咲かせる花のもとを知れかし 

酒を呑む人 花ならつぼみ 今日も酒酒 明日も咲け♪
2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

にっしゃんの「嘉肴(かこう)ありと雖(いえど)も食らわずんばその旨きを知らず」




二十日(月)









17-02-16-20 087

ハイハイを後にして、

待ち合わせ場所を訪(おとの)うた












17-02-16-20 096

オーダーしなくても、

勝手にお菜が出て来るお店










17-02-16-20 097

爺ちゃんたちのパラダイス











17-02-16-20 001

熱燗を少しく口にする










17-02-16-20 100

白和え

美味し










17-02-16-20 098

麦の湯割りを調(ととの)える

美味し











17-02-16-20 102

走りか

ホタルイカ酢味噌

美味し








17-02-16-20 103

差し替える








然り乍ら、女将

17-02-16-20 104

いろんなものを出してくる










17-02-16-20 106

徳島土産か?












17-02-16-20 109

差し替える











17-02-16-20 113

イチゴまで土産に持たされたよ、ごっとはん(^^♪

[ 2017/02/24 14:54 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「雨の権之助坂」




十九日(日)


ラストのお店












17-02-16-20 078

長いカウンターの店にやって来たのだ










17-02-16-20 064-999

左側に鶴翼の陣を展開す










17-02-16-20 068

熱燗を所望


お父ちゃん、手の震えが止まらず

呑み過ぎやっちゅうねん!













17-02-16-20 067-999

乾杯!











17-02-16-20 069

横輪を摘まむ






17-02-16-20 065

美味し!








燗酒で身体を温めたのち、



17-02-16-20 076

該店前にて、無事散会す










17-02-16-20 062

ごっとはん(^^♪

[ 2017/02/24 10:20 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(0)

にっしゃんの「嗚呼忠臣楠子之墓」





閑話休題


昨日は雨水

雪が雨に変わり、積った雪も融け始めるころである

次の節気は啓蟄

土中に籠っていた虫たちが、

ニョロニョロと地中に這い出して来るのである

大いに待ち遠しいのだ






以上!

















17-02-07-11 004

天王寺駅北口信号を渡った











17-02-07-11 015

無人のカウンター席奥に陣を敷く










17-02-07-11 005

白鶴を熱燗で

¥190

安し










17-02-07-11 009

豆腐唐揚げ






17-02-07-11 011

納豆乗せ

大いに美味し!










17-02-07-11 012

差し替える

美味し










17-02-07-11 007

鮭の味噌ポテトチーズ焼き

激しく美味し!











17-02-07-11 013

あちょ~っ!(やかましぃ!

17-02-07-11 014

差し替えた








17-02-07-11 016-999

三杯にて打ち止める











17-02-07-11 002

軽(か)ろき酩酊




ごっとはん♪
[ 2017/02/19 12:33 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「リヒャルト・ワグナー<Lohengrin>」



17-02-13-15 002

もう十数年前の文庫本であろうけれど、

これが実に面白い

全く以って、先の展開がどうにも読めないのである

少しの時間があれば、

つい取り出して、眺めておる次第である








以上!








まぁ、そんなことは兎も角として、









私の日乗








如月十三日(月)











17-02-16-18 030

数日来、下町中華の焼きそばが食べたくて仕方がなかった

この日、特段の予定もなかったし、

近鉄に乗って布施の向こうまで脚を伸ばすことにしたのであるが、

よくせき考えてみれば、

難波の駅ナカのとある酒場に思いが至り、

ついでであるから、ちと覗いてみることを決意したのである











17-02-07-12 228

然り乍ら、

メインカウンターは満杯であったのだ

「早い時間から酒ばっかり呑みよってからに!」

なぞ、毒づきながら、




17-02-07-12 229-999

サブカウンターに廻り込んだのであった









17-02-07-12 231

品書きを眺めて、










17-02-07-12 233

初手(しょて)に、「無上盃」(むしょうはい)を誂(あつら)えた


ほのかな吟醸香と芳醇なお米の旨味とのバランスが絶妙です


美味し!











17-02-07-12 239

食事前であるからして、

別段に酒のみでも良かったのであるが、









17-02-07-12 240

焼き豆腐をひとつだけ調(ととの)えたのである

美味し!










差し替えは、


17-02-07-12 236

貴仙壽


通好みのスッキリとした呑み飽きしないキレの良い辛口本醸造


美味し!














17-02-07-12 234

長居は無用!

軽(か)ろき酩酊にて、ホームに下りる






ごっとはん(^^♪
[ 2017/02/18 13:03 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(2)

にっしゃんの「ともにドブ板踏んだ仲」




17-02-07-12 162



あんだよ・・

もう、終わっちゃってるじゃん、、、;;;







以上!








まぁ、そんなことは兎も角として、






十日(金)の二軒目











17-02-07-12 083

大よしの信号を南に渡る












17-02-07-12 084

ずいぶんと久しぶりに訪(おとの)うた











17-02-07-12 089-999

横長のカウンター席のみ









17-02-07-12 090

詰めて座れば、

中々に収容力はあろう












17-02-07-12 091

熱燗を誂(あつら)えて、乾杯!











17-02-07-12 092

イワシ煮つけ











17-02-07-12 094

焼きとり塩




大いに酩酊す









17-02-07-12 088

最近、厨房に入っておられる次女さん

渾身のかす汁を拵(こしら)えるも、

誰も注文せず









こののち、ウルトラとアンデスは闇の彼方へ

エディは単騎の独り旅



私はリタイア、お家へ帰る




また呑みましょう、ごっとはん(^^♪



[ 2017/02/15 12:41 ] 居酒屋ネタ | TB(0) | CM(4)
毎日呑んでますねん♪

にっしゃん

Author:にっしゃん
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
FC2カウンター
ほのぼの時計 わくわく版
プロポーズの言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR