FC2ブログ

咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

にっしゃんの「天王寺区は学生の街」










DSC_0061 (4)

粛々と読み進める

もう25年にもなろう、乱歩賞受賞の「顔に降りかかる雨」

大いに読み耽った

往時、私にとってはけっこうなインパクトであったのだ

爾後、

該作家の作品についてはチョイチョイ摘み読みしている

なぞ言い条、

再びと「村野ミロ」

再びと「ハードボイルド」

大いに待ち侘びる







以上!





まぁ、そんなことは兎も角として、








私の日乗










如月二十六日(月)












DSC_0008 (7)

いつもとは逆方向から

坂を上がる

どんどん陽が長くなるのはよいことだ











DSC_0009 (7)

七輪炉端角打ち「飯場」を訪(おとの)うた


七輪で一気に何匹もシシャモを炙って店内煙だらけ

何処を探しても、

そんな角打ち見たこたない












DSC_0010 (5)

「麦炎」湯割り大盛りと七輪餅

大いに美味し

















DSC_0014 (8)-897

するうち、

洋装OL女史現る

八幡浜じゃこ天炙りと、

賀茂鶴の「広島錦」でご機嫌


HNishiki12_2329ds-600x399.jpg


むろん、

お母ぁちゃんが兄ちゃんに命じて、

パイプ椅子を調(ととの)えさせたのである

「うちでひっくり返ってもたら難儀やさかいになぁ~」


申し訳なし











DSC_0015 (7)

「麦炎」湯割りを差し替えて中々に酩酊!














DSC_0016 (7)

ヴェトナムはホー・チ・ミンのタンソンニャット国際空港に降り立った











DSC_0018 (6)

菊正宗一合瓶を誂(あつら)える

美味し










DSC_0022 (7)

爾後、

徳利三本と関東煮でごっとはん(^^♪














DSC_0025 (6)

帰途、

珍しく明かりが灯っているのを発見











DSC_0026 (7)

いつ以来の夜の部であろうか?

大いなるノスタルジー

大いにマッタリして予定終了







天王寺駅にて無事散会す







ごっとはん(^^♪

[ 2018/03/02 09:16 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR