咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

にっしゃんの「民間伝承採訪記」




女房をとらないで死んだ者は、

年に限りなく、首に花を入れた頭陀袋(ずたぶくろ)のような物をさげさせて、

棺に入れる

花つみ袋と聞くと、あはれな字面である

が、その理由もその名義も知れない






以上!









まぁ、そんなことは兎も角として、






私の日乗








文月十七日(日)











main_awina_wifi.jpg

上本町の某ホテルで開催された、

とある東京の大学主催のセミナーに参加したのである









IMG_2403-8997.jpg

一昨年の夏に初めて参加したのだが、

中一年おいての受講であった









IMG_2410-673.jpg

午前中に一コマ

午后から二コマの講義である



1講目が終われば昼食タイムなのではあるが、

せっかく頂戴したレストランの昼食券は、

会場で見かけた顔見知りに差し上げて、

気晴らしに近くのハイハイへ出張ったのである

実は全(まった)きに、お腹がへっていなかったのである








IMG_2418.jpg

なれば該店で、喉を潤し、ほんの僅かなお菜をつまんで小一時間を過ごすことにした









IMG_2412.jpg

アサヒ大瓶

美味し!









IMG_2415.jpg

お菜には悩んだものであったが、

ここでの定番、





IMG_2414.jpg

わけぎのヌタ酢味噌和えである

大いに美味し!









IMG_2416.jpg

午后からの講義は少々眠気に襲われたものの、

舟は漕がずにしっかり目を見開いて、

16:10の終了まで講話を聴いたものである




中々にためになる講義であった



来年もまた、訪(おとの)いたいと考えている






お代¥650で、ごっとはん(^^♪

[ 2016/07/20 14:55 ] イベントネタ | TB(0) | CM(2)
頭陀袋の話
私は、38で縁あって所帯を
ちょっと違えば花つみ袋…

さて今宵は、虚塵軍との一戦
地獄セットで野次り倒しやぁ~m(._.)m
[ 2016/07/20 16:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名張はん

おぉ、花つみ頭陀袋寸前でしたか?

m(_ _)m


昨日も見事にやられましたね

まぁ、久々の甲子園

雰囲気だけで満足しました(><、

[ 2016/07/21 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR