FC2ブログ

咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

にっしゃんの「52.0kgのブルース」






DSC_0138_20180426090656b5e.jpg

手持ちの文庫本が底をついたものだから、

過日、「社交場」を訪(おとの)うた際に、

バックスタンド側書棚に大量に蔵書されたものの中から、

初めて読んだ「床下仙人」が面白かった記憶があった、

該作家の文庫を手にとり、

女将に少しくの間借り入れる旨願い出たのであるが、

「読み終わったら、また戻しておいてくださいね」なぞ云う、

何やら子どもを諭すような口ぶりの申しように、

軽(か)ろき胸糞悪さをふとこりながらも、

無言で会釈を返した私ではあった


然り乍ら、該本

大いに面白し!

築地の場内、場外市場に展開される人間模様が、

目に浮かぶようではある

頁(ページ)をはぐる指先が落ち着くことがないのである





以上!






まぁ、そんなことは兎も角として、






ほぼ空振りに終わった「藤めぐり」を終え、

野田阪神駅から千日前線にて「ナンバ」に出たのである

衆議一決

少しく空いた小腹を満たしてやらんがため、

所謂(いわゆる)、「虫養(むしやしな)い」に適した、

「たこやき」なぞ摘まんで、

冷たき生ビールを流し込む、

理想的な展開に打って出たのである






DSC_0196_20180426092024131.jpg

「虹の街」に入って、

少しく歩めば、

目的の店が見えて来た











DSC_0179_20180426092125e25.jpg

「会津屋」

何年ぶりであろうか?











DSC_0182_201804260924597ca.jpg

中々に狭き店内、

然り乍ら、

運良くテーブルが1卓空きがあったものだから、




DSC_0184_20180426092619e6f.jpg

それに陣を構えて、

端(はな)、「先に生ふたつ~!」なぞほき出して、

しみじみと品書きを眺めたのである

何やら、セット物なぞも充実しており、

焼きそばやおでんなぞ、

あまつさえ、デザート類も商(あきの)うておるのには大いに驚いたものではある












DSC_0188_20180426093333d76.jpg

大いに美味~~~し!











結句、




DSC_0190.jpg

基本であろう、

「元祖たこ焼き」20個を誂(あつら)えたのである

大いに小ぶりであるからして、

それくらいが二人で丁度良き頃加減ではあるまいか

それにしても、

20個で¥800

まことに隔世の感あり

私の幼き頃は、

どの店もほぼ、

十円で四個買えたものである









DSC_0192_2018042609342317c.jpg

美味し!

然(さ)り乍(なが)ら、

ソース無しで、そのまま口に放り込むタイプのものは、

その昔、

私の生家近くの国鉄「美章園」駅

該駅近くの「美章園温泉」となりにあった、

たこ焼き、お好み焼きの店「あづま」

ここのが、そのまま食べる同じタイプのたこ焼きであったのだが、

そのメリケン粉に封じ込められた出汁の味わいたるや、

他の追随を断じて許さない、

粉もん界の珠玉の一粒であったのだ











DSC_0193_201804260944342b8.jpg

然り乍ら、

酢醤油が大いに美味~~し!














大いに虫が養えた





ならば、日本橋から近鉄で鶴橋へ











DSC_0186_20180426094554ea6.jpg


軽(か)ろき酩酊!





ごっとはん(^^♪


[ 2018/04/26 09:53 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR