かっ!』

いや、いや、いや、いや、襟に書かれた名前こそ、

まことは杉野の十兵次殿、わしが教えたあの極意、

命惜しむな名をこそ惜しめ、立派な働き祈りますぞよ、

さらばさらばと右左

赤穂浪士に邪魔する奴は何人たりとも通さんぞ、

橋のたもとで石突き突いて、槍の玄蕃は仁王立ち~~っ!!!!











ってなわけで、

十二月は河豚かな?、、、と・・(^^;


まぁ、忘年会

あ、とりあえず一回目の、、、;;;












IMG_3330.jpg

地下鉄の動物園前駅で待ち合わせたのだ












IMG_3332-87878765.jpg

IMG_3333.jpg

今や、河豚の店なぞあまた存在するのだが、

私の小学生時分には、

あまり見かけることはなかったのだ

往時、我々アベノの住人にとっては、

河豚と云わば、該店以外にありえなかった

そう、いつもここであったのだ


父、母、妹

そして私

あれからもう、五〇年近く時を経(た)ててしまった











IMG_3376.jpg


一階のテーブル席はパスして、
二階の座敷に方円の陣を展開す











IMG_3335.jpg

生ビールで乾杯

オリジナルジョッキか?

あまり趣味は良くない

けど、美味し




コースは避けて、アラカルトで

鍋なぞ後回しで、

酒のつまみなぞ誂(あつら)えた












IMG_3337.jpg

何をおいても「てっさ」であろう


そう云わば、

小さき頃より該店のポン酢の美味さに魅せられた私であった

ふぐ身なぞ、

新鮮な素材であるならば、どんな店でも大差はない

いかに旨いポン酢で食わせるかだけである

そこだけなのである

新世界に数多跋扈する串カツ屋

けどもし行くならば、

私は昔ながらの店

例えば、八重勝あたりであろうか

串カツなぞ大した違いはあるまい

だからこそ結句、ソースの味で選んでしまうのだ


あ、、、、

何が言いたいのか全く以ってわからなくなってきた

だから、京橋の七津でぬる燗をやっつけた後、

某所で生中、そして芋焼酎のロック

自宅で白ワインと缶ビールを併せ呑みながらの記事更新は嫌だと云うのである



軌道修正

そうだ、「あかつき」は金星の軌道に見事乗っかったのだ


IMG_3343.jpg













IMG_3339.jpg


IMG_3341.jpg

焼きふぐである




IMG_3345.jpg

異国情緒あふれるタレでいただくのだが、

老舗が本筋を外したらダメであろう












IMG_3347.jpg

河豚の唐揚げ

てっさの次ぐに好きな、

いや、美味いと感じるのは唐揚げかもしれない

元来、ふぐ身よりアラを欲する私である

これこそ手づかみで武者ぶりつき、

骨の髄までせせってやるのである

大いに美味し







IMG_3349.jpg

そして、愈々てっちりをぶちかます








IMG_3357.jpg

むろん、鍋であってもアラが一番美味し







IMG_3350.jpg

間もなくの煮え立ちを見越して、











IMG_3353.jpg

ひれ酒に走る






IMG_3355.jpg

ひれが入り過ぎで呑みにくし


けど、美味し










IMG_3362.jpg

久々のてっちり

大いに堪能させていただいた

やはり、昔の通り、

該店のポン酢は大いに美味かった






IMG_3364.jpg

むろん、継ぎ酒









IMG_3359.jpg

白子を調(ととの)えた







IMG_3368.jpg

醍醐味、、、であろう








IMG_3365.jpg

むろん、継ぎまくる













IMG_3370.jpg

もうひとつの醍醐味

雑炊・・・




然り乍ら、二軒目いや三軒目を目指すやも知れぬこの身に、

雑炊を愉しむ胃袋の余裕はない


IMG_3379.jpg



泣きの涙で天王寺を目指したのである





懐かしき「づぼらや」





あねごは年内に、親友と再びと訪(おとの)うらしい








さて、、、次は・・・













IMG_3383.jpg




ごっとはん(^^♪



















[ 2015/12/13 22:58 ] 宴会ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR