咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

にっしゃんの「引かれ者の小唄」






DSC_0036 (1)




日曜日の長雨豪雨と打って変わって、

今日は素晴らしき天気ではあるのだが、

まさに初夏と云ったところか、

どうにも暑くてかなわなくなってきたのだ

なぞ言い条、

どうで、大阪は金曜くらいからまた天候が崩れるみたいであるし、

爾後、しばらくは不純な空模様が続く見通しであるらしい

所謂(いわゆる)、走り梅雨のようなものであるのか、

いやそれとも、異様に早い梅雨入り本番なのかは、

私にはいっかな予測出来るものではないので、

そこはひとつ直接に「正木さん」に尋(たん)ねてほしい






以上!








私の日乗








皐月十日(木)










DSC_0004 (2)

南森町界隈での野暮用終了後、

東天満の交差点まで足を伸ばした

昔はここらを「空心町」と呼んでいた

学生時代に、今とは谷町筋の反対側にあった、

「さつまっ子」へにんにくラーメンを食べに来たものである

就中(なかんずく)、

盛り合わせでビールを呑むのが無上の喜び、愉しみではあった









DSC_0005 (2)

久しぶりの該店






DSC_0007 (2)

ついでがなければ、

中々に訪(おとの)うこともない









DSC_0020 (2)

喫煙側のカウンターに、

「今日は取り敢えず、半袖シャツを着てみた」の陣を展開す










DSC_0012 (3)

ジムハイボール

美味し

実に喉が渇いていたのである









DSC_0010 (2)

相変わらず見にくい、読みにくい品書きから、









DSC_0015 (2)

とろサーモンを誂(あつら)えたのであるが、

「あっ、しもた 生まぐろ刺身にしたらよかった」と後悔するも、

サーモン美味し!










DSC_0017 (1)

中々に広い店内ではあるが、

まだまだこれからの時間であったがため、

わずか数人の客入りであったのだ











DSC_0025 (2)

メガハイボール

最初からこれにしときゃ良かったと、

大いに臍(ほぞ)を噛(か)む思い










DSC_0026 (2)

熱々のニラ玉が現れて、







〆に、



DSC_0028 (2)

麦湯割りを願い出たのであった








軽(か)ろき酩酊!










DSC_0021 (2)


ごっとはん(^^♪
[ 2018/05/15 13:12 ] 立ち呑みネタ | TB(0) | CM(2)
東天満はビニシーで区切られてデカすぎますよね。
ネタケースは喫煙側、アラ焼の小皿は禁煙側においてあるので、禁煙人間はついついアラ焼小皿に手を出してました^^;
[ 2018/05/16 08:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
愚昧ちゃん

なぁるほど

禁煙席はネタケースが死角な訳ですな

で、ついつい眼前のお菜に手を出さざるを得まいと・・


然り乍ら、

得〇グループで一番活気のない店ですな

と、感じた私です(^^;
[ 2018/05/16 08:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR