咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんの「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」







IMG_1390.jpg

七月文月の声を聴くと、

間も無く天神さんであるなと頭に浮かぶ










2_G44ZtZPaCR94LK32LPVA.jpg

それらに便乗して、

いろんなイベントが開催もされるのだ


お祭り

基本的にそう好きではない

然り乍ら、独特の風情を、

その渦中ではなく、少しく遠くにあって眺むるを好む


ただし、せんべろでは決着しまい

いつも翌朝、財布がカラッポであったりする

少しばかりの酒で、

正体を失くし、一片の記憶の欠片(かけら)も持ち合わせていない自身が恨めしい







まぁ、そんなことは兎も角として、






過日、イタ飯屋の帰途のこと

ワインのボルト一本如きでは終われめぇ~!

そう、「与話情浮名横櫛(よはなさけうきなのよこぐし)」であったのだ

そう、平たく云わば「お富さん」である





しがねぇ恋の情けが仇  命の綱の切れたのをどう取り留めてか木更津から

めぐる月日も三年(みとせ)越し 江戸の親にやぁ勘当うけ

拠所(よんどころ)なく鎌倉の谷七郷(やつしちごう)は喰い詰めても

面(つら)に受けたる看板の疵(きず)が勿怪(もっけ)の幸いに

切られ与三と異名を取り 押借(おしが)り強請(ゆす)りも習おうより

慣れた時代の源氏店(げんじだな)

その白化(しらば)けか黒塀(くろべえ)に格子造りの囲いもの

死んだと思ったお富たぁ お釈迦さまでも気がつくめぇ~!

よくまぁお主(のし)ゃぁ 達者でいたなぁ!

安やい、これじゃぁワイン一本ごときじゃぁ帰(けぇ)られめぇじゃねぇか~!





粋な黒塀~ 見越しの松に

仇な姿の 洗い髪~

死んだ筈だよ お富さん~

生きていたとは お釈迦さまでも~

知らぬ仏の お富~さん~

エーサオ~ォ  玄治~店~(げんやだな)





以上!








まぁ、そんなことも兎も角として、









東心斎橋


IMG_1374.jpg

会合の後にたまに利用する

界隈でも少しく真っ当な居酒屋ではなかろうか

味、価格、雰囲気、接客・・











IMG_1378.jpg

カウンター一番奥に「バイコヌール宇宙基地の陣」を無重力状態で展開す









IMG_1375.jpg

初手(しょて)に生ビールを誂(あつら)えた

美味し!

泡の盛り上がりが半端なし










IMG_1377.jpg

然り乍ら、けっこうお腹がくちていたものだから、










IMG_1381.jpg

軽く刺身のしまあじ

これはキトキトで美味!










IMG_1384.jpg

即、灘の生一本を調(ととの)えたのだ

菊正宗、美味し!










然り乍ら、アルコールで中枢神経がイカレてしまい、







IMG_1386.jpg

かぼちゃのマヨチーズ焼き











以上!







[ 2016/07/08 09:24 ] 食事ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR